(放送事故、ハプニング)
 
タレコミコーナー
放送事故タレコミコーナー【放送禁止用語も大公開】
   【TOP】
  放送事故の定義
  更新履歴
  全ての 掲示板 はココから
   バラエティ編
   バラエティ編(日テレ系)
   バラエティ編(日テレ終了)
   バラエティ編(TBS系)
   バラエティ編(フジテレビ系)
   バラエティ編(フジ27時間)
   バラエティ編(フジ終了)
   バラエティ編(テレ朝系)
   バラエティ編(テレ東系)
   バラエティ編(他)
   やらせ関連
   ニュース編
   ニュース編(NHK)
   ニュース編(日テレ)
   ニュース編(TBS)
   ニュース編(フジテレビ)
   ニュース編(テレ朝)
   ニュース編(その他)
   CMハプニンング
   CM自粛、中止、変更
   公共広告機構
   松下電器CM自粛
   CM雑学
   CM規制
   消費者金融CM
   海外CM
   お色気CM
   エキサイティング編
   エロ番組編
   温泉中継編
   スポーツ中継編
   オリンピック編
   ホントの事故編
   NHK編
   NHK編2
   NHK商品名編
   NHKエキサイティング編
   政見放送
   NHK放送禁止曲
   歌番組編
   放送禁止歌編
   笑っていいとも テレフォン
   笑っていいとも遅刻出演拒否
   笑っていいとも 年内終了
   笑っていいとも 観客乱入
   笑っていいとも コーナー
   ローカル局編
   テロップミス編
   アニメ編
   ドラマ編
   映画編
   特撮編
   電波停止編
   ガセネタ編
   海外編
   ラジオ編
   その他
   
  有名な放送事故
  ジャネットポロリ
  菊間アナ落下
  鶴瓶開チン
  集団窃盗告白
  8時だよ全員集合停電
 
  放送禁止用語について
  部落、身分差別
  人種差別
  職業差別
  障害者差別
  性差別
  わいせつな表現
  男性器表現
  女性器表現
  まんこ おまんこ
  汚い言葉
  「きちがい」
   
  リンク1
  リンク2
  リンク3
  リンク4
 
CM自粛、中止、変更
CMハプニンング
CM自粛、中止、変更
CM雑学
CM規制
消費者金融CM
海外CM
お色気CM
検証するため、全ての事例に対して動画、画像を募集しています。


CM自粛、中止
政府広報が制作・放送した覚醒剤防止キャンペーン「母と子」のCM(1982)
泣きじゃくる子供の横で母親が覚醒剤を打ち、その後に子供が絶叫するという内容に対して「怖すぎる」、「やりすぎ」、「見ていて不快」といったクレームが多発し、その後打ち切り。
当時このCMを目撃した人の中には現在でもトラウマになっていることが多い。
近年になって2ちゃんねる等で再び話題となり、このCMはその内容から、通称「キッチンマザー」と言われている。
サントリー缶ビールのCM(1984ころ)
松田聖子がSWEET MEMORIESを唄ってたCMで、ペンギンキャラ「パピプペンギンズ」のプレゼントがあり、グッズ欲しさに多数の小中学生らがビールを購入して問題視され、このCMがなくなった。
日清製粉CM中止 犬が海岸を走るシーンに住民が抗議
(バウム・クーヘンさん)

日清製粉が神奈川県鎌倉市の海岸で撮影したCMに、ひもでつないでいない犬が
走るシーンがあり、視聴者から
「放し飼いを助長している」
とクレームがありこれを受け同社が放映を中止していたことが明らかになった。
同社は「マナー違反との指摘を厳受け止めたい」とコメント。
CMは同社グループの各社を紹介する内容。
鎌倉市の七里ガ浜海岸で3月に撮影され、4月中旬から民放テレビで毎週
1回放映された。
ところが近くに住む自営業の男性(44)が11日に同社に電話で
「マナーの悪い飼い主が多く住民が迷惑している。放し飼いを助長するよう
なCMをやめてほしい」と抗議した。
神奈川県動物愛護管理条例では犬の放し飼いを禁止している。
が、撮影時に一般人が入れないように通行制限していた。
同社のクレームに対し県生活衛生課は「条例違反ではないが、海岸で犬を放しても
よいという誤った印象を与えかねず宜しくない」とコメント
9月14日毎日新聞朝刊より引用
(引越しのサカイ1号さん)

14日の読売新聞朝刊にも大きく載っていました。
って関東エリアのみの放送なのですか。(yasuさん)

和歌山で毒物カレー事件が起きたとき、各食品会社は、カレーのコマーシャルの放送を自粛したそうです。
(1998.7)(yasuさん)

料理番組のカレーの料理も自粛されていました。(最強隊長さん)
キム・キャトラルの日産車のCM、きわどすぎて放送中止
キム・キャトラルが出演している日産のCMが、あまりのきわどさにニュージーランドで放送中止となった。
CMの内容は、キャトラルが新型ティーダを見て、
「こんなに大きいなんて言わなかったじゃない。心の準備ができてないわ」
と大喜びし、
「すばらしいわ。このボディ、この動き!」
と意味深なコメントをした後、
「日産ティーダ、体の中からとても、とても、とても気持ちよくなれます」
と締めくくられている。
ニュージーランドでは、このCMが放送された直後から苦情が殺到。
日産はすぐに放送を中止した。
このCMはニュージーランドのコマーシャル承認委員会から事前に承認を受けた上で放送されていた。
http://www.youtube.com/watch?v=Au_Y4fimpn4 
(ガチャピムさん)
日光江戸村の[にゃんまげに飛びつこう」というCM
本当に飛びつく人が続出して、危険なので(着ぐるみの人が相当怖がってました)放送中止になったのがあったけど、地元の日光では今でも流れているそうです。
さすがに地元の人はそんなまねはしないからでしょうか。(gomaさん)
テレマート
通信販売会社テレマートの社長が2007.2.1、逮捕されたのに伴い、午後以降のテレマートショッピングが無くなっています。
ラジオショッピングにおける各局の対応ですが、
京都のα-Station(独立局)では、いつもテレマートを流していたのですが、
「○○を聞きながらお別れです」と言い曲を流していました。(コメントは不正確)
3時台ですが、Kiss-FM KOBE(JFN)は午後3:54〜「Kiss HOTRAXX」(推薦曲)を流していました。(yasuさん)
JR東日本CM自粛 
2005.12.25に起こったJR羽越線の特急電車脱線事故でまず、朝ズバからJR東日本のTVCM自粛し公共広告機構やジャロ(日本広告審査機構)に穴埋めされた。
(2005.12.26)(引越のサカイ1号さん)
日清 ラ王
うまさの前では裸になるといって全裸の男がスキージャンプしたり、会社で全裸でラーメン食ってたりかなり過激なものがありましたがクレームが来て相次ぎ放送中止に。
2作目で、「今度は脱ぎません」とタキシードで風呂に浸かってました。
(蒼蒼さん、びびさん)

(使用している画像は全て原権利者に帰属します)

見合いの席で、和服を着た娘が「こってりした方がタイプです」と、はずかしそうに云う。
男性は、なぜか、見合いの席でラーメンをすすっている。
ナレーションが「こいつ、こってりラ族。うまい!その時、人は丸裸。日清ラ王、こってり、しょう油出た」
ラ−メンをすすっている男性が後ろから撮影されているが丸裸なのである。

別のバージョンでは、ラーメンを丸裸の男性が股間に当て“チビラ王”だったかミニだったか下ネタまで登場した。
「全裸は原則として取り扱わない」という「日本民間放送連盟放送基準」の自主規定があるが、あの「ラ王」と「裸族」のダジャレがよっぽど面白いと思ったのだろうか?

コルゲンコーワ
2005.4.13放送の「タイムトラベラー」(TBS)で、苦情が多くて放送中止になったCM第1号を紹介してました。
1964年のコルゲンコーワのCMで、キャラクターのカエルの置物に向かって子供(穂積ぺぺ)が「おめぇ、ヘソねぇじゃねーか!」と言ってカエルに落書きするというもの。
おヘソが見えづらい子供がバカにされるという問題が起こり、4ヶ月で放送中止になったそうです。(れにぃさん)

その他に、全国の薬局・薬店の店頭でCMと同じようにこどもに落書きされる事態が相次いだため、と聞いたことがあります。(晩ですさん)
武富士
女性が集団で「シンクロナイズド・ラブ」の曲でダンスをするテレビCMが、武井元会長がフリージャーナリストの盗聴を指示して逮捕され、以降自粛され、ダンスCMも行わなくなった。(2003.12)(Katzeさん)

関西テレビでは当時、平日夜10:54から放送していた「天気予報」が武富士のダンスの映像に予報のスーパーという形でしたが、盗聴事件の後は、環境映像に予報スーパーというのに変更。(yasuさん)
新「武富士ダンサーズ」はネットCMで テレビから切り替え

◆マンダムがCM放送中止
化粧品メーカー「マンダム」(本社・大阪市)は9日、テレビコマーシャル(CM)の一部に、黒人差別と受け取られかねない場面があったとして、放送を打ち切った。
問題があったのは、「ギャッツビー ペーパー洗顔」のCMで、出演者の黒人男性のまねをして、チンパンジーが商品のペーパーで顔をふくシーン。
人権擁護団体などが放送中止を要請していた。
同社では4月中旬から、このCMの放送を開始。8月中旬まで続ける予定だった。
同社では「抗議を受けたため中止を決めた。認識が不足していた」としている。
(2005/6/10の読売新聞(大阪)32面より)(yasuさん)

記事他

なかなか可愛らしい&面白いCMでした。
それにしても、人権団体は考えすぎですね。。。(ガンマさん)

僕は「こりゃいつか打ち切りになるな」って思いましたよ。
だって例えばアメリカで、黒人が日本人と代えられてこのCMを放送されたらどう思います? 差別と受け取られても仕方ないかと。(こーじさん)

私も始めてこのCMを見たとき、どっかの団体から抗議が来なければいいな(ちょっと考えすぎですね)と思いましたが、案の定…。(くえすちょんマンさん)

動画を見てみんなで議論したいです。(マイケル)
資生堂がテレビCMを中止=美術家が「作品と類似」と指摘
資生堂が3月発売した発毛促進剤のテレビCMをめぐり、美術家の横尾忠則さんから「自分の作品と類似している」と抗議を受け、放映を取りやめていたことが7日、分かった。
このCMは、約700人の顔写真を並べた三方の壁と鏡面仕立ての床を背景に商品が宙に浮いているという内容で、3月12日から放映された。一方、横尾さんの作品は、壁や天井にたくさんの絵はがきを張り付けた「滝の遠近術 絵ハガキ」。2002年、東京都現代美術館で開かれた「横尾忠則森羅万象」に出品された。
(Yahooニュースより)(エルンハルトさん)
ダイハツ・ムーヴカスタム
風の魔人編がオンエア開始間もなく一時的に打ち切られた。
理由は「ちょうど日本で大型台風による被害が相次いでいた時期と近く、風の魔人がトレーラーやサイドカーを吹き飛ばすシーンが台風を連想させる」という苦情がダイハツにあったようです。
その後「vs. 風の魔人」というテロップが挿入されたバージョンに改定されてオンエアが再開されたようです。(2005.1)(STYLAさん)
auがカメラつき携帯のCMで「好きになったら撮る」
というキャッチフレーズで女の子が街で出会ったイイ男の写真を携帯で撮り、
「すぐ送る」と友人にその写真を携帯で転送するというもの。
結構長い間流れていましたが、
「モラルに反する」
「本人の許可を得ずに撮影し、転送するのは犯罪ではないか」
とクレームが来て打ち切りになったようです。(momoさん)


撮られた側には迷惑です。(nbn11さん)

あきらかにプライバシー権としての肖像権の侵害だから、代理店や社内でノーケアでスルーしたことの方が問題だし不思議。(らら&るるさん)
慶応進学会
女の子がやらしい格好で出てきて「なるほどいいみたい」って言うCM。
フェミニズム団体から苦情が来て放送打ち切り。
ガキの使いで松本さんにも文句言われてた。(tadokoronさん)

出演していた女性はAV女優さんだったそうです。雑誌で話題になっていました。松本さんが文句言ってたのは、この女性が舌ったらずな声で「なるほど、いいみた〜い♪」とか言ってる所が「腹立つ!」と言ってたんだと思います。(わさびさん)
ソニーのCDラジカセ「ドデカホーンCD」のCM
タイの寝釈迦像をバックにCDラジカセを移したためなのか「仏教国の信仰仏を商業利用するな」とタイ政府から抗議が来て放映中止になったそうです。
(1988)(くえすちょんマンさん)
キリンラガー
勝新太郎が大麻所持により逮捕されたため、放送わずか数回でお蔵入りになり、1億円の製作費がむだに終わった。(1989〜90頃)(ガチャピムさん)
立志舎高等学校
野球部の練習か試合のシーンになぜか高野連からクレームが来て放送中止になったそうです。
(最強隊長さん)

高野連では、「高等学校野球関係者(指導者、選手、部員)のラジオ、テレビ出演に関する許可条件として、商業宣伝に利用されないこと」
と規定されているようです。(高野連のHPより)
立志舎のCMにクレームが付いたのはこのためではないでしょうか。
(ヴォックさん)

たけしの挑戦状
発売数日前に、フライデー襲撃事件のために放送中止された。(ガチャピムさん)
BOSS (サントリー 1995)
矢沢永吉が避暑地から涼しさを自慢する電話をかけて来た友人に対しグチを言った後縁側で浴衣姿で、ボスを飲んでちょっぴりさわやかになると言う内容。
「夏だ夏だって、日本中どこ行ったって夏なんだから、夏だからどこかに行くっていうのやめません?」
ってセリフが、国内旅行低迷などで苦しい旅行団体や地域の旅館等から影響が大きすぎるとの理由で抗議があり打切。
(色鉛筆さん)

矢沢栄吉が駅で切符を買おうとするが何度もお札を入れても戻ってきてしまうバージョン。「ニセ札ブームを助長するのでは?」という抗議があり打ち切り。
(くえすちょんマンさん)
セフィーロ (日産自動車 1988)
井上陽水が「みなさん、お元気でぇすかぁ〜
というセリフが、CM公開直後に昭和天皇が危篤になったのでカットされた。
この事が話題になり「みなさん、お元気でぇすかぁ〜」が流行語になった。
現在でも陽水のファン同士は「お元気ですか」とお互いの挨拶に使うらしい。

ロッテ VIPチョコレート
工藤静香がそのチョコレートの完成・発売に対して
遂にその日が来ました
というセリフがまさに来るべき Xデー(天皇崩御)を暗示しているとか何とかで打ち切り。

カリーナ(トヨタ自動車)
「生きるよろこび」のキャッチコピーが同様の理由で中止となった。
昭和天皇崩御
各放送局の取り決め事項で全ての民間放送は通常放送・CMは一切自粛した。
1月9日から通常の編成に戻りCMも放送されたが、服喪期間に華美なCMを放送することは好ましくないという理由で公共広告機構のコマーシャルに差し替えたスポンサーも多かった。
また大喪の礼が開かれた2月24日も儀式開催中はCMを一切中止した。
(1989.1.7-8)(昭和64年・平成元年)
阪神淡路大震災
同日と1月18日の近畿地方の民間放送局がコマーシャルを自粛。
全国ネット放送が行われていた時間帯、他地区がCMを放送する中で近畿地方はフィラー映像で震災発生当時の映像や大阪ガス、関西電力などからの震災発生時の対応指示の告知などに差し替えた。
また、サンテレビでは、1月17日〜22日に全ての定時放送・CMを休止して震災関連の特別番組編成に差し替えた。
(1995.1.17)
投票啓発CM
岩手県で参議院選挙の投票啓発CMが放送禁止に
内容は、タレントのセイン・カミュさんが
 「どうして岩手の人は不満があるのに何も言わないの?」
と語りかけるもので、自民党県議は
 「『不満』という表現が政府・与党への批判に受け取れる」として抗議。(hamagucheさん)
ノーリツ
浴室で母子が風呂に入りながらTVを見てると父親が仕事仲間と共に入ってきてTVを見るという内容で不謹慎などのクレームから放送を取りやめに。
サンデープロジェクトでも取り上げられた。
(ヘラスびとさん、AYATOさん)
マリオパーティー
安倍麻美の喫煙写真が発覚したことが原因で放送中止、任天堂はこのCMを無かったことにしてるとか。
(AYATOさん)

ハウス シャンメン(ハウス食品 1975)

姉妹が遊びに来た妹のボーイフレンドの為にラーメンを作ることになり、
女の人「わたし、作る人」 (結城アンナ)
男の人「僕、食べる人 (佐藤祐介)
とのやりとりになる。

放映開始から一か月余り過ぎた9月30日、
「国際婦人年をきっかけとして行動を起こす女たちの会」のメンバー7人がハウス本社を訪れ、
「男は仕事、女は家事・育児という従来の性別役割分業をより定着させるもの」
とCM中止を要請。
制作側は蔑視の意図はないと反論するも二ヶ月後放送中止。

NHKのニュースでも取り上げられ、ニュース中にこのCMがつかわれてたが、
商品名の直前にフィルムストップ。
(泉州太郎さん、蒼蒼さん、椰子の木さん、AYATOさん)

3分クッキングをキューピーが提供自粛
でも、後ろにはキューピー人形が映ってましたけどね。

キューピー3分クッキングのCMが公共広告機構になってました。
番組の内容と全然噛み合ってなくて気持ち悪かったです。(とおりすがりさん)
 ⇒http://www.kewpie.co.jp/corp/index_news02.html

キューピーのテレビCMは全面解除となり、3分クッキングも元の通りに戻り、さらにマヨネーズのCMも再開されました。(2000.7.19)(引越のサカイ1号さん他)
10年くらい前に、ローリングKというウイスキーのCMで、女性が、開拓期の西部の町で数人の荒くれ男に引きずられて泥だらけになるCMがあって、すぐ打ち切りになった。
理由はレイプを連想させるため。(くえすちょんマンさん)
地方のパチンコ屋のCM
矢沢永吉のそっくりさんを起用し、それを見たファンが本物と勘違いして本物の矢沢永吉の事務所にイメージダウンだと抗議。
事務所からのクレームでCMは打ち切りとなった。(AYATOさん)
will vi (トヨタ自動車 2001)
クルマが線路内に入り、後ろから来た汽車にドスンと追突されるシーンに「危険だ」というクレームがあった。
その後実際にお年寄りが運転する車が線路の上に飛び出してしまい、電車に衝突して死亡する事故が発生。
遺族を配慮して放映中止に。
(ギャラッシーさん、くえすちょんマンさん)
新テ・ブ・ラコードるす (三洋電機 1992-1993)
所ジョージが手足を縛られ、首から下全部を袋に入れていた電話機のCM
身障者差別になるとの視聴者の抗議で、OAされなくなった。
(FASTさん、ちょっとお待ちくださいさん)

これは会社のでっち上げ(やらせ)だそうです。
当時、NHKのニュースで聞いたような気がします。(くえすちょんマンさん)

http://www.sanyo-mmt.com/joho/index.html

(使用している画像は全て原権利者に帰属します)
田辺製薬 アスパラドリンク
2000年から02年に放送されたアスパラマン(小さなマッチョヒーローのキャラが出てくるやつで、初期の声は吹き替えだったが後に地声になった)バージョンあり、その主演者がCMのキャラのコスプレをしてTV番組や雑誌に登場ほど人気だったが、主演者が不法滞在で逮捕、本国に強制送還されるという事件があって放送中止に。
(hamagucheさん)

「アスパラで生き抜こう」が厚生省(当時)より、「これを飲むだけで生きていけるかの印象を与える」との指導が出て、「アスパラでやり抜こう」に変更されています。(ピポピタンさん)
スキンガード
子供に直接虫よけ剤をスプレーしているテレビCMを流しているメーカーに対して、
市民団体「反農薬東京グループ」が、放映中止を求める要望書を送った。(泉州太郎さん)
記事

怖すぎてテレビ放映中止

SIREN(サイレン)(ソニー・コンピュータエンタテインメント 2003.11)

視聴者から「子どもが怖がる」などの苦情が寄せられたため、ホラーゲームソフトのCMの放映を中止し、急遽別のソフトのCMに差し替えられた。

問題のCMは、顔から血を流した娘が両親に呼びかける「お父さんお母さん編」など2種類があり、別のゲームソフトのCMに差し替えることにした。一部の地方局については、代替のCM素材が用意でき次第対応する。
SCEには10日までに、テレビ視聴者から苦情の電話や電子メールが7件寄せられており、「過度な恐怖を与えないか、事前にCM内容を検討したが、不快感を与える結果になり中止を決めた。今後の反省材料にしたい」としている。

http://www.wafu.ne.jp/ ̄gori/diary3/000181.html
(影時雨さん、Gouasheさん他)

ここのプロモーション映像がアメリカ・イギリス・東南アジア版と分かれているのですが(全部別な映像)どれもヤバいです。CMなんかよりももっとずっとグロい…。
(ヘラスびとさん)

公共広告機構のCMチャイルドマザー
子供が泣いている声をバックに女性がおしゃぶりをくわえながらテレビを見ていると言う衝撃的な内容。
子供を持つ人などから「励ましどころか不安になる」という苦情が来て、打ち切りになりました。(ゆなさん)

お母さんがテレビを見ていたのではなくて呆然としていたのではなかったでしょうか?
あと、子供の声以外は無音、BGMなしで大人でも怖かったです。こういう演出はある意味日本人得意分野ですね・・・
(ななしさん)

何年か前に、豚の男の子が「パパ〜!」と泣き叫びながらカップ麺を乗せたトラックを追い駆けていくCMが、子供がショックを受けたとかいう意見が多くて打ち切りになりませんでしたっけ?
パパがカップ麺になってしまい、最後にはママまでカップ麺になってしまう、大人でも見た時は
ショックなCMでしたが。(匿名さん)

多分エースコックの豚のCMだと思います。2003年あたりに放送されていたと思います。
ドナドナの豚版みたいですね。(くえすちょんマンさん)

カップヌードルポークだったと思いましたが・・・
(いとおかしさん)
怖すぎて変更
ボイス(韓国のホラー映画)
少女が白目で絶叫するシーンが、視聴者から「怖すぎる」などの苦情がきて、そのシーンを削除して放送。
(2003年)(くえすちょんマンさん)

THE JUON/呪怨 怖すぎて差し替え
記事はこちら
(エルンハルトさん、ガンマさん)
http://www.thejuon.com/flash.html

「呪怨」のCM昼寝している時に流れると一気に眠気が覚めますね…。
ちなみに「呪怨2」のCMも怖すぎると苦情が来たらしく、深夜限定放送のCMに変更されました。
(くえすちょんマンさん)

こういう話ってホラー映画のCMのたびに出るけど、僕はもしかしたら「狙い」なんじゃないかと思います。
「CMすら抗議が来るほど怖い映画!」ということで話題になることを狙ったのではないでしょうか?
だから差し替え用のCMもあらかじめ作ってあるんじゃないかと(笑
まああくまで推測ですけどね。(サレンさん)

















(使用している画像は全て原権利者に帰属します)

公開中のホラー映画「THE JUON/呪怨」(清水崇監督)のテレビCMに視聴者の苦情が寄せられ、その一部が差し替えられていたことが18日、分かった。
CMは、恐怖のヒロイン・伽椰子(藤貴子)の不気味な声が流れ、主演のサラ・ミシェル・ゲラー扮する主人公に迫るシーンや公開日、タイトルをつないだ15秒。
 配給元の日本ヘラルドによると、CMは1月29、30日に放送され、翌31日に視聴者から「子供が怖がって泣く」などの電話が数件あった。その後、2月5日から民放全局で1日あたり計20〜30回流したところ、抗議の電話が100件を超え、JARO(日本広告審査機構)にも苦情が寄せられていたことが判明。多くは、伽椰子の頭部が生首のように見えて怖いというものだった。

このシーンは、全体的に暗く、白塗りメークの伽椰子の顔だけが浮かび上がり、体の部分が見えにくいため、首が切断されているように見えたようだ。

ヘラルドは11日から該当シーンを削り、別の映像に差し替えた新バージョンを流しているが、「子供が見ている時間帯を避けるなど考慮すべきだった。CMが怖すぎて『映画は見たくない』とならないことを願いたい」と話している。

 同作は日本版を手がけた清水監督がハリウッドに乗り込み、米資本のもとでリメーク。昨年10月に全米で公開され、日本人監督の作品としては歴代1位の興収(1億1000万ドル=約116億円)を記録した。
(サンケイスポーツ)



テロップ追加
ムーヴカスタム (ダイハツ工業 2005.1)
風の魔人がトレーラーやバイクを吹き飛ばしているシーンに対し「自然災害を思い起こさせる」という苦情があり、一時放送を中止。
2月オンエア分以降より「vs.風の魔人」のテロップが追加された。
トヨタのカローラのCMの「当時は二点式シートベルトです」って字幕もだけど、こんな字幕や断り書きしなきゃならないくらいばかな視聴者が増えたってことなんでしょうか… なんだかなぁ(ガチャピムさん)
ソルマック
ど根性ガエルのキャラクター達が登場する一連のCMですが、OAされているものは、画面の下に
「ここに登場する人物の設定は、全て成人です」という旨の
テロップが出るんですが、以前はこんなテロップ出ていなかったと思います。
どこかのマンガ好きから真面目な指摘があったんでしょうか。(泉さん)

去年のCMでは
「あのヒロシも30歳。ついに結婚とは…」
ってセリフがありましたね。
大鵬薬品工業株式会社:TVCMギャラリー
今年のは無かったのでわざわざいれたんでしょうか。(マイケル)
ニッセン
閉店寸前の降りるシャッターにしゃがみ込みながら店内をのぞき込み
「あちょっと見せて!(おばさん3人くらい)」
「あちょっと遅い!(男性店員)」
「良い子はマネをしないで下さい」のテロップ。
何やらこのCMのマネをして小学生が怪我をしたとのこと。
このCM第一段はご存じ「見〜て〜る〜だ〜け〜」です。
(1995年頃)(ギャラッシーさん)

この怪我をした小学生がいたのって私が通ってた小学校です。(福岡県某市です)
確か防火シャッターの動作確認をしていた時にこのCMのマネをしていて、首をはさまれて大騒ぎになりました。あと10分遅かったら命にかかわっていたとか。
その時はニュースにもなりました。(yoshiさん)
アフラック
元警察官の筒井さんが、がん保険をすすめるというストーリー。
ノーヘルで公道を走っており視聴者からの問い合わせが殺到し、以下ような注意書きが追記された。

本CMで使用しているバイクは、「ミニカー登録」しているもので、普通乗用車と
同様の扱いとなります。よって、ヘルメットの装着義務は適用除外となります。
また、ナンバープレートの色はミニカー登録車は通常はブルーですが、一部の地域(大阪市内全域などの一部地域)ではミニカーとして登録しても水色のナンバープレートが払い出しされておらず、原付と同じ白色のナンバープレートが
払い出しされる場合があります。(本CMで使用しているバイクの登録地は大阪市です)
http://www.aflac.co.jp/duck/duck_index.html
http://www.aflac.co.jp/duck/duck_cm_aflac2.html
(サーフィンさん、半兵衛さん)

 

お酒のCM
青春チューハイ(サントリー)
未成年の飲酒をあおるネーミング」だということで、モノ自体がなくなりCMも流されなくなったということです。
若いカップルの青春シーンのテレビを見ている男性がチューハイを飲みながら
「こんな青春なかったな〜」というやつ。
http://www.ask.or.jp/ask030509-1.html
http://www.ask.or.jp/ask030509-2.html
(2003)(迷宮さん)
氷結(KIRINのチューハイ)
氷結果汁という名前から氷結に変わった理由が
未成年がジュースと間違える」というクレームからでした。
チューハイやカクテルは、常にジュースと間違える恐れがあると、PTAなどからクレームがつきます。
新商品全てに、と言っても過言ではありません。
各メーカーの営業の方々も、クレーム有りを覚悟してる状況です。
また、実際のところ、チューハイを売るターゲットは高校生や大学生(未成年含む)であったりしますが、声高には言いません。
(FUNTACKさん)
発泡酒・生搾り(サッポロビール)
CMで酒井若菜さんが幼く見えたせいで、未成年をお酒のCMに出すな、とクレームが付きました。
CM内で、「酒井若菜です。二十歳になりました」と言うことでクレームを回避しました。(FUNTACKさん)

(2003.7.23)(えるさん)
CM変更、差し替え
同じCMでも30秒と15秒の2バージョンが作られることが多いので。短いバージョンだけ見て「削除されている」と考えるのは早計。
企業のサイトでCMが観られるものが多いので、書き込む前に検索してみることをお勧めします。
(JAMさん)
十六茶 (アサヒ飲料 2003)
散歩をしている途中、後ろから猪に突進されて崖へ転げ落ちるシーンがある。
動物愛護団体やJAROなどへクレームが相次ぎ、放送開始から約1週間後に猪が来てびっくりして崖へ転げ落ちる表現に変更。
ハウスシチュー(ハウス食品 1999)
母親が子供に発した「犬と一緒に遊んじゃダメよ」のセリフが動物愛好家から「ペットを捨てる事を推奨している」というクレームがあり、セリフが「暗くなるまで遊んじゃダメよ」に変更された。
広末「浄化計画」変更 薬事法抵触? 日本コカ・コーラ
広末涼子さんを起用して「広末涼子、浄化計画。」とのコピーを添えた
日本コカ・コーラのペットボトル飲料「からだ巡(めぐり)茶」のテレビCMが、薬事法に抵触する恐れがあると東京都に指摘され、7月29日からの新CMでコピーを「気分浄々」に変更した。
「浄化」など、老廃物除去をイメージしたCMの言葉遣いや演出が「医薬品としての効能があるように受け取られる恐れがある」と、都内に本社を置く企業に対して薬事法に関連する監督責任をもつ都が6月上旬に指摘した。
「巡茶」は5月に発売。CMは、広末さんがヨガを習いながら巡茶を飲み、きれいになる――というストーリーを「宣言編」「実行編」などで展開。
CM総合研究所の6月の調査でも好感度上位にランクされた作品だ。
日本コカは、ちょうどCMの切り替え時期にも重なっていたため、新CMで都の指導に従う形でコピーを変えた。同社は「CMのイメージを守るぎりぎりの選択」と説明しているが、都はコピーの中に「浄」の文字が残っていることから依然として問題視。同社に再指導しているといい、CM騒動は尾を引きそうだ。(yasuさん)

これまでの広末涼子に対するマスコミによるイメージからいって、よくできたギャグだと思い、最初観たとき笑えた。
新バージョンの方では、「いっぱい出た」とか言ってるが、あれもギャグなのか?(笑)(カゲロウさん)

ホームページでは「浄化計画」のバージョンも公開しています。(アオさん)
http://www.jyoka-keikaku.jp/

スカイライン (日産自動車 1996)
女優の牧瀬里穂が出演した最初の『花束編』で車のキャッチコピーが
男だったら乗ってみな
だったが、OA直後にクレーム(性差別うんぬん?)が来た為、キャッチコピー&音声を
キメたかったら、乗ってみな」 に変更。
フィルムはそのまま使用。
(椰子の木さん、藤原 隆二さん)
http://car-cm.zdap.jp/nissan/skyline9th.htm
http://car-cm.zdap.jp/mazda/cosmo.htm

桑田佳祐 vs 長渕剛jive
桑田さんが出演し、「全ての歌に懺悔しな!」という歌を使っていたのですが
「大学出たってバカだから」とか「TVにゃ出ないと言ったのにドラマの主役にゃ燃えている」
など歌詞の内容から自分の事を痛烈に批判した歌だと長淵さんが桑田さんのライブ会場に押しかけるという騒動がありました。(ライブは無事に行われた)
その騒動の直後にCMソングが「祭りのあと」に変更されました。
同時期に矢沢永吉もドラマに出ていたので、矢沢も立腹という記事が出てた。
桑田が「あれは自分を含めた芸能ロックミュージシャンを歌ったもの」と釈明し、2人に対して謝罪。矢沢は「全く気にしてない。それより桑田君の方は大丈夫か?」と大人の対応をするが、長渕は『views』誌上にて「俺は桑田佳祐を許さない!」などとコメント。ファン、マスコミを巻き込んでの一大論争に発展。
このCMが流れてまもなくして、長渕が覚せい剤所持で逮捕され、騒ぎは収まった
(わたくんさん、RERAさん、んーさん)
ヤクルト ビフィーネ
研究所で腸内ビフィズス菌の量を見せられたグッチ裕三が、研究員の首を両手でつかんで頭を激しくシェイクするCMにクレームがきた。
「陣内貴美子とともに困惑の表情になる」に差し替えられました。
HPのCMも差し替えられています。
(迷鉄電車さん)
ロト6
常盤貴子さんが「元気だしなって・・」と友人を励ましたあとトランシーバー持って
「お願いしまぁーす」と言うシーンのトランシーバー・・・
以前はモトローラ製の海外使用の無線機持ってたけど違うのに変わってた。
(にくちゃんさん)

原因は「海外仕様を国内で使うと電波法違反」だと思います。
最近、一部の店舗、通信販売業者、インターネット等において外国から輸入された無線機が販売されております。また、外国で購入した無線機を国内に持込むケースも多くなっています。
その中には、日本の電波法令で定める技術基準に合致せず、使用すると電波法違反に該当する無線機があります。
これらの多くは、米国の基準であるFCC等に合致していますが、日本の電波法令に合致していないため、国内では周波数の割当てが出来ません。
使用すると他の無線局等に妨害を与える恐れがありますので、注意して下さい。
http://www.kanto-bt.go.jp/re/info/gaikoku/
(県庁・八橋・車庫さん)
少年エースのCMは、テレビ東京で放送される時だけ規制がかかっていた。
「NHKにようこそ!」という掲載作名が規制対象となった。(2004.6月)(神鷲獅子さん)
http://edoi.at.webry.info/200406/article_52.html

漫画を読んでみると「日本 ひきこもり 協会」の略でした。(マイケル)
Dew [デュー]  (アサヒビール 2005)
及川光博が絶叫する内容に苦情が殺到し、わずか数日で差し替えVer.を放送。
いやぁ・・・ こりゃやかましいわ まぁCMとしてのインパクトとという意味では記憶に残るけど、これ見て買いたい、または飲みたいって言われると・・・ 
(ガチャピムさん)

「デューーーー!!」って叫ぶやつですかね。なんかやたらうるさかった気がします。
違うことしててテレビ観てなくても、そのCMの声でびっくりする感じです。
(れにぃさん)

あのCMで、赤ちゃんが泣き出したってのを、どっかのサイトで見た覚えがあります。
(KATSUさん)
記事

交渉人 真下正義のテレビCM
JRの脱線事故の影響で、東京の地下鉄で不審車両が暴走する設定の映画が、脱線事故直後から放送を一時中断、4日後、列車内の混乱を描いたシーンをカットして放送。
(yasuさん)
日産 セレナ
サラリーマンが職人3人を指差して「あいつらだ」と言うところが「彼らだ」に差し替えられてました。
やはり苦情があったのでしょうか?(ピコリンさん、tomさん、りょうさん)
資生堂 キアージュ
栗山が「街中で浮く」って言っているのですが、口の形が「掃き溜めに鶴」になっています。元々は「掃き溜めに鶴」と言っていたのですが、差し替えたらしいです。
意味は
「掃き溜めのような汚いところやつまらないところに、際立って優れたものがあること」

確かにこのCMを見た時に、何か栗山の台詞と口の動きがあってないなぁ・・・と思っていました。なるほど、そういうことでしたか。納得しました。(椎さん)

へ〜 口の動きは注意して見てなかったけど、会話のやりとりがちょっと弱いと感じたんですが、元のセリフがあったのですか
でも、こんなんで弱腰になる企業もあれだけどクレーム入れる消費者もどうかしてる(実際にクレーム入ったかは知りませんが)(ガチャピムさん)

クレームというより、意味が分かりにくかったんじゃないでしょうか。
消費者ではなくて、企業が製作会社にクレームを入れた気もします。
掃き溜めに鶴。若い女の人が日常でなかなか使う言葉じゃないですよね…
掃き溜めって言葉だけで、イメージ悪くとってしまう人も出てきそうな気もします。
(akekoさん)

リポビタンD
「ヨッ!お疲れさん!」という宣伝文句が、
「ヨォ!やるじゃない」という文句に替えさせられた。
「ヨッ!」が、「四つ」を連想するそうだけど…(1974)
大塚美容整形外科
当初は「大塚美人」という表現を用いていたが、いつの頃からか「大塚」と表現が変えられた。美の定義が曖昧で、人それぞれというのが主らしいですが、本当に美人になるのか?というクレームがついたらしいです。(0123さん、FUNTACKさん)
マスカットのジュース
エジプト風の女王様がでてきて男を風船にして飛ばすやつ
男が風船のように割れるシーンがカットされてました(蒼蒼さん)

「残酷だ」とクレームの電話が多々寄せられて改変したと新聞にもメーカー側にも記されていました。
(岐阜の人さん)
朝日ソーラー
阪神大震災の直後に西田敏行の「屋根持ってるかーい」のセリフだけ吹き替えられた。
(動画No.37)







(使用している画像は全て原権利者に帰属します)
ワーナーランバート/トライデントシュガーレスジャム
町野あかりさんという吉本興業所属の女性芸人が納豆風呂で納豆まみれになってしまう内容にクレームが殺到し、納豆風呂にモザイク。
(1993)(トンチキさん)
タンスにゴン
嫁  「おじいちゃん、タンスにゴン買ってきてくださる?」祖父、とっさに倒れる。
孫娘 「おじいちゃんまた死んだふりしてる」
嫁  「これやり出すと長いのよね」
このやり取りがあったのだが、後に「死んだふり」が「寝たふり」に差し替えられていた。
(1994頃?)(よっしーさん、ちょっとお待ちくださいさん)
任天堂 ファミコンウォーズ

ファミコンウォーズがでーるぞ
(ファミコンウォーズがでーるぞ)
ファミコンウォーズがでーるぞ
(ファミコンウォーズがでーるぞ)
のめりこめる(のめりこめる)
のめりこめる(のめりこめる)
かあちゃん達には内緒だぞ(かあちゃん達には内緒だぞ)
のめりこめる(のめりこめる)
のめりこめる(のめりこめる)

多くの親たちから『かあちゃん達には内緒だぞ』は表現上宜しくない発言とクレームがつき
カットされて『ファミコンウォーズがでたぞ』のみのCMになったそうな。
(1988)(かずきさん、かえでさん、JAMさん)

(使用している画像は全て原権利者に帰属します)

参考URL
http://www.1101.com/nintendo/nin25/nin25_3.htm
動画
http://www.1101.com/asx/nintendo/fami_wars.asx

その影響だからなのか、続編のゲームボーイウォーズでは
「父ちゃん一緒にあそびましょ♪」(母ちゃんだったかな、ちょっと忘れた)と歌詞が変更させられてた。(ガチャピムさん)

又復活しましたね(マイケル)

文明堂
「カステラ一番電話は二番〜」でずっと続いてるCMですが、一度だけ別バージョンのCMを流したところ「子供が楽しみにしてるから変えないでくれ」との抗議が殺到したため、「カステラ一番電話は二番〜」に戻したという話があります。
(書籍情報)(AYATOさん)
ナイキ
スーパーの袋を持った人が一般人で、撮影許可がおりなかったのでモザイク処理にした。
リップスライムの「ステッパーズ・ディライト」をバックにロナウジーニョがタイ?の街中をドリブルしていくあたりで出てきます。(2005.1)(メルシー孝雄さん、めらめらさん)
一平ちゃん
というカップ麺の「骨髄エキス」というフレーズに抗議が来て変更。
理由は障害者に対する差別らしい。(くえすちょんマンさん)

「骨髄」という重い言葉を面白おかしく使っているからでしょうか?(misakoさん)

「豚の骨髄」が差別だとか。(患者を豚扱いするな?)
まあ、過剰反応しすぎなんだと思います。(くえすちょんマンさん)

障害者差別というより、「骨髄バンク」がらみではないでしょうか?
脊髄なら解からなくもないですが。(ギャラリー2000さん)

骨髄移植の手術を受けた人への偏見や差別に当たるのでは?(最強隊長さん)
ゼナ
所ジョージが「YからZ。なんのことやら」
と言ってましたが、「ユンケル(他社)からゼナ(自社)」というのがバレバレで
放送数回で別のタイプに差し替えとなりました。(oyaziさん)
アサヒ本生アクアブルー (アサヒビール 2003)
テレビCMが視聴者からの指摘で、危険な潜水直後の飲酒をイメージさせるとして 別の内容に変更。
CMの中でダイバーが海中でボードを使って「飲みたいな」と会話し、海から上がって走っていくシーンがある。
これに対し、スキューバーダイビングの専門家から
「潜水直後の飲酒は危険なのに、これを連想させる」
との指摘が数件あった。
専門家らは、血中の窒素が気泡となって毛細血管をふさぐ「減圧症」を誘発するとして、
潜水直後の飲酒を禁止したり注意喚起しているという。 新商品は海洋深層水や海藻エキスを使い、パッケージは海のイメージの青色。
アサヒは「不適切な表現でご迷惑をかけたことをおわびする。深く受け止めチェック体制を強化したい」
との新聞広告を出した。
変更後のCMは、工場内で発泡酒が生産される様子を撮ったシンプルな内容。
燃焼系アミノ式
「こんな運動しなくても」→「こんな運動したくても ムリ」に代わった
理由
「運動しなくても、これを飲めばいい」という意味合いになりますので、医薬品ではないため放映が制限されました。(LOCKさん、AYATOさん、ピポピタンさん)
チョコラBB(エーザイ 1991)
桃井かおりが
「世の中、バカが多くて疲れません?」というセリフが「バカにしてる」との苦情が多数きたため
「世の中、お利口さんが多くて疲れません?」に差し替え。

http://www.youtube.com/watch?v=ffH5XAnB-gI

ビートたけしが
「あのバカが多くてってCM、 バカからクレームがきてダメになったんだってよ」
って言ってた。

「北野ファンクラブ」で、高田文夫がネタで
「バカからクレームがきたんでしょ」って笑い飛ばしてたのを思い出します。
(1991)(フェノミナさん、123さん他)
Click Here!

自民党宮城県連のCM
総理大臣がまだ森総理だったとき、主婦が電話口で怒りながら
「今度は堪忍袋の緒が切れたわよ。こんなんじゃ、こんなんじゃ、こんなんじゃ、私が総理大臣やった方がマシよ」
と叫ぶ。
「総理大臣」の部分にピーが入った。
(2001.1)(AYATOさん、放送禁死さん)



(使用している画像は全て原権利者に帰属します)
熱い声篇


CM変更? それとも別バージョン?  (全ての情報詳細希望です)

ぽぽちゃん
男の子ぽぽちゃんが登場し、「男の子のぽぽちゃんもか〜わいい〜」とナレーションが入ります。ここまでは良いのですが、次のシーンで小さい女の子が男の子人形のズボンを下ろし、
「ほんとだ!!!ついてる!!」
と言い、人形の下半身が拡大されてしかもチンチンの周りが暗くなってそれを強調していました。
ここ数年、このCMみてないのですが・・・やっぱりやばかったのでしょうか?
(2000頃)(オザムさん)

このぽぽちゃんシリーズで「愛子さま?」をイメージしたような
「そっくりさんぽぽちゃん(?)」とかいうCMは見たことがあります。
ナレーションでも、「わー、そっくり!ぽぽ様だ!」とか言ってました。
あれって宮内庁から文句言われなかったんだろうか?
てか、許可取ったのか?(わさびさん)

http://www.popo-chan.com/popocom/g.html

ポポロクイス物語
授業中だよが授業はじまるよに差し替えになりました。(vさん)
タケダのアリナミンV
『放送禁止用語・性差別』のログを読んで、タケダのアリナミンVのCMが当初は奥さんが『頑張ってね!』夫(マルちゃん)『うん・・・』アリナミンVを渡してプシュッ!!途端に元気に『いってきまぁ〜す!』
ところが最近のバージョンでは専業主婦ではなくなり、二人でスーツ着てアリナミンVをプシュッ!となってしまいました
専業主婦バージョンでは具合が良くなくなったのでしょうか?
それとも専業主婦に対して税金の優遇を非難している方々からのクレームかしら?
(慶田王さん)
ボーダフォン
居酒屋で騒ぐCMは予想通り消えました。
電車内やレストランでの携帯電話は控えましょうと言っているのに、飲み屋とは言えどあれは迷惑行為を肯定するCMだったと思います。(c.i.さん他)
チオビタドリンク
「縮みっぱなしの日本へ」が、いつの間にやら、
「縮みっぱなしじゃ辛いから」というキャッチフレーズに変更されていた。
苦情が来たのだろうか・・・。(キャッチさん)
キリンビバレッジ 生茶
松嶋奈々子が少年にけりをかますシーンがカットされた。(taroさん)
NTT
「自転車借りるね〜!!いいよ〜!!」の後 自転車を駅に投げ倒すシーンがカットされてた。
海苔のCM
海苔に顔を書いて手足の生えたキャラクターのアニメを使ったCM。
8人くらいの海苔が輪になって登場するが、最後に出てきた1人はしょぼんとしている。
他の海苔が「あれー、君元気が無いね。○○製法じゃないんじゃないの?」と言って
輪の中から蹴飛ばして追い払う内容。これが蹴飛ばすのと、担いで放り出すのと2種放映された。
どう見てもいじめを連想するもので、さすがにこれはまずいだろう、と思いながら見ていたが、その後すぐに消えた。(1990頃)(ceintureさん)
バイク急便
複数車線の渋滞の中車の間をぬうようにして走っていたり路肩を走っていました。
これは道交法違反ですよね?(せしるさん)