(放送事故、ハプニング)
 
タレコミコーナー
放送事故タレコミコーナー【放送禁止用語も大公開】
   【TOP】
  放送事故の定義
  更新履歴
  全ての 掲示板 はココから
   バラエティ編
   バラエティ編(日テレ系)
   バラエティ編(日テレ終了)
   バラエティ編(TBS系)
   バラエティ編(フジテレビ系)
   バラエティ編(フジ27時間)
   バラエティ編(フジ終了)
   バラエティ編(テレ朝系)
   バラエティ編(テレ東系)
   バラエティ編(他)
   やらせ関連
   ニュース編
   ニュース編(NHK)
   ニュース編(日テレ)
   ニュース編(TBS)
   ニュース編(フジテレビ)
   ニュース編(テレ朝)
   ニュース編(その他)
   CMハプニンング
   CM自粛、中止、変更
   公共広告機構
   松下電器CM自粛
   CM雑学
   CM規制
   消費者金融CM
   海外CM
   お色気CM
   エキサイティング編
   エロ番組編
   温泉中継編
   スポーツ中継編
   オリンピック編
   ホントの事故編
   NHK編
   NHK編2
   NHK商品名編
   NHKエキサイティング編
   政見放送
   NHK放送禁止曲
   歌番組編
   放送禁止歌編
   笑っていいとも テレフォン
   笑っていいとも遅刻出演拒否
   笑っていいとも 年内終了
   笑っていいとも 観客乱入
   笑っていいとも コーナー
   ローカル局編
   テロップミス編
   アニメ編
   ドラマ編
   映画編
   特撮編
   電波停止編
   ガセネタ編
   海外編
   ラジオ編
   その他
   
  有名な放送事故
  ジャネットポロリ
  菊間アナ落下
  鶴瓶開チン
  集団窃盗告白
  8時だよ全員集合停電
 
  放送禁止用語について
  部落、身分差別
  人種差別
  職業差別
  障害者差別
  性差別
  わいせつな表現
  男性器表現
  女性器表現
  まんこ おまんこ
  汚い言葉
  「きちがい」
   
  リンク1
  リンク2
  リンク3
  リンク4
 
放送事故【エロ番組編】

これからこのコーナーを充実させますので、よろしくお願いします。
11PM 、 exテレビ、等等ネタはかなり転がっているはず。


深夜アダルト番組縮小の経緯
TV海賊チャンネル(1984.10.6〜1986.3.29)、ミッドナイトin六本木 (1984.10.6〜)、夜はエキサイティング等が性風俗番組の刺激の強さから批判されていた。
1985.2.8の衆議院議員予算委員会でこれらの番組が取り上げられ、民社党の中野議員の質問に対して中曽根首相は
「郵政省が監督権限を持っている。民法の諸君と話し合って、いやがうえにも自粛してもらいたい。郵政省もチェックして、勧告などしかるべき措置をとるべきだ」
と発言。
郵政省が1985.2.20、全国の民法126社の社長と番組審議委員長宛に、佐藤恵郵政大臣名で深夜番組の自粛を求める異例の通達を送付し、
「健全な青少年育成の観点から性、暴力等の取り扱いの行き過ぎを憂うる声を少なからず耳にするところであり、このよう批判を受けている事は、放送行政をあずかる者として誠に遺憾である」
として「放送番組基準を遵守し、放送番組の充実向上に努められることを特に強く要望」
各局に対して改善の方策を文書で求めた。
TV海賊チャンネルのラブホテルクイズ、ティッシュタイムのコーナーがボツに。
ミッドナイトin六本木の今週のPINK NEWSの衣替えをはかるなど、それぞれ軌道修正。
1985.3月に番組終了。
社長が民法連会長を務めるテレビ東京は同年4月から一変して日本名作劇場を放送。
(放送中止事件50年を参考にさせて頂きました)

昔あった水泳大会などは、最近なぜやらないのでしょうか?



・視聴率が思った以上に伸びない
・クレーム(ゴールデンでのポロリなど)
・ギャラが高い
・アイドルはそういった番組に出るよりもdvdなどを売りたい
などなど考えられます。(マイケル)
アイドルにもファン(視聴者)にも個人主義が進み、また、アイドルファンのセグメントも細分化、専門化してきたため、かつての総合的な芸能番組は好まれなくなった(時代に合わなくなった)のだと思います。(gomaさん)

4 日テレ系

11PM (1965.11.8〜1990.3.30)
番組リニューアル当初はバニーガールの女性アシスタントが番組を盛り上げたが、青少年に悪影響を及ぼすという理由でPTAからのクレームも付いた。
大阪イレブンの企画「秘湯の旅」では、レポーターが全裸で雪の中に飛び込むなどの描写もあり、スタッフが警察から出頭要請を受けることも多かった。
しかし、スタッフ達も「11PM」には自信を持っている為、出頭ではなく「喧嘩をしに行く」感覚だったという(朝丘雪路の談)。

ハイレグの水着はどこまで進むのかっていうテーマの時、 いろんな水着を着たモデルが登場。
どんどんきわどくなって最後ヒモ1本になり、アップになった時ピロっとヒモがとれた
モデルは「あら」って言い、大事なところがまるみえになった。
しかも全部、毛を剃っていた。
ヒモ1本の時点でおかしけど。
番組は何事もなく過ぎたと思う。
問題にならなかったのだろうか?

司会が作曲家の三枝の時、スタジオに設置したタライで行水するおねーちゃんの毛が写ったことがあった。
おねーちゃんは途中で気が付いたようで、気まずそうな顔をしていた。
すげー興奮した。(1980頃)(サエグサさん)


TV海賊チャンネル (1984.10.6〜1986.3.29)
オールナイトフジに対抗するべく作られた番組。
女性の裸体の一部分がランダムに放送され、男性を自慰行為に走らせるティッシュタイムや、ラブホテルでHをしながらクイズに答えるラブホテルクイズ等が郵政省からクレームがつき没になった。

テレビ3面記事 ウィークエンダー (1975.4.5〜1984.5.26)

PTA“超ワースト番組”
性犯罪や情欲絡みの殺人事件、少女買春(当時は買春なる言葉は存在しなかったが)などを扱うことが多く、かつ出演者が容疑者を罵ったり、事件の再現ドラマをエロチック(レイプシーン・ベッドシーンなど裸の多さが売り物エログロ低俗化)に表現されたことなどから、事件当事者などから非難が寄せられ報道倫理上問題となったり、警察の取材協力を断られた事もあった。そして当然の事ながら、日本PTA全国協議会等からも“超ワースト番組(子供たちに見せたくない低俗番組)”の烙印を毎年のように押されていた。地方局ネットが減少したのはこうしたことも原因のようである。

EXテレビ (1990.4.2〜1994.4.1)
月曜日だけステレオ放送だったが、新聞に(S)EXテレビと書かれてクレームが殺到したため、 ある日突然ステレオ放送は中止された。
低俗の限界
前半はスタジオに数名のヌードモデルが立っていたり、横たわる中でトークを繰り広げ、後半は上岡と紳助の2人がソファーに腰掛けて真面目なトークを展開する企画。2人の頭を挟むように全裸のAV女優が座っていて、不用意に頭を動かすと女性の局部が露出してしまうので、2人が頭を動かさないようにしながらしゃべっていた。
チャネリングファックというAVを撮影した代々木忠監督がゲストのとき、実際にやって見ましょうとモデル(AVの人かどうかは不明)を相手に実践。
要は催眠術みたいなもので女優に一切触れずにイカせるものだった 数分後、見る見るモデルさんが喘ぎ出してきてイってしまった。
ところがこれがテレビを見ていた人にも感染?したらしく「彼女の様子がおかしい」とか「妻が泡吹いた」とか被害続出。
翌週、謝罪したが「気分の優れないかたは見るのをやめてください」と一応断りを入れて懲りずにまた放送していた 
(ガチャピムさん)

スーパージョッキー【熱湯コマーシャル】 (1983.1.9〜1999.3.28)

日本テレビの氏家社長(当時)が民放連の会長を務めていた当時、
『これからは健全なテレビの製作を目指す』
と述べたところ、
「だったらアンタのところのスーパージョッキーを打ち切れ」
と非難されたために打ち切りになったといわれている。
Wikipediaより

又、 教育委員会からもクレームが来たそうです。

釈由美子
服を着たままピンクのブラを外し嫌な顔一つせずにノーブラで入湯。
この時上がセーター(ノーブラ)で下がビキニでした。(動画No.690)
吉田里深
カーテンが落ちてポロリ。(動画No.674,675,676)
優香
まだそんなに有名でなかった優香。
ガタルカナルは「面白い名前」とか言ってました。
今ではもうこんな格好してくれません。(動画No.730-736)
山田まりや

ミニスカでエビ反りでマシンに乗ってエクササイズ中に

「あたし今日生理だから」に一同ずっこけ。
ちなみにパンツ丸見えだった。(動画No.685、688)
草薙純
元祖くびれ女王が、下はみ乳の服でフラフープにチャレンジ。
こんな仕事断らないとはエライ。(動画No.709-711)
沢口みき
101cmのJカップです。ビキニが小さすぎてポロリ。
桜庭あつこ
自らビキニを直した時、ニプレスの外側にはみ出した乳輪が…。
生では分かりませんが、スローにするとよく分かります。(動画No.681、719)
藪本雅子
コワモテの方がテレビカメラを背にしてモロ出しした時
「立派だわー」発言をしていました。(ディックさん)
古来の風邪の治療法として、肛門にネギを入れる方法が紹介された。
それを試すということで、すりガラスの中で松村邦洋の肛門に、弟子のみつまJAPANががネギを入れた。
ちなみにその日松村は熱湯風呂にも当たり入ることに。
「肛門にネギが入ったまま風呂に入って大丈夫ですかねぇ」といったような松村のコメントを記憶している。
(1990年代初期?)(しゅんぽうさん)
SPEEDを入湯させようとして苦情が殺到したらしいです。
(だんキチさん)
番組関係者によると、生放送が不可能な場合(スケジュール都合やスタジオ確保不能、局舎でイベントなど)に録画放送だったそうです。(晩ですさん)
水着の女の子が「Qショット」(CM前のジングル)で大きく足を上げた時、
股間は血で染まっていた。(晩ですさん)
外国人のショーダンサー?が熱湯コマーシャルに出演した際、一人の金髪お姉さんがTVの真正面で胸を思いっきり露出してました。かなり美乳でしたよ。
一応タオルがうっかり落ちたように見せてましたが、本人には慌てる感じも無かった事から明らかに故意だったと思います。
司会のガダルカナル・タカが「まぁ、生放送ですからね。こういう事もありますよね」と一生懸命フォローしてたのが印象的です。多分その週は「生放送の回」だったんでしょうね。(らいおっとさん)
大神いずみ
熱湯ルーレットで当たったが、
「いやだ、絶対入らない」と言ってマジ泣きし、最後にはスタジオの外まで逃げ出してスタッフに追いかけられる。
その後結局大神は捕まらなかったようで、若林健治アナが若手男性アナを数名引き連れて「うちの大神が大変場違いな行動を起こしまして、大変申し訳ありませんでした」と謝罪。
「お詫びにはなりませんが私どもがこの場でお湯に入りますので」と言って自ら入湯していました。
大神アナはこの後すぐスーパージョッキーを降ろされたらしい。(らいおっとさん)

入浴拒否事件からほどなく日本テレビを退社したのを覚えてます。
(聞茶さん)
飯島直子
熱湯風呂に入るとき乳輪がちょっとだけマジ見えた。
水谷リカ
ノーパンでしゃがんだところまんげわさわさ見えたのを覚えている。
キャンギャルか誰かの乳首が見えた事があった。
下着の前と後ろを逆に着けてしまい、お尻のほうがメッチャ食い込んでしまうハメになった女性がいました。
目立たないように直そうとする必死の姿も、周りにヤジられることで逆効果に。
番組が最終回に近かったころの話です。
(お尋ね者さん)

ロバの耳そうじ ロバミミWEATHER NEWS(1994.10〜)
お天気嬢チチダス美々がチチを出しながら天気を伝えるコーナー。
、チチダス美々がチチを出しながら天気を伝えるコーナー
お尻の仕掛けが外れてあそこも丸見え。
本人半泣き。峰竜太は大喜び。


都内の雀荘に日本一早い天気予想をしに行った時


「チチダス、チチダス、ぷるるるる〜ん。今日のお天気は雨でしょう!」
といいながらオッパイ丸出し。
回りの客 「お〜!」


チチダスMiMi 「続いて湿度です。」
と言いながらおしり全開に。その時に仕掛けが外れて全部見えてしまった。


スタッフが慌てて隠すが遅く


チチダスMiMi 「あ〜ん。見えちゃったかもしれな〜い。」
と半泣きに。


スタジオの峰竜太は 「お〜い、マジかよ〜」と大喜び。
(動画No.286)
ロバの耳そうじ

(画像提供 放送禁死さん)
「女性器を写した写真は本当に現像してもらえないのか?」
ということを実験して検証してみようという企画があり、松尾伴内(だったと思う)が女性モデルの股間の写真を撮って、実際に写真屋にネガを持ち込んだもののやはり現像を断られるということがありました。ちなみに、その撮影風景もちゃんと放送されていました。
(1990代)(カゲロウさん、懐かしいですねさん)

その番組かどうか忘れましたが、24枚撮りフィルムのうち23枚にアワビを撮影、
残り1枚に女性器を撮影したら現像してくれるか?
という実験をしたら、成功したそうです。(迷鉄電車さん)

そりゃ、単に係員が注意力不足なだけではw(匿名さん)



6 TBS系

上岡龍太郎のズバリ! TBS
1990代、アダルトビデオに出たい素人さんを集めて水着でオーディションをしていました。アピールするために下を脱いでいる人や中学生も混じっていました。さすがに中学生にはモザイクがかかっていましたが。でもその中学生は母親が連れ添っていて、何考えているんだと思ったのを覚えています。
(ヨハンさん)

私は「ヘアーヌードを撮ってもらいたい素人」と記憶しております。時代が違うとはいえ、中学生のAV出演はまずいでしょう。おそらく、私の記憶のほうが正しいと思います。ちなみに「AV女優100人」という回もありました。
この頃TBSでは夕方七時代から、関口宏、上岡龍太郎、三宅裕司、島田伸介がメインを務める番組を各曜日に放送しており、これと関口の番組は人気があり、三宅と伸介の番組はダメですぐに打ち切りました。関口のやつは、例の「フレンドパーク」ですね。
看護婦を集めて「医者とHしたことがあるか」とか、旅館女将を集めて「客と不倫したことがあるか」とか。
それ以上に問題だったのがヤラセです。「アンケート回答の数字をいじっている」「素人の大半は仕込み」など、この手の噂は常に絶えませんでした。バラエティーにはありがちな事ととはいえ、とりわけ「素人」と「アンケート」を全面に出した構成が、特に問題を大きくしたのかも知れません。(しゅんぽうさん)





8 フジテレビ系

A女E女 (1997.10.18〜1998.3.28)
生放送にも関わらず女性の股間をドアップで映しまくるというかなり危険なことを毎週毎週、堂々とやってました。
案の定・・・モロにはみ出してます。(ぷるぷるさん)

すごい番組があったもんですね。さすがフジテレビ。(ふうさんさん)

(画像提供 ぷるぷるさん)
女性に催眠術かけて悶えさせる番組。
生放送で女性の股間をアップで撮りまくり、ヘアが見えてしまった回も何度かありましたよね。
にも関わらず、お詫びも訂正も何もなしで、毎回放送は続けられてました。すごい番組だったよなあ。
見てた方いますか?(林檎さん)
「世界一のサイテー、お下劣バラエティー」をうたい半年間にわたって深夜帯に放映されたお色気深夜番組。
同時間帯のテレビ東京系ギルガメッシュないと」に対抗すべく放映され、1997年度の民放深夜番組で最高視聴率を記録したが、「あまりにも低俗すぎる」との批判を浴び、短命に終わった。
番組を存続するか否かをテレゴングで決めました。
私はこの番組が好きだったので存続に投票したもののあえなく番組終了となりました。(あおさん)
AV女優?の女の子が何人か出てきて催眠術をかけられて、女の子たちが悶えたりする番組ですよね?
たしかにテレゴングで番組を続けるかどうか否かを決めたりしていました。(わさびさん)



生放送なのにこんなスケスケのパンティをドアップで映してます。
見事に黒いモノが丸見え。
カメラも慌てた様子もなくハプニングというより、もう堂々と映してる感じです。
いいのか?フジテレビ。もちろんお詫びや訂正は一切無く何事もなかったように番組は続けられていました。
(動画提供 ぷるぷるさん)
 
昔の番組やからねぇ。ギルガメとかもやってたし。 (タンザンさん)

オールナイトフジ (1983.4.2〜1991.3.30)
深夜放送ブーム、女子大生ブームの火付け役となった。
壁の向うに何があるか?というゲームで、手首が入る大きさの穴から壁の向うに在るモノを手で触って当てるゲームをやっていた。
酔っ払った若手の芸人が、壁の穴から手首出している回答者の女子大生にチンコ出して握らせていた。(お名前さん)
「バスルームより愛をこめて」というスタジオに泡風呂があってそこにAV女優が水着のまま入っていって風呂の中で水着を脱いで・・・というコーナーがありました。
ある日泡風呂の泡があまりにも少ない時があり、いつものように女の子が脱いだら泡がだんだん少なくなっていき胸露出の後どうやら全身が見えてしまったらしく進行のB21スペシャルが慌ててカメラを近づけないようにしていました。
その放送の後の放送を見たら最初から思いっきり泡だらけの風呂桶になっていました・・・・・
(物足りない今のテレビさん)

最初から明らかに泡が少なくて必死で泡立てたり、「島がある!」なんて騒いでて面白かったです。
チラっとヘアが映った程度なんですが、その後週刊誌で「オールナイトフジでモロ見え1.xx秒」なんて記事になってました。(名無しさん)

オールナイターズがタイトルバックでレオタード姿で踊ったり、またアダルトビデオ紹介コーナーで恥ずかしそうに作品を紹介したりして、男性ファンの心をくすぐった。
放送開始当初はアダルトビデオ紹介コーナーや性風俗店探訪といった性風俗を扱ったコーナーがあったが、深夜番組で同様のものが多くなり、1985年初頭、衆議院でも問題として取り上げられた。郵政省からクレームが付き、放送内容を自粛することになった。
松本の放送禁止用語発言事件(1984.3.31)
ニッポン放送のオールナイトニッポンとのドッキング放送で、担当DJの笑福亭鶴光にそそのかされた松本は「おまんこ」と発言し以後半年間、本来レギュラーだったオールナイトニッポンも含めたタレント活動を自粛し謹慎した。
詳細はコチラ

殿様のフェロモン
「刷毛水車」。
たしか、回転する水車に刷毛が付いていて、その刷毛で股間を刺激する。
その行為をされてるのは何番の女性(当時のAV女優)でしょう?」とかいう物。
本当に感じてるのか演技なのかを当てるんですが、
番組中に女優さんが感じすぎて「臭ってきた」というハプニングがあった記憶があります。
もちろん描写的にもきわどかったみたく打ち切りになりましたが…。
その半年後ぐらいにフジ別番組に「太鼓をたたくと(催眠術で)ストリップをする」みたいなのもやってましたね。
(4GEさん)
水着姿の女の子たちがフェロモンズとして登場。
当時のクイズ番組の「クイズ年の差なんて」のパロディ「クイズ土地の差

FNS 27時間TV
ブラ綱引き
27時間テレビの深夜帯(フジテレビ系)今田耕二と東野幸司が司会。
ビキニ姿の素人女性達が綱引き。綱はビキニの胸部分に付けており、両手を頭に乗せて上半身で引っ張り合うというもの。
ほとんどがどちらか一方の縄が外れてしまい、3組くらいがポロリ。
見事に両乳丸出し。うち1人はかなりの美乳。
ポロリした本人はかなり驚いていた。
番組のラスト、提供がロールされるエンディングでこれまでの映像が流れ、ポロリの部分がスローでリピートされていた。(1997)(ギャラッシーさん)

見ましたよ。
しかもビデオに撮ってて僕のお宝になってます。
ダウンタウンが司会をしてたブラ綱引きで、東野の驚く顔がエンディングロールになるやつですね。
美乳だったのはDカップ編の舞島みおり。
後日、新宿の風俗で働いてると様子がトゥナイト2か何かで放送されてるのを見ました。(マイケル)

生中継の最中にお婆さんが両乳丸出ししていた。
スタジオにいる司会者らしき人が「まだ早いんじゃないですか?」と言っていたが、
スタジオにいるキムタクはその両乳をじっと見ていた。(2001年頃)(逆Lの男さん)
深夜に、なぎら健壱司会でのクイズコーナー。
女性5人が登場し、股間に墨を塗って取ったを見せて、誰のものかを当てるクイズ。
ダウンタウン、オジンガーなど出演。
現在の放送コードには間違いなく抵触。
まだまだ基準が緩かった時代。(90年代前半)(晩ですさん)

朝まで生スポ?  (1997?)
フジテレビの深夜に放送されたゲームで、全裸の女の子の綱引きゲームを見た人いますか? 
アソコをクリップではさみ、互いの女の子が引き合っていました。
さすがに下半身は放送されませんでしたが、芸人さんが20人くらいはすぐ後ろで見ていました。
司会をしていたフジのアナウンサーもす「ごい映像です」と言っていたのを覚えています。
(2000頃)(tomoさん)
確かにありました。
毛を挟んでいたようですが、対戦者同士が一歩も譲らず、陰部の形が変わってしまうほどの「接戦」だったようです。男性タレント一同も、最初はいやらしく盛り上げていましたが、後半は顔をしかめ、目をそむける者もいましたよ。
(晩ですさん)
番組名は『満月なひき』だったと思います。
『満月なひき』と言う文字を変えると・・・。
(くえすちょんマンさん)
たしか、椅子に座った全裸の女の子の下の毛にクリップを付けて、互いの椅子を男の人が引き合っていたゲームですね。椅子の前に板を置いて、手前のカメラからは見えなくなっていましたが、音声さんが回りこんで見ていたのを覚えています。
(しんちゃんさん)

エブナイ
第1回放送でビールかけの最中に本城小百合がヘアを丸出し。
時間が押して前バリが外れたらしい。
2回目から急におとなしい番組に。


(挿絵 にっき水さん)

学校では教えてくれないこと!!(1994.11.12〜1995.9.9)
マスターベーションやエロ本の隠し場所を研究するなどのテーマがあった。
男のオナニーの歴史とか、親にオナニーが見つかりそうになった時の対処法とかを紹介してたみたいです。あと、筒のようなものを握って上下にしごく映像を使ってオナニーの解説までしてたそうですよ。で、あまりやりすぎるとオシッコが出なくなるとか(笑)いう話もしてたみたいです。ゴールデンにここまでストレートにオナニーを扱うなんてにわかには信じられないです。(キューティーさん)
エロ本の隠し方の回で素人の家に言ってエロ本を探すような企画があって、ゴミ箱の中から使用済みのティッシュを発見した岡村が匂いを嗅いだりしてたとか。あと「勃起とはなにか?」とか実際ゴールデンとは思えない過激な内容もあったそうですよ。
(ゆうゆうさん)
ミミズにおしっこをかけるとあそこが腫れるのは本当かを確かめるために、小学生の男の子数人と岡村さんがミミズにおしっこ(もちろん処理あり)をするという企画もありましたよね。(しぶっちさん)

MarsTV
ストリップのコーナーがあったんです。元AVの現役ストリッパーとかが出てて、TVで毎週ストリップをやってたんですが、それがもうめちゃくちゃ過激で・・。
TVでここまでやってもいいの?っていうくらいに。何しろ毎週マンコのドアップを放送してたんですから。正直僕はこれ程過激な映像を後にも先にもTVで見たことないです。踊りながら服を脱いで裸になっていくんですが、最終的にはパンツも脱いで全裸に!股間とかも全く隠さないから終始モザイクが入りっ放しなんです。それで次から次へとエロポーズの嵐。巨乳の女が自分のオッパイにむしゃぶりついて乳首をベロベロ舐めてるシーンや、強烈だったのはブリッジのような体勢で腰を浮かしてカメラの前で思いっきり大股開き(当然モザイク)。で、挑発するようにカメラに向かってマンコを突き出しながら激しく腰を振りまくるシーン。画面一杯モザイクに覆われるほどのマンコのドアップ!マジ、AVそのものです。そんな感じで毎週女性が全裸で足拡げてこれでもかとマンコを見せつけまくり、カメラも頻繁にマンコのアップを映しまくってました。TVであそこまでやっても良かったんでしょうか?かなり衝撃的で未だに疑問なんですけど。いくらモザイク入りとはいえ、テレビであんなに画面一杯にマンコのドアップ映して(しかも腰振って挑発してる)放送コードには触れなかったんでしょうか?よく何の問題もなく毎週放送してたもんだと思います。
(ゆうゆうさん)
ありましたね。マイナーな番組ですがストリップのコーナーはホント過激でした。strippiezでしたっけ?
ゆうゆうさんのおっしゃってる回は細川しのぶという女性ですね。常識的にテレビじゃありえなそうな内容ですが、でもホントにそんな感じでやってたんですよね。確かにAVさながらでした。一時動画もけっこう出回ってましたよ。私が見た中では全裸の女性がオ○ニーしてる場面もあって、股間に当てた手を激しく動かしてるところがアップで流れてました。昔のテレビはモザイクさえかけとけば何でもありだったんですね。
(クレープさん)
女優は他に矢吹まりな、安藤有里など出てました。計6〜7人ぐらいだと思います。最終回はダイジェストで全員のシーンが出てたような?床が丸い鏡で最後は股間のアップで終わる記憶があります。
あと、ジャリズムのネタが面白かった。(カリスさん)
この番組って全部で何回ぐらい放送されたんですか?ストリッパーは12人まで記憶あります。段々脱いでいって最終的に全裸になって、最後は必ず股間をアップで映すんですよね。いいのかなあ?と思いながらよくお世話になってました・・。特に
安藤有里の全裸大開脚が個人的には◎。カメラに向かって徐々に足を拡げていって180度!全開に拡げきったところでカメラが股ぐらに大接近。テレビ画面一杯の股間ドアップ(画面一杯にモザイク)でした。あれ、ホントに何もはいてなかったんだろうか?確か過激すぎてクレームが来て、途中で一度コーナー打ち切りになったんじゃなかったっけ?で、最終回でまた復活したような記憶があるんですが、詳しく知ってる方いませんか?(マーシャルさん)
15年くらい前やってました。毎週月曜日の深夜2時ころやってました。半年間放送されてました。AV嬢のストリップと若手芸人のコントを織り交ぜた内容でした。
(chaplinさん)



10 テレ朝系

トゥナイト (1980.10.6〜1994.4.1)
スタート当初から山本晋也の風俗街リポートがあった。

トゥナイト2 (1994.4.4〜2002.3.28)
高尾晶子が
「ファックスでご意見を〜」ってのを「ファックで〜」と発言。
CM中に泣いていたようでCMあけたら涙目。
乱が「何泣いてんの?」って更につっこみ。
山本晋也のコーナー。
大阪のノーパン牛丼店の取材で裸に頭には牛の角の被り物、股間には牛模様の前掛け、お尻にはしっぽという格好の女性が二人登場。
そのうちの一人が、カメラの前でお尻を振りドアップの映像。そのお尻の股の間から陰毛が見えた。何年後かに過去の特集として、この場面が放送されたが、二人の女性の顔にモザイクが入っていた。
(1990年代後半)(しゅんぽうさん)
性風俗を紹介するコーナーで、風俗嬢を紹介するテロップに年齢が17歳と表示されたことがあった。
VTR終了後、女子アナが(雪野智絵か?)すくに訂正を入れた。
基本的には単純ミスかやらせだと思いますが、今だったらタダでは済まされない内容のミスです。(1990年代半ば?)(しゅんぽうさん)
ストリッパーのパイタクを取る企画
3人ぐらいのストリッパーが今年の目標みたいなのを書いている時に、真中の巨乳の子が大胆な服のカットからおっぱいポロリしてました。(ぴっころの星さん)
ストリッパーコーナーではいろいろとハプニングがありましたね。
今でもはっきり覚えているのは、温泉で3人のストリッパーにインタビューという企画で、ひとりの子が脱衣場でバスタオルポロリでアンダーヘアーがモロ見えたことがあった。
生放送だったのか、モザイクはかかってなかった。
平然とした顔してたから、わざとやったのかな?(ムキムキさん)
山本晋也が、あそこで空気を出し吸いして自由自在に音を出すストリッパーを取材。
M字に開脚した彼女のあそこにマイクを当てると画面が真っ白になり、
「音だけをお楽しみください」
とテロップが出てそれと思われる卑猥な音が数秒間流れ続けた。
その後カメラマンが、
「これ、放送できるかなぁ〜」と一言。
視覚ではなく聴覚に訴えるという今までに無い斬新なエロさには正直感動した。
しかしこのような音芸が二度と行われなかった(私の知ってる限り)事を考えると、やはり苦情が出たのでは?
(1990年代後半)(しゅんぽうさん)

最終回スペシャルでその模様放送されました。(法律のできる行列相談所さん)
ストリッパーの特集
一人の若い踊り子さんの自宅に行き私生活を紹介するコーナーで、
最後にその踊り子さんが全裸に薄いシースルーのガウン(多分、仕事で使う衣装)を着けて踊る場面があった。
アップではなかったので明瞭には見えなかったけど、
確かに股間の黒い部分が映ってました。
オイオイ、大丈夫なの?と心配した記憶があります。

ミッドナイトin六本木 (1984.10.6〜)

おネプ!
メインコーナー「ネプ投げ」にPTA等から苦情が殺到し打切りに。

女の60分
女の人が3人がそれぞれで色んな課題に挑戦してそれを紹介すると言うもの。
[ホノルルマラソンに挑戦][旅館のおかみさんに挑戦]等等…
1980年代、ノーパン喫茶に挑戦みたいな事をやっていました。
スカートの中を映してみたり、オッパイ丸だしだったりとかなりスレスレの事を紹介していました。(びびさん)

パオパオチャンネル(子供向けバラエティ番組)(1987.10〜1989.9)(テレ朝)
巨乳の女性が上半身裸になり、胸に絵の具を塗り「拓」を取っている事があった。
確か高田純次が超うれしそうな顔で女性の胸に絵の具を塗っていました。(特に乳首のあたりを念入り?に塗っていたというより、筆で刺激していた)
今では放送出来ない企画だと思うのですが・・・(わさびさん)
靴下脱がし選手権
小学生の女の子が、マットの上で相手の靴下を脱がせようと、組んずほぐれつのキャットファイト。
大股開きだろうとスカートの中身が丸見えだろうとお構いなし。
何よりスゴイのは、この番組がれっきとした夕方6時台の子供向け番組だったという事。
関東ローカルだったが、まさに伝説。


視聴者参加型で、参加できるのは女子小学生のみだそうです。そして1チーム3人の2つのチームになり、お互いの靴下を脱がせあうというものです。参加した女子小学生のこのときの服装は、ミニスカート+白餡(白いアンダースコート)です。この服装で靴下を脱がせあうのですから、アンスコや生パンが丸見えになっていた。
(にいさまさん)

パオパオチャンネルで検索していたらこのサイトにたどり着きました。
私は靴下脱がしレスリングに出たことがあります。
それも2回!あの頃が改めて懐かしいですね。
パオパオ金曜日の司会をしていたウンナンに会いたくて、クラスの友達と応募して出ることになりました。
最初に出た時は私たちの圧勝で、相手チーム全員の靴下を脱がしました。あまりに簡単に勝てたので、
「なんだ、こんなもんか」
みたいな感じで、また出ようということになりました。
それから数ヶ月たって、また出ることになりました。
後で聞いた話ですが、パンチラなどエッチなコーナーなのであまり応募する子がいなかったみたいです。
そんなことは知らずに出たのですが、今度は相手チームのスピードに圧倒されてしまって、負けてしまいました。
しかも私は最後に一人だけ残ってしまったので、相手チームに三人がかりで引きずりまわされ、パンツを大公開してしまいました。
ウンナンの「お〜っと、パンツ丸見えだぁ!!」
っていう実況が聞こえて、すごく恥ずかしかったです。(mikiさん)

小学生の女の子が3人1組でチームを作り、赤コーナーと青コーナーに分かれます。
服装はそれぞれのコーナーのトレーナーに、下はバトン部がはくようなミニスカート
です。
その下にはアンスコか白のブルマーみたいなものをはきます。そして肝腎の靴下(ハイソックス)です。
バトルは1分間。その間に相手チームの靴下を脱がします。
片方でも脱がされたら失格、即退場です。
なので1人が脱がされてしまうと2対3、2人目も脱がされてしまうと1人で3人を相手にしなければならず、どう考えても不利です。
1分もたたないうちにバトルが終わることもあるし、1人も脱がされることなく1分間戦い続けることもあります。
2人がかりだと片足ずつ取って相手の子を大股開きにさせることが多いです。3人がかりだと時には馬乗りになって相手を押さえつけてパンツを大公開させたり、という事もありましたね。
中にはタチの悪い子もいて、相手のスカートをめくって、その隙に靴下を脱がしにかかる子もいました。
まだまだ「今だから言える話」がありますけど、あまり長くなるといけないので、今回はこの辺で。
まーさんの写真が見つかるといいですね。
(もしかして私だったらどうしよう・・・・・)(mikiさん)

「ピッカピッカウォッシュ」と言う沖縄民謡みたいな節の歌があったのですが、これは凄いです。
数人の男女が裸でお風呂に入るのですが、
女の子のすべてが丸見えです。もちろん割れ目もはっきりくっきり。
今でも探せばLDで出回っている様ですので、興味がある方は是非。(ヘラスびとさん)
衝立から女の子の顔だけを出して、
「この中で一番オッパイの大きい子は誰でしょう?」
という、今だったら深夜放送でしかやらないようなクイズコーナーがあった。
回答者には当時小学生だったカケフ君もいた。

正解となる"一番オッパイの大きい女の子"はコーナーの最後にビキニ姿で縄跳びをするのが慣例
(当然オッパイ揺れまくり)。
一度、縄跳び後のビキニから乳輪がちょびっとハミ出ていたことがあり、
本人はしばらく気付かずにそのままでいたこともあった
(コーナーが終わる直前に気付き、大して慌てる様子もなく乳輪をしまっていた)。(JAMさん)

劇場用アニメ版「源氏物語」の宣伝を番組中に何回もしていた時期があったのだが、
紹介するシーンは大抵絡みのシーン。
当時小学生だった自分は、これで「源氏物語=エロい」というイメージが定着してしまった。(JAMさん)
この番組は曜日毎に出演者、企画が変わるという「笑っていいとも」方式の番組で、
何曜日だったか、無名の3人組の女の子のグループが出演していた。
番組中に彼女たちが歌うマッサージか何かの曲のコーナーがあるのだが、
その歌詞が「そこそこ〜そこ、そこが感じるの♪」というちょっとキワどい歌だった。

出演者に井森美幸と大竹まことがいた。
2人がトークしているだけの場面で、何かの拍子に、
井森「狐は?」 
大竹「フォックス」
井森「じゃあ靴下は?」 
大竹「ソックス」
井森「アレは?」  
大竹「・・・セックス
というやり取りがあった。今でも覚えている。(JAMさん)

『ピッカピカ音楽館』
というコーナーで風呂で五人の男女の子供が全裸で体を洗いあっていた。
体中泡だらけとはいえ前もなにも隠さず男女とも丸見え。
股間にタオル通して前後させながら洗うシーンも。(AYATOさん)




12 テレビ東京系

ギルガメッシュナイト (1991〜1998)
裸の女性が湯船で映画の告知、ローションを塗って水着を奪い合ったり、とにかく過激でした。
女体盛りをやっていた。
AV女優の憂木瞳がパンツ一枚の姿で横たわり、さまざまな魚介類を全身に盛られていました。
それから、ものまねタレントで司会の岩本恭生が彼女の乳首を箸でつまみ、「何だか固くなってきたな」と言っていました(笑)(カゲロウさん)
ギルガメッシュ・ナイト

アルテミッシュ・ナイト
ギルガメの後番組
Jカップアイドルの「みなみ」(現名「大沢舞子」まだいるのかな?)が浴衣で寝ているところの寝起きをインタビューされ、布団をまくられておしりあたりにモザイクがかかっていた。
しかも胸元もあらわになりかけていたので、マジでノーブラ・ノーパンやったみたい。

夜はエキサイティング

出動!ミニスカポリス (1996〜)
当初は自動車番組だったが、自動車情報もある下着見せ番組に変貌。

水着少女 (2004.1〜2005.3)
水着の女の子がたくさん登場し、本を朗読したり何かを食べたり何人かでちちくりあったりすることで、視聴者の欲望を刺激する番組。
アイドルが自主的に固定カメラにアピールする。

人妻温泉(2002〜)
中川家初の東京レギュラー番組。
アメリカがアフガンへ攻撃した時、他局がすべて速報番組にしたがテレ東だけは人妻温泉をそのまま放送していた。


他チャンネル

Neo Happy系教育テレビ(テレビ大阪)

2006.4.7〜9.29
SODクリエイト制作のお色気番組。
NHK教育テレビのパロディで、通称は『NH系教育テレビ』
(放送禁死さん提供)


クイズ・タイム小学生 クイズ・タイム中学生(姫テレビ)
全裸の女の子がクイズに答え、間違えると女の子の目の前の紙テープを一枚一枚めくっていくゲーム。
いつもオッパイは見えていたと思います。
今じゃ放送できない企画ですな。
(1990頃)(ガチャピムさん、tomoさん)
http://www.asahi-net.or.jp/%7Ezf2h-myuc/jiko/quiz.mpg

たまに正解して裸にならない時があったんですが、その後「クイズ・タイム小学生」が終わった状態から「クイズ・タイム中学生」が始まって脱がされて(はがされて)いました。(けんちゃんさん)






注)小学生が出ているのではなく、出題が小学生レベル

おとなの子守唄(サンテレビ)
鶴光が司会

おとなのえほん
関西にある独立U局が制作した深夜向けバラエティー番組。『大人の子守唄』などに代表されるサンテレビのお色気バラエティー番組の一つ。
AV女優がアシスタントとして多数出演し、成人男性視聴者をターゲットにした様々なコーナーが放送された。代表的なものでは、ラブホテル「もしもしピエロ」の一室で裸体の女性に絵を描くという「ボディペン大賞」や、AVを紹介するコーナーなど。
売れない落語家がAV女優と軽〜くからむコーナーで、AV女優が少し落語家の下半身を触った時に、思いっきり射精してた記憶があります。誰か知りませんか?
(ひがさん)

夜美女(サンテレビ)
アダルトビデオの紹介やヌード写真の撮影など女性の体の露出が多い番組内容であることから、女性蔑視であるとのクレームが多いことで知られるが、基本的なコーナーはそのままに、出演者や番組名を変える形でリニューアルすることで、1983年から20年以上にわたって放送が続けられている。
スポンサーはほとんどがラブホテルである。
その関係で、撮影がスポンサーのラブホテルの一室で行われている。
今回は司会やコーナーの進行を女性に置き換え、女性向け番組としてリニューアルしている。
また放送時間が1時頃であることから中学生などが視聴するケースが増えている。
またこの番組をAV番組としてとらえる中高生が多い。
視聴可能エリアは、関西のほぼ全域、関東の一部まで進出している。
(Wikipediaより)

モザイクな夜(北海道ローカル)
驚くことにこの番組ではAVをレビューするコーナーがあって、堂々と地上波にAVの映像を乗せていた上、司会者がアシスタントの女の子に強烈なセクハラ発言をくり返し、その女の子は毎回本気で嫌がっていた。それに、大人のおもちゃの紹介もあったように記憶している。
世にエロ番組数あれど、地上波においてあそこまでやった番組を私は他に知らない。思い出すたびに、よくぞあそこまで……と道産子の凄さを改めて再認識するのであった。(ドサンコーレさん)

たしか地方局のアナウンサーが洋酒を飲みながらインタビューするような番組でしたね。出張で北海道に行った時に見たことがあります。(ひがやんさん)

大泉洋も出てたね。(むむさん)

不明
キー局がどこだったかすら記憶がないのですけど、ゴールデンタイムに90分の特番で一般の女性参加で露店風呂とか使った運動会がありました。
浴衣姿で室内で並んで風船をお尻で割るとかでパンチラ。
露天風呂の湯船に浮かせたスチロールの浮島の上でバスタオル姿で尻相撲してバスタオル落ちで胸チラとか下から煽りで撮ってたカメラマン巻き込んで落ちた子が水中で画面全体がモザイクになる股間アップになったり今では考えられないような内容でした。
運動会だけあって、最後は露天風呂巡りながら着替えて入浴を繰り返し、最後はバスタオル1枚で疾走・・。
完全な素人番組と言う事がないと言うのはその番組で1位だったかの子が、後にとんねるずの「ねる様の踏み絵」に素人カップルと言う事で参加してました。(1990代)(黄泉さん)



NEXT→ 温泉中継編