(放送事故、ハプニング)
 
タレコミコーナー
放送事故タレコミコーナー【放送禁止用語も大公開】
   【TOP】
  放送事故の定義
  更新履歴
  全ての 掲示板 はココから
   バラエティ編
   バラエティ編(日テレ系)
   バラエティ編(日テレ終了)
   バラエティ編(TBS系)
   バラエティ編(フジテレビ系)
   バラエティ編(フジ27時間)
   バラエティ編(フジ終了)
   バラエティ編(テレ朝系)
   バラエティ編(テレ東系)
   バラエティ編(他)
   やらせ関連
   ニュース編
   ニュース編(NHK)
   ニュース編(日テレ)
   ニュース編(TBS)
   ニュース編(フジテレビ)
   ニュース編(テレ朝)
   ニュース編(その他)
   CMハプニンング
   CM自粛、中止、変更
   公共広告機構
   松下電器CM自粛
   CM雑学
   CM規制
   消費者金融CM
   海外CM
   お色気CM
   エキサイティング編
   エロ番組編
   温泉中継編
   スポーツ中継編
   オリンピック編
   ホントの事故編
   NHK編
   NHK編2
   NHK商品名編
   NHKエキサイティング編
   政見放送
   NHK放送禁止曲
   歌番組編
   放送禁止歌編
   笑っていいとも テレフォン
   笑っていいとも遅刻出演拒否
   笑っていいとも 年内終了
   笑っていいとも 観客乱入
   笑っていいとも コーナー
   ローカル局編
   テロップミス編
   アニメ編
   ドラマ編
   映画編
   特撮編
   電波停止編
   ガセネタ編
   海外編
   ラジオ編
   その他
   
  有名な放送事故
  ジャネットポロリ
  菊間アナ落下
  鶴瓶開チン
  集団窃盗告白
  8時だよ全員集合停電
 
  放送禁止用語について
  部落、身分差別
  人種差別
  職業差別
  障害者差別
  性差別
  わいせつな表現
  男性器表現
  女性器表現
  まんこ おまんこ
  汚い言葉
  「きちがい」
   
  リンク1
  リンク2
  リンク3
  リンク4
 
放送事故【きちがいについて】


「きちがい」について
きちがい」は放送禁止用語の代表選手です。
ここの事例を見て分かるように、生放送で発言してしまうとほぼ「お詫び」と「訂正」があります。
アニメや映画の場合は音消しされる場合と、お断りを入れて敢えて音消ししない場合があります。

真相報道バンキシャ

元財務大臣の塩川正十朗が奈良の引越しおばさんの事をキチガイ発言(2005.4.17)


塩爺「これはねえ、やっぱり狂ってますよ。この人は」


塩爺「顔見てご覧なさい。目はつり上がってるしね。顔がぼうっと浮いているでしょう? これキチガイの顔ですわ」


福沢「いや、あの〜、それは、そ、あの、そういう発言は、あの〜ふさわしくないと思うんですけれども…ええ」
菊川怜は焦った表情。

(使用している画像の著作権は日本テレビが所有しています)

塩爺「狂ってますよこの人は」
福沢「いや、そういう発言はふさわしくないとは思います…失礼しました」

塩爺「だから何かで処理しないといけないんでしょうねえ」
福沢「そうでしょうねえ」

特集の後、福沢アナがお詫びと訂正。
(2005.4.17)

(放送禁死さん、スロウライダーさん他多数より頂きました)

みなさんの感想です↓

初めてリアルタイムで放送禁止用語発言聞きました。
(´∀`)どきどき
塩爺はもっと言いたそうでしたよね。
(のやこさん)

福沢アナの「その発言はちょっと・・・」に、塩爺ちょっと不服そうだったような?
(初心者さん)

福沢さんが止めてなかったらさらに「キチガイ」発言してたでしょうね。
(periさん)

塩じい、あの後シュンとしてましたね、先生に怒られた生徒のように!
(ナイスがいさん)

知的障害者はいたわるべきだが、常軌を逸したひとはキチガイ呼ばわりされるべき。
話の本質が一言でわかる。(言葉狩りさん)

確かにあのオバハンはどう見ても異常だと思う。
カメラに向かってケツ振って見せたり・・・
宅配便業者?の車をスキップして追いかけたり・・・
わざわざお隣さんを監視する為?に家リフォームしたり
(結構金掛かってると思う)・・・・・・・・・・・・
そんな所から見てもこのオバハンは普通じゃないでしょ?
でも、『目がつり上がってるでしょ、あの顔はキ○ガイ』って言い方はどうなんだろ?
顔は生まれ持ったものだろ?目がつり上がってる顔の人達を傷つける発言じゃないのか?(わさびさん)

言い方が悪かっただけで、このおばさんはこれくらいのこと言われても当然な事したんだから仕方ないでしょ。
むしろもっと罵倒されるべき。
この発言に対して苦情なんかほとんど来てないんじゃないですか?
正直聞いて不快に感じるどころか爽快ですね。(kazuさん)

塩爺は以前にも「キチガイ」発言しているようですね。
元大臣なのに学習能力がないのかなぁ??(たろうさん)

このことについて、福澤さんがコラムで書いています。
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
まさか、一度ならず、二度までも・・・・。
実は、その詳細をここに書くことはできません。
書けません。
書けないんですよ、書きたくても。
ごめんなさい・・・。
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
(hamさん)

福澤アナにとっては、かなりの大事件だった模様。
>それはもう、驚天動地の事件だったのです。
>あの時、私はあの人の口を手でふさぐべきだったかもしれない・・・。
>そんな後悔先に立たず・・・。
>とにかく、今日は疲れたので、もうおしまい。
>今度、あの人が出演されるときは、「厳戒態勢」でのぞみたい!
>そう誓ったバンキシャ・スタッフなのでした・・・。
>要注意、「Sじい」。
(わさびさん)

塩じいぐらいの歳の人ってキチガイって言葉が悪い言葉って感覚がないのでポロっていってしまうことが多いらしいですよ。昔は普通に使ってたから癖がぬけないんですね。(ギチさん)

めちゃイケでこの騒音ババアをモチーフにした企画をやっていました。
極楽とんぼの山本が女装してフトンたたきをしている姿はもろ不謹慎ながら笑えました。(最強隊長さん)

気違いに「キチガイ」といってなぜ悪い。(全障連さん)

あのオバハンにそれ以外の適切な表現があるかしら?
逆に塩爺のことが好きになりました。(のらさん)

あの言葉以外に言い表しようがありません。(Davenportさん)

本当か嘘かは知りませんが、キチガイに「キチガイ」というと
突然とち狂ったようになるので言ってはいけないという話を聞いたことがありますよ。
(通りすがりの者さん)

その話聞いたことがある。
どこかの市民団体がクレームをつけてきて、結果「きちがい」って言葉が放送禁止用語に指定されてしまったのだとか。
うつ病の方に「がんばれ」って言うようなもんなんでしょうか。(ガチャピムさん)


(挿絵 放送禁死さん)


きちがい発言 → 謝罪
ラジかるッ
ゲストのデヴィ夫人が、手づくりのレモンラッシーをみんなに振る舞い、
「わたしは、レモン気ちがいですから。」と言ってた。
あとで、宮崎アナが
「先ほどの青春リクエストのゲストの発言に、不適切な発言が…」
でも、これくらいは許されると思うんだけど・・・。
「レモンマニア」?「レモンに目が無い」?じゃ迫力無いし。
ちょっと、過剰反応しすぎかも。
(2007.8.10)(たけしさん、ペロスさん)
こむちゃっとカウントダウン(文化放送)
ゲストで来ていたALI PROJECTの宝野アリカが
「はいはいすみません、私キチガイでした。その衣装を後で見たらやっぱりキチガイだなって…」
と発言、後にパーソナリティの2人が謝罪。
ここでラジオの話(しかも知られてない)をするのもどうかと思いますが一応。
(Endさん)
キラキラアフロ
松嶋がラジオで差別系の放送禁止用語を喋ってしまい、出演者全員がその後講習を受けたと話していたんですが、詳細を知る人いませんか?(内田さん)

オセロといえば、昔関西の生番組で松嶋が
「あそこにき○が○病院があります」
と言ってしまい、すかさず中島が
「あんた、き○が○病院て言ったらあかんのえ!」
と突っこんでしまったことが有名ですね。(ぽてさん)
鶴光の噂のゴールデンアワー(ラジオ)
自動車販売店から中継するコーナーがあり、リポーターが従業員に名前を聞いたところ「キチガイ」ですとハッキリと答えてました。
そのリポーターは「何言ってんですか〜」みたいに笑って流しましたが、コーナー終了後パーソナリティが謝罪していました。
何日か後にラジオのCMを使ってまで自動車販売会社が謝罪をしていましたがこの従業員はその後どうなったんでしょうか。真意も分からないですし。
(トーキョートョペ〜ットさん)
J-SPORTSでのツールドフランスの生中継で現地リポーターの土肥志穂さんがどこかのチームの監督のコメント紹介で、前日のステージに頑張った選手に関するコメントを紹介してるとき「「あいつはまるでキチガイみたいだったよ」と言ってました〜」と大変明るくさわやかに放送コードに引っかかってました。
多分『CRAZY』の一言を直訳したんだろうな。。。。
放送では30分位してから(確か)実況の白戸太郎さんが「放送中不適切な……」とおなじみコメントをしていたので「CSでも放送禁止用語があるんだ」と感心したのを覚えています。
再放送では消されていたのかどうかは見ていないので分かりません。
(2005)(巻くマナmanさん)
ウゴウゴルーガ(フジ)
スペシャルで生放送の中の1コーナーで「(素人の)オヤジと電話で話をする」というのあったんですが、
その中でオヤジが「私は○○が好き〜○○キチガイなもんで」と言ってしまいました。
スタジオでは「あー」という声や「ブブー」と効果音を流し、
番組終了直前で、テレビくん(プロデューサー)が「先ほど番組の中で不適切な発言がありました」とお詫びをしていました。
(ともさん)
荒野の素浪人
1974年5月28日にTBS系列で放送された時代劇「荒野の素浪人」の「くの一情話」の巻の劇中で「それじゃきちがいだね、まるで」というセリフがあり、大阪精神障害者家族連合会(大家連)が抗議し、毎日放送(関西のTBS系列局)は謝罪した。以降「きちがい」という言葉が放送禁止用語になる一因となった。
(最強隊長さん)
デイキャッチ(TBSラジオ)
元自民党幹事長の野中広務氏が小泉氏の手法を批判して
『きちがいみたいなやりかた』
と言い、その後他の方から謝罪が入ってました。(2005.10.21)(はんぺらさん)
ジャンク2「極楽とんぼのほえだま」(TBSラジオ)
フリートーク中に加藤さんがキチガイと言ったらしく、CM明けに山本さんが謝ってました。(2005.4.30)(極楽とんまさん)
IBCラジオの朝の番組
地元の特産や有名人、名所などを紹介するコーナー。
関係者の方にお電話がつながっています、という感じでアナと素人の方が電話でお話しするコーナーなのですが、2004年「さんさ祭り(地元の有名な踊りの祭り)に貢献している方の奥さんが登場。
自宅を改造して大広間を作り、踊りの稽古などに無料提供しているという話題にアナが「すばらしいですね」などとほめ言葉を振ったら
「うちの人は踊りきちがいだから〜云々」と何度も連呼。
アナがあせって「そういうことはまずいですから、放送されてるってことわかってらっしゃいますよね〜?
などとパニクってました。
それでも奥さんはかまわず「いや〜きちがいだから〜」と発言。
コーナーの最後にアナがお詫びしていました。
(ぽむさん)
ノックは無用
西岡徳馬さんがゲストの時、登場していきなり、
「いやあ、ウチの息子は映画キチガイでねえー」
画面が司会のノックさんと上岡さんに替わり、ノックさんが、
「えー先程不適切な発言が有った事をお詫びいたします」
と謝罪。
その時私は上岡さんの困った顔を初めて拝見したきがします。
因みに、当の西岡さんは、放送禁止用語を言った自覚が無いのか、ちょっとふにおち無い顔で話をされていました。
(ダイヤさん)
上沼恵美子のいつでも笑みをに出た宮沢りえ。
とうがらし(タバスコだったかも)が大好きで
「Myとうがらしを携帯してます」みたいな話になった時
「何にでもかけちゃいます。もう、キチガイみたいに
と言い放った。
その後上沼だかアシスタントだか、がお決まりの
不適切な発言がありましたことを。。。」と詫びたのだが
そのとき画面は
気付いてないのか気にしてないのか出されたものにとうがらしをかけて平然と食べ続けている宮沢のアップだった。
(ぱきらさん)
テレ朝の生放送の料理番組で池田満寿夫さんが
「うちの家内は料理キチガイです」
と発言してしまいスタジオがパニック。
その後「放送禁止用語を言わないでください」とアナウンサーに言われたら
え?なに?キチガイはだめなの?」って。 
私も放送禁止用語ウォッチャーですがキチガイを二回も聞いたのは後にも先にもこの番組だけです。
(1990頃)(常識人さん)
ウェークアップ!
塩爺(塩川正十郎)テロリストに対するコメントで「彼らはきちがい」と発言。
即座に文珍から不適切発言のフォローがありました。
(2004.9.11)(よこちゃんさん、SunSayさん)
笑っていいとも
素人参加コーナーで「○○のモノマネをしまーす」と言ってマネをするコーナー

一人の男性が「キチガイのモノマネをしまーす」を言い出して
スタジオは冗談だろうという雰囲気だったけど
あう、あう、あう」と悶えだして
スタッフに連れてかれ、直後にお詫び
(テツさん)

オールザッツ漫才(関西ローカル)
ニブンノゴがコントをしていて、ネタが詰まってしまいました。
そこで一人が突然「キチガイ!!」と叫んだのです。
観客席が沈黙に包まれるどころか、同じコンビの人もびっくりしてました。
そのあとで司会だったFUJIWARAが謝罪してました。(2002年末)(キョーコさん、VOXさん補足)
ゆうゆうワイドのゲストのアイスホッケー選手が
「アメリカでのアイスホッケーの人気はきちがいのようです」
と発言。 CMに入る直前に大沢氏が
「不適切な発言があったことをおわびしますよ」
とコメント。(2004.4.1)(偶然さん)
アッコにおまかせ!にゲストで出演した乙武洋匡が
自分が阪神ファンという話題で「阪神が大好きです。本当気違いみたいに」
すぐ和田アキ子が「それ放送禁止用語よ。そういう事も勉強しなさいよ」
と和田アキ子が謝罪。
→お前がいうなという目を出演者みんながしていた。(UCCさん他)

中村勘九郎も紅白の裏話か何かで、誰かが騒いでる様子を
「本当気が狂ったみたいにね…」と表現して、例によって和田アキ子がすぐ謝罪。
田原総一郎がサンデープロジェクトで「北朝鮮はきちがいだ」って言いました。
CM明けに、
「私が先程言ったキチガイ発言について、大変たくさんの抗議を頂きました。あの発言は撤回します」
日曜放談(TBS)
稲葉修が「(細川隆元から)国会はキチガイ病院といわれたらどうしようもないね」
→関西地域のみお詫びテロップが入りました。
ゆうYOUサンデー(84・5/6TBS)
林真理子が「キチガイとかチョンだとか・・・
→次週放送分で大沢悠里とともに謝る。
新伍のお待ちどうさま(86・5/2TBS)
山城新伍が「映画キチガイ
→その場で気付いて本人が謝る。そのあとテロップでもお詫びした。
27時間TV(フジ)
かなり遅い時間に、中居君とさんまさんが、部屋のようなセットで話しをするコーナーがあったんですけど、
そこで中居君が「きちがい」って言っちゃたんです。
中居君は気づいてないようで、さんまさんの方が
「不適切な発言がありました。」って笑いながら謝ってました。
フジの27時間TVだったかな?
野沢直子がNYから中継していたとき
松田聖子の愛人ジェフ君がCrazyをご丁寧に「みんなキチガイになってますぅ〜!」。
と訳して日本のスタジオは騒然となった。
野沢直子が「外人なので勘弁してください」と謝罪。(IRIACさん補足)
ルックルックこんにちは(日テレ)
ミッチー・サッチー騒動の時、十勝花子が興奮してサッチーのことを
「あの人はキチガイ」と言ったときがあった。
すぐに司会の2人、十勝花子が謝っていた。

すごくストレートですね(マイケル)
2001/02月
NHKの昼の番組「スタジオパークからこんいちわ」で、 斎藤こずえが出演した時、
「私、早稲田大学に入りたい為にキチガイの様に勉強しました
とコメントした時、上田早苗アナがやんわりと、
駄目ですよ!言いなおして!!
と、たしなめてました。

こずえちゃん、何がいけないのかわからなくて、もう1度繰り返しちゃって、
しかたないので上田アナが「ごめんなさーい」と謝ってましたね。
こずえちゃんも謝った。
キキキリンさんが生放送のトークショー(徹子の部屋?)で、
「父親はキチガイじみた怒り方をして・・・」
というような発言をされていました。
すぐに気付いて、
あら、これは言っちゃいけなかったかしら、すみません
と謝罪。(名無しさん)

音消し、その他
三大怪獣地球最大の決戦(BS2シネマ)
阿蘇山火口シーンで男優のセリフが消されている部分がありました。
これは「きちがい」といっているものでレンタルビデオなどでは普通に収録されています。
(2005.3.24)(ぷうちゃんさん)

地球最大の決戦(衛星映画劇場)
「気違い」と言う発言は当然削除されていましたが、DVDでは放送ではないのでそのまま収録されていました。
但し字幕では、
「あんな気違いなんて気にしない(中略)」と言う台詞が、
「あんな女なんて気にしない」になり、
「その気違いをつまみ出せ」が
「そいつをつまみ出せ」
になっていました。
このほかにも、「キングコング対ゴジラ(おまわり)」「海底軍艦(気違い)」「フランケンシュタイン対地底怪獣バラゴン(めくら)」などで、放送禁止用語をそのまま収録していました。(リンパ腺さん)
クレクレタコラ
第220話のサブタイトルが”キチガイ真似して気がふれた”で、内容もキチガイの真似をしているうちに本当に気が狂ってしまうという過激なものでした。
CSファミリー劇場で放送したときはサブタイトルが”?”になっていましたが
DVD-BOXでは堂々と載っていました。
(1973〜74に放送)(チョンボさん)

CSで放送されるも、プツプツばかりでなんて言ってるのかわからなかった(w
(mooさん)

昔、東京MXの再放送でこの話は放送されませんでした。(放送禁死さん)
インディーのお仕事(スカパーのプロレス番組)
葛西純が黒天使沼沢邪鬼にたいして
「おっと!キチ○イに言葉はいらねぇよな!」といってました。
ちなみにテロップは「キチ○イ」になってて、音声のほうは、キ○ガイ」になってました。(かもたつさん)

スカパー301chファイティングTVサムライの2006/10/24/22:00〜放送の「大日本中継」内にて、番組ラスト、試合終了後のコメントで"黒天使"沼澤邪鬼に対し、葛西純が「キチガイ」を連呼。伏字も消音もなく、普通に放送されていました。
なお、7月14日後楽園ホールにおける「キチ○イ祭り」を開催しています。
また、大日本中継では最近、オリジナルティを尊重しあえて伏字にもピー音、消音などの編集は行わない模様です。(苦情もあまり来ないようです)
沼澤選手のブログもまんま「キ○○イの『ぶらり途中下車』」とタイトルがなされています。

個人的には、サムライのこのような対応や、視聴者(多くはファン/課金して視聴している時点で通常の放送とは違うわけですが)の反応は大人な態度だと思います。
意図せず人を傷つける言動を避けるのは大事ですが、かといって、言葉狩りのようになんでも伏せるのはいかがなものかと思います。
差別するために使われているのかどうなのか、前後の文脈で判断できるのが正しい言葉の使い方だと思っています。
(リトル・グイドーさん)
クレクレタコラ
第220話のサブタイトルが”キチガイ真似して気がふれた”で、内容もキチガイの真似をしているうちに本当に気が狂ってしまうという過激なものでした。
CSファミリー劇場で放送したときはサブタイトルが”?”になっていました
DVD-BOXでは堂々と載っていました。
(1973〜74に放送)(チョンボさん)
三大怪獣地球最大の決戦(BS2シネマ)
阿蘇山火口シーンで男優のセリフが消されている部分がありました。
これは「きちがい」といっているものでレンタルビデオなどでは普通に収録されています。
(2005.3.24)(ぷうちゃんさん)
ドラクエの名前入力場面で、「きちがい」「チンコ」などの差別用語や
卑猥な言葉を入れると、呪われるそうです(笑)(ゆなさん)

連続する四文字(ああああ等) は呪われるそうです。
他に、ちんこ、きんたま、まんこ、うんこ、しっこ、あほ、 ばか、まぬけ、きちがい 等らしいのです。
マイケルは
「ばか」で実験しました。
かしこさを見たら「ばか」だけ異様に低かったです。
移民の町は「ススキノ」と迷ったんですが「いみーん」。
マリベルを「おまえ」と改名。
自分の名は「はなくそ」にしたら、感動的なシーンが台無しになりました。
他の候補として、
とんぬら
どらくえ
えにくす
すらいむ
てぃむぽ
たまきん
そいつ
こいつ
おれさま

今はゲームする体力ないです。。。
(マイケル)

確かPCエンジンで出た「桃太郎伝説」シリーズだったと記憶していますが、
村の中に「看板屋」という店があります。
そこは、入力した文章を画面一杯に電光掲示板のようにスクロールさせて表示させる、
というゲームの進行には何の関係の無い場所なんですが、
友達と遊んでいた時、試しに「まんこ」と入れてみたんです。
そうしたら、画面一杯に出てきたのは「ま○こ」としっかり修正が入ったもの。
ああ、卑猥な言葉を入れる奴がいるとちゃんと想定していたんだなぁ、
とその友人と爆笑しました。(JAMさん)

おいでよどうぶつの森(ゲーム)
ちょっとこんなことしてはいけないんですが、
私はどうぶつの森というゲームソフトを持っていて、そのなかで嫌いな住人がいました。そしてその住人に嫌がらせ手紙を送ったんです。そして私はあまりの嫌いさに思わず「きちがい」と書いてしまいました。ところがそのとき、手紙の文章確認画面になりました。(これは普段と同じ)そのときになんと、きちがい の部分のみ消されていました。確かに書いたはずです。なんども同じ場所に「きちがい」と書きましたが、やはりけされました。手紙だけではなく住人の口癖決めでも「きちがい」といれると、確認画面で「    」と出ます。
やはり「きちがい」は子供が知ってちゃいけない言葉なんでしょうか。ちなみに、私は中学1年生です。知ってていいのかな?
(えびピラフさん)

自分もやりました。めくら、つんぼ、とかの差別用語や、まんことかの卑猥な言葉は消されます。オシは消されなかったです。(ヨシさん)

http://zoo-forest.sblo.jp/article/495800.html
(T君さん)

そういう言葉が入った手紙を住人に渡した後、その住人が他の村に引っ越した時、
その村で手紙を公表したりする事があるんですよね。
私の村に来た住人が手紙を見せてきたので読んでみると
その住人に対して前の村のプレイヤーの名前で「罵詈雑言」書かれてあって、ビックリした事あります。
そういう意味で手紙って不特定が見るので、消されたりするんじゃないでしょうか。
(ファルさん)

黒澤明の「七人の侍(それとも用心棒だったかな…)」にも
思いっきり「ウギャー!キチガイだぁー!」と農民が叫びながら
土手から転がり落ちて逃げるシーン。
テレビで「ウギャー!」
とだけしか言っていません。
(ビデオでは編集なし)
トムとジェリー「ネコはワンワン、犬はニャオー」
古城に迷い込むトム、その古城では科学者とその助手のジェリーが色々な動物の間で精神交換の実験を行っており、犬の心になった猫とトムとが対決する話。
その科学者の呼称が「キチガイ博士」。
後にナレーションで「キチガイ博士」と言ってる部分は全てカットされていました。
(W.J.さん)
キチガイタトゥー
NBAのジェイソン・ウィリアムス(メンフィス・グリズリーズ在籍)はそのプレースタイルから「CRAZY」と呼ばれている。
数年前、日本語のタトゥーがはやった時(サクラメント・キングス在席時)に彼は右腕に直訳で「気違い」といれていた。NBAの中継(BS-1)では普通に映っていたが、雑誌「DUNK SHOOT」「HOOP」などでは「違」など文字の一部にモザイクがかかっていた。ちなみにその時に行われたジャパンゲームでは、右腕のタトゥーの部位にテーピングをして隠していた。
ブルーハーツの「終わらない歌」の中で
キチガイ扱いされた日々」って歌うところの歌詞カードは
・・・・扱いされた日々」になってる。

きちがい発言 → 謝罪、音消しなし
マイフェアボーイ(TBS系愛の劇場)
第2話で野々村真さんが「〜キチガイだ!」というセリフを言ってましたが、大丈夫なんですかね・・・。(2007.6.5)(私もユウちゃんさん)
スタジオパークからこんにちは
ちょっと前ですが松田美由紀さんがゲストの時、松田優作さんについて聞かれて
「映画キチガイ」と言いました。
その時、有働アナと男性アナの顔色が一瞬変わりましたが、生放送でありながら、その後特に謝罪等はありませんでした。
松田美由紀さんが言うのは何となく似合ってます。(ジーパンさん)
第48話「ベロクロンの復讐」という回では、北斗がベロクロンの幻覚に向かってタックガンを乱射してる時、逃げる一般人が「キチガイだ〜」って叫んでました。
メビウスでは、ヤプールと超獣の復活はないかな〜♪(TAC隊員さん)
西遊記(堺正章さん)(再放送)
「きちがい猿」と堂々と言っていました。(静岡)
(2006.7.31?)(イカ足配線さん)
土曜ニュースプラザ(TBSラジオ)
数週前の放送、大宅映子氏が「これはキチガイですよ」と憤慨なさっていました。
もちろん、あらかじめ
放送には不適切かもしれませんが、本当にこう言わなければならないため
と断りを添えていました (当然お詫びの必要はありません)。
放送の時間帯、聞いている年齢層などにもよっては、不快感の度合いが違ってくるでしょうが、適切だったといえます。(Mightyさん)
ウルトラマン(東京MXテレビ)
『怪獣殿下 前篇』を放送していました、劇中の冒頭で子供達の台詞の中で『怪獣キチガイ』の台詞がノーカットで放送していました。
過去にNHK-BS2で放送していたのですがカットされていました『おさむの××××××(無音)って知らないのかよ』となっていた事がある。(2005.9.28)(M1号さん)
談志・陳平の言いたい放題(東京MXテレビ)
言いたい放題です、ある人が「きちがい先生」と2・3回言っていたが、お詫びもなく放送は終了した。
(M1号さん)
アタックナンバーワン
千葉テレビで、先代キャプテン・大原が鮎原こずえに語りかけるシーン
『私は昔はバレーキチガイではなかったわ』
『メクラめっぽう試合をするんじゃコーチなんて必要ないでしょ』
というセリフがありました。
途中から見ていたのでサブタイトルはわかりませんが、
この音消し忘れにはビックリしました。
(2005.11.4)(放送禁死さん)

消し忘れたのか、あえて放送したのか知りたいです。
あえて放送したとすれば良い事だと思います。(マイケル)
ウルトラマン
地元で再放送されているのですが、オリジナル性を尊重してそのまま放送されております。そのおかげでイデ隊員が「僕は宇宙語キチガイだからね。」と朝っぱらから聞けました。
うれしい限りです。(2005.10.23)(ジョセフさん)
男はつらいよ(BS2)
寅さん役の渥美清と河原崎健三の
「薄気味悪ぃーなこの色キチガイ!」「どっちが色キチガイだ!」
と言うやり取りがそのまま放送されてました。
普通テレビで放送する時は音声をカットするか言葉だけすり替えたりするんですけどねぇ。。
(2005.8.10)(コブラさん)
朝まで生テレビ!
司会の田原総一朗氏が北朝鮮に対して 
「日本から見るとねぇ、とんでもない・・・・キチガイという言葉はよくないんだが」
「キチガイという言葉は差別用語なんで言いませんが」と続けて発言。
思わず口をついて出てしまったという感じではなく、明らかに意図的な発言でした。
謝罪はありませんでした。
(2005.5.27)(半兵衛さん)
報道ステーション
人民元の切り上げについてミスター円こと榊原英資氏がコメントをしていた最中、
榊原氏がキ○ガイ沙汰云々とハッキリ言っていました。
受け答えをしていた古館氏は明らかに困った顔をしていましたが、その後番組内ではお詫びコメントは出ていなかったような…(2005.7.22)(報道さん)
男はつらいよ
第1作「男はつらいよ(1969)」では「色キチガイと思われちゃう」
第3作「男はつらいよ フーテンの寅(1970)」では「うすきみ悪ぃなこの色キチガイ!」
第5作「男はつらいよ 望郷篇(1971)」ではタコ社長が寅さんの事を「あの人は近所の不良でキチガイですから。」と寅さんが井川比佐志演じる青年を「あの坊やほれ、豆腐キチガイの青年じゃねぇか」
第26作「男はつらいよ 寅次郎かもめ歌(1980)」では「そいえばあいつどうした?あのバクチキチガイの。」
と言っている場面がありました。(セロニアスさん)
ぷっすま
女子大生か主婦の手料理の上手さを比べるコーナーで草薙かユースケのどちらかがキチガイと言っていたような・・
テロップでは、キxxxと記していましたよ。
(綾崎沙那依さん)
ウルトラマン「怪獣殿下 前篇」劇中の冒頭での子供達の一人が「怪獣きちがい」とDVDではノーカットです、レンタルビデオはどうなっているのか?
(M1号さん)
黒澤明の『用心棒』                                   
宿場にある飯屋のじいさんのセリフ
『この宿場の衆はみんなキチゲェ(きちがい)だ!おまえはもっとキチゲェだ!』     
(マンバさん、ドライバーさん)
黒澤明の八月の狂詩曲(ラプソディー)
思いっきり「気違いみたいになって…」と言っています。(匿名さん)

TVやラジオ等の「放送禁止用語」は映画を規制するものではありません。映画には自主的な規制の「映倫」がありますが、それを通さなくても上映できます。北野武監督が映画を撮るのは「TVじゃ言えないことが多過ぎるからそんなことのない映画を」との主旨のコメントを記憶しています。ただ、最近はTV放映を念頭に置いたぬるい映画ばかりですが。(牧村ミッキーさん)
ザ・ドリフターズの全員集合シリーズ
「やればやれるぜ!全員集合」のワンシーンで
騒いでるメンバー(志村加入前)が隣の住人に
「あんまり騒いでると警察呼びますよ!」と言って来て、いかりやさんが
「いいね、警察大好き。3食風呂トイレつきだもんね」と言い返したあと住人が
「このキチガイ!!」と叫んでおりました。

このビデオは、製作こそかなり昔のものですが
再販されたのは、1999年だったと思います。(再販版で確認)音消しなし
(だんキチさん)

日航ジャンボ機逆噴射墜落事故から数ヵ月後の朝のニュース(朝ナマだったかも?)
『機長は心身症ではなく神経症(うつ病だったかも?)だった』という新聞記事を紹介した塩田丸男。
「いいですか、皆さん。日航はキチガイに操縦させていたんです!」と叫んだ。
謝罪なし。
(血まみれの人さん)

キチガイよりも、発言の方が問題だと思います。(マイケル)
4、5年くらい前の年末にフジテレビ721でELTの年越しライブを生放送でやってまして、
ボーカルの持田香織がハイテンションで「みんな、キチガイになろうぜ」って言ってました。
まさか生放送って知らなかったんでしょうかね。(ELTさん)
伊集院光の「深夜の馬鹿力」でゲストに出てた飯野けんじが、
スターウォーズの(レンタル)ビデオを延滞してて、
「こんなに長く借りてて(スターウォーズの)キチガイだと思われたらどうしよう
と言うワケのわからないものでした。(tomさん、ほりさん補足)

この音声は出回ってますね(マイケル)
おはようテレビ朝日(82・7/15テレ朝)
久保文男が「キチガイの孫
→抗議無し、お詫びテロップもなし。
大相撲・大鵬親方のひとこと。
「強くなるには、きちがいみたいに稽古しなきゃだめです。」
NHKで放送禁止用語連発の大鵬親方、最高。
石原都知事が「キチガイに刃物」って言った。
「今日の出来事」で放送された。
インディーズの頃の電気グルーヴ、ライブで「キチガイ」「部落」連発。
pierrotのライブ
みんなキチガイになってるかぁ〜〜〜??
武道館でも「ダメだ」っていわれてたけど、
「次から別の場所ですればいいじゃん」ってことで
連発だったらしい。

何年前か忘れたんですが、Mステにて当時新人だったPIERROTというバンドのボーカルがパフォーマンスとしてマイクをカメラの方に叩きつけ放送中止寸前になったことがあります。それから人気が出ても立ち入り禁止されたままです。(そらさん)
とくダネで笠井アナが基地 外と言っていましたがこれは放送事故になるのでしょうか?
ちょっと微妙なんで(tayaさん)

別に放送事故にはならないでしょう。文字通り"基地の外"という意味で言っているんだし。
ただ、笠井アナがヘンな強調をして言うもんだから
却ってヘンな空気になってましたけどね。(JAMさん)

フジの昼のニュースでアナウンサーが基地 外 ヘンなアクセントでした。(GEBAさん)

たけしのTVタックルで
三宅久之が沖縄の米軍基地がどうこうという話のとき
「基地の外 基地、外ですからね」
みたいなことを言っていました。(2004.8.30)(ポチョムキンさん)

(放送局名、番組名が分かりません m(__)m)



●●きちがい
はなまるマーケット
はなまるカフェのコーナーで三國連太郎さんが
自宅?の写真が出されたとき、三國さんが「うちの父はゴルフきちがいで・・・」。
その後のお詫びもありませんでした。
(2004.8.18)(うずく丸さん)
笑っていいとも
元Jリーガーの柱谷哲二が徳永英明さんを紹介する時に
サッカーキチガイ」なんですけど。
→すぐその後、字幕で謝罪文がでた。
笑っていいともでシャ乱Qのまことが、
「ぼくは釣りきちがい」と言ってしまったんだけど、すぐにCMに行き、そして
テロップが流れタモリが謝罪。
走り屋の事をやってて
そのあとキャスターが「こういうカーキチが・・・」
→その後「お詫びします」ってなことが
やじうまワイドで誰かが「トラキチ」(阪神ファン)つっててCM明けに詫びてた。
笑っていいとも@5/27
「アテネチャレンジ2004 常識ストライカーで」
麻木久仁子が「阪神タイガースのマスコットの名前は?」という問題に対して
トラキチ」と答えてました。(白士さん)
http://www007.upp.so-net.ne.jp/iitomo/2004/20040527.htm  (リンク切れ)
筋金入り中日ドラゴンズファンを
ドラキチ」と呼んでいたことがあったが、最近耳にしていないような気がする。

→ドラえもんキチガイもドラキチ
アトランタ五輪の時、水泳の千葉すずがニュースステーションのインタビューの中で
「みんなメダル気違い
と発言するや否や、CMが明けたら例によって
「先ほど放送中に不適切な表現がありました。お詫びいたします」。

→でもその通りだと思います。
ニュースステーション
デザインキチガイ」って言っちゃって
番組の後で謝罪。
外国の漫画家のインタビューで、通訳が、
「デザインフリーク」と言ったのを和訳。
ニュースステーション
映画版『スポーン』の公開が間近に控えた日に原作者トッドマクファーレンの生インタビューにて、
通訳が「〜キチガイだ」と発言してしまい、CM後に謝罪していた。(武浪さん)
新伍のお待ちどうさま(86・5/2TBS)
山城新伍が「映画キチガイ…」
→その場で気付いて本人が謝る。そのあとテロップでもお詫びした。
ニュースレポート600(82・6/28フジ)
「ブラジル人はサッカーキチガイ

→街道から抗議がきて翌日番組内で謝罪。

アニメで「きちがい」
ジャングル大帝
レオがハイエナ(?)のことを
「あのキチガイ犬!」と言っていました。
何話かは忘れましたが数ヶ月前にGyaoかBiglobeで見ましたです。
昔は自由だったなぁ。(糎ワさん)
となりのたまげたくん(日テレ)(1974.4.5〜1975.6.27)
身も蓋もないタイトル・・・

(動画提供 ガチャピムさん)
ガラスの仮面
原作の第1話のクライマックスで、海に飛ばされた『椿姫』のチケットを取り戻した主人公、北島マヤの姿を見た杉子(マヤやその母(春)が経営する『万福軒』で働く女性)が、『きちがい・・・きちがいだわこの子・・・。』と言っています。
アニメ版(05年)では、『どうかしてるわこの子・・・。』というセリフに変更されています。
少女マンガが原作なのに、『きちがい』は当然まずいでしょうね。(たーちゃんさん)

その後、マヤたちの劇団(月影劇団?)が、どこかの建物を借りて大声で練習していると、通行人が「ここは、キチガイ病院ですか?」と驚くシーンもあります。
(たけしさん)
リボンの騎士(カートゥーンネットワーク)
第26話「雪の女王」 (2006.6.29)
本物のサファイアが城にたどり着いたとき偽者のサファイアに
『このキチガイをどうにかしろー!!』と罵声を浴びるシーンがあった。
番組冒頭に、保護者へのお願い
この作品は作者のオリジナリティを尊重して原版のまま放送いたします
というお詫びが。
(放送禁死さん)
1974年頃以前に放送された、アニメや特撮ヒーロー物は、まだ「キチガイ」の言葉は放送禁止用語にはなってなかったのです。もし!74年以降にも放送されていた作品が探せばあるかも。(M1号さん)
あらいぐまラスカル(再放送)
私の住んでいる宮城県 東日本放送(KHB)でされているのですが、
31話の「花火のあがる日」において自動車キチガイという台詞が修正なしで放送されました。
ちなみにその台詞が出る前に「不適切な表現がありますが本放送ではそのまま放送します。ご了承ください」というテロップが画面下に出ていました。(2006.1.27)(御田楽さん)
リボンの騎士 (NHKBSの衛星アニメ劇場)
第六話「コビトと巨人」
劇中のサファイヤとチンクの会話で「キチガイ」が音消し
サファイヤ「あれは……(無音)クジラだよ」
チンク「ええ!?……(無音)クジラァ!?」
(1990台)(まーささん、666さん)

「コビトと巨人」は、再放送・DVDでは「チンクの大冒険」に改題されてますね。
(放送禁死さん)
ジャンボーグA(円谷プロ・1973年)
「気ちがい星とノンビリゴン」という話が
「謎!ノンビリゴンの正体」というタイトルに変わったらしいです。
http://www.ne.jp/asahi/24p/hookemon/jumb/jumb26.html
2005年10月のチャンネルNECOでは、「気ちがい星…」のサブタイトルの方で放送されるみたいですね。
冒頭からいきなり悪役が、
「今の地球は気ちがい星だ!」とか言ってました。
(T君さん、まーささん)
キカイダー01
キチガイバトという名前の敵ロボットが出てくる。(AYATOさん)
ルパン三世
第5話「十三代五エ門登場」の、峰不二子の台詞が「エロきちがい」
ルパンも「エロきちがい」と言っていた。
釣りキチ三平は釣り死ぬほど好き三平になるのかな?

→ラジオで伊集院光が「釣りマニア三平」って言ってた。
ギャグのつもりかも。
→タイトルそのままでケーブルTVで再放送してた。

「釣りキチ三平」と「野球狂の詩」は言葉狩り以前から絶大な人気と知名度を誇る作品であり、
内容的にも語句が教育上不適切な使用はされておらず、特に問題にはあたらないものとされ、
その手の団体から特別にOKを出された稀有な作品です。あまり上の文とは関係無いのですが、「実名のプロ野球選手を自由に作品に出せる権利」は水島伸司御大と後一人誰か(失念!)しかおらず、今後その権利を手に出来る人もまず出てこないとされているそうです。
(by聞き違いはセーフですか?さん)

プラモ狂四郎はどうなってますか?(マイケル)
テレビ神奈川の「巨人の星」第2話で「野球キチガイ」が堂々と流れた。
テレビ神奈川ではOKか?
スカパーで「ど根性ガエル」の再放送
ぴょん吉はじめ登場キャラクターがキチガイとか言いまくっていて音消されまくり。(ちょびひげさん)

宇宙戦艦ヤマト
戦争キチガイ」「キチガイに刃物」というのがあったらしい。

これは宇宙戦艦ヤマトではなく海底軍艦(1963年東宝)と思われます。
高島忠夫氏の「戦争キチガイとは話したくありません。」
「海底軍艦はキチガイに刃物です。」という台詞です。
昨年発売されたDVDは未確認ですがビデオではそうなっています。
20年ほど前に宇宙戦艦ヤマトとこの台詞を絡めたMADテープが
SFファンの間で流行したため、そのせいで宇宙戦艦ヤマトと間違えられているのだと思われます。
(VHSさん)

アタックNo.1
TVKで「バレーキチガイ」のキチガイの音声は消されていました。
古い映画などの題名に関しては規制が緩いのではないでしょうか。
フランス(?)の古い名作映画にそのものズバリ「気狂いピエロ」という作品がありますが、まあ何も咎められずに扱われているようです。
でもこれから創る作品についてはNGでしょう。
(W.J.さん)

何年か前のテレビ放送の時には「ピエロ・ル・フォー」とタイトルを変えられたようです。
現在出ているDVDなどでは「気狂いピエロ」のままです。
また、音楽ではKING CRIMSONの名曲「21世紀の精神異常者」は、最近のリマスターでは
「21世紀のスキッツォイド・マン」と変えられています(原題が「21st Century Schizoid Man」)。
↓はその中途半端な邦題改変に抗議するページです。(JAMさん) 
http://boat.zero.ad.jp/floyd/japanese-titles/schizo.htm

獄門島
金田一耕助シリーズの最初の事件「獄門島」には
「きちがい(季違い)じゃが仕方がない」という和尚の最重要セリフがあるが、
ドラマ化十数年後の再放送ではピーが入ってた。
謎解きに重要な手がかりなのに台無し。
主人公である金田一探偵が「季違い」と「気違い」を混同するというこの作品のトリックに関する重要なシーンがある。過去に映画やテレビドラマとして制作されたことはあるものの、この語が放送禁止用語として指弾されてからはテレビではそのまま放送出来ない。
それらを放送する場合は苦肉の策としてその部分のみ削除を行い、新たにドラマ化される場合はストーリーを改変している。
ただし、2007年5月1日にNHK-BS2「衛星映画劇場」で放送された際には、上記のような処理はまったく行なわれなかった。本編終了後、現代からすれば配慮が必要な用語・表現等が含まれるが、作品のオリジナリティーを尊重してそのまま放送した旨の断りが表示された。(KGCさん)
獄門島
市川昆の金田一シリーズの映画獄門島ですが、数年前深夜のフジテレビで再放送されていた時、きちがいがそのまま流されていました。
私はビデオに録画していたので見て驚きました。
映画のエンディングまで、CMも入りませんでした。
ノーカットだったのではないでしょうか?(FASTさん)
テレビ東京、水曜 女と愛とミステリーで放送された
金田一耕介ファイル獄門島
「きちがいじゃが、仕方が無い」という台詞は無かった。(2003.10.29)(神鷲獅子さん)
横溝原作の映画「獄門島」では、季違い気違いの言葉のトリックが重要な要素になってるから、
放送する時でも絶対にカットできない。
昔ゴールデンでやったときは音声消されてた。
初めて見た人は、何で金田一がなぞを解けたかわからなかったはず

〜狂
蒼天の拳
予告場面で、次回「狂気の果てに」と紹介されていたが、この前見たときは「果てに」と変わってあった。
やっぱり狂気というフレーズはNGなのかな?
(btjさん)

「狂気」という表現は同じ深夜アニメのアカギでも頻繁に使用される表現でした。
時間帯によっては使用可ということだと思います。
(夕方にテレビ東京で放送されたアニメ「コロッケ!」で、タンタンメンという敵の別名が原作では[狂喜の荒鷲]アニメでは[驚異の荒鷲]であるように)
深夜アニメは比較的に原作に忠実のはずですが、この件はなにか別の事情があったのかもしれません。(放送禁死さん)
新造人間キャシャーン
「気が狂ったロボット」と言う台詞があります、ま〜ロボットですからね〜。
(M1号さん)
すぽると
ビールかけ直後の日本ハム、小笠原選手がファンの喜びのVTRに
「狂ってますね」のひとこと。
一瞬、出演者凍る。
お詫び、今のところなし。
優勝だから、まぁいいかってとこでしょうか。(2006.10,26)(お尋ね者さん)
最近紳士服のCMで、ブルーハーツの「人にやさしく」が流れていますが、その歌の出だしが、
「気ぃーがぁー狂いそう」
と歌っている。
このフレーズのところを流すのはセーフなんでしょうか??
(51120*-*さん)

歌詞:人にやさしく

CMを作る側が判断して曲を使っているんだから、その時点でOKなんですよ。
「人をやさしく」をCMで使ったことで何か問題があったという話も出てこないでしょ?
そもそもフジテレビのドラマ(2002.1)の主題歌にも使われている曲だし、そのドラマも何回も再放送されてその都度毎回曲が流されていて、そこで問題が起こったという話も聞いたことが無い。(JAMさん)


生放送で言った→あとで訂正なり謝罪なりがあった(なかった)という流れなら分かるんですが、
録画番組やCMで流れているのなら、まずは「セーフなんだな」ととらえてみたらいいのになあって思います。
もちろん、放送する側が鈍感であるというケースも存在しますけれど、それならば、しかるべき筋から抗議があるでしようしね。
「発見者」「告発者」になりたいのかもしれませんが、それならば勉強も必要かと存じますよ。
(偉そうで、どうもすみません)(散歩男さん)


>そもそも香取慎吾のドラマの主題歌にも使われている曲だし、
>そのドラマも何回も再放送されてその都度毎回曲が流されていて、
>そこで問題が起こったという話も聞いたことが無い。
自分も最初に書き込むときにそれは思ったのですが、そのドラマは主題歌ではなく挿入歌で、セリフとかぶりまくっていて歌詞の内容までは聞き取ることが出来なかったと記憶しています。
>「発見者」「告発者」になりたいのかもしれませんが、それならば勉強も必要かと存じますよ。
>(偉そうで、どうもすみません)
自分は「第一発見者」でかっこつけようと思ったのではないですが、ただ、「言葉」としては放送禁止用語になるのに、メロディがつけば緩和されるんだというのもあったし、CMならOKなのかという気持ちがあったため、書き込みさせてもらいました。
(51120*-*さん)


ブルーハーツの「人にやさしく」は代表曲のひとつでもあり、名曲と評価されています。その歌の出だし「気ぃーがぁー狂いそう」はラジオでも流れているし、ここで話題のCMでも使われています。
一方「気が狂う」という言葉が昔のドラマの再放送などで音声カットされていたり、生放送で「先ほど不適切な表現が…」とお詫びが出たりすることもあります。
だから、「どうなんだろう」という疑問が沸くのは当たり前だと思います。そのときそのときの製作者の判断、と言ってしまえばそれまでですが、それをいろいろ事例を出し合って考えてみるのも意味があると思いますよ。
で、どうなんでしょうね。この曲はたしか最初はインディーズで出た曲ではなかったでしょうか。そしてブルーハーツが「キスしてほしい」「リンダ・リンダ」などでメジャーシーンに登場して、それから評価の高かった曲として掘り出されたのでは(詳しい人がいればお願いします、事実と違う点があるかもしれません)。だったら何事も無く流れるのは名曲としてすでに評価されていたから?一方最初からメジャーレーベルの曲として出す計画だったら、もしかしたら歌詞の修正を求められたりして、違う歌詞で世に出てきたりしたかも(これはそうなった可能性が考えられるというだけです)
こういうのは気にしだすときりがなくなるというのも確かです。あっちでは消されてた言葉がこっちでは使われてたなんていうのがすぐ気になってしまうのを敏感すぎ?とでもここはそういうのを話題にするところでもあります。
(不破銀狼さん)

チャップリンが出演している「殺人狂時代」という映画は
スマステ3ではタイトル変更なしで普通に紹介されてました。
(放送禁死さん)
エンタの神様
「狂い咲き」という接頭辞つきで紹介される小梅太夫が未だに出続けるということは、その件クレームなしですか。
(鶫さん)

狂うは、人に対して使わなければOKらしいと聞いたことがあります。気が狂うとか発狂はNG。(ヨシさん)
みのもんたの朝ズバッ!
民主党党首選挙に立候補した末松議員が、
「今は超ストレス社会、気が狂ってる」
と発言して、2ちゃんねるの実況板が大騒ぎです。
しかし、お詫び訂正してないんですよねぇ〜。
(2006.4.6)(永世給食委員長さん)
鈴木やすしの「ジェニ・ジェニ」
オリジナルは「狂って遊ぼうぜ」なのですが、今は「楽しく遊ぼうぜ」と歌っております。
NHKで歌う機会も多いからこのように変えているのでしょうかね?
(はるさん)
やりすぎコージー(テレビ東京)
東野が「狂ったプロデューサー」って連呼してました。(2006)(NNNさん)
狂牛病が「BSE(牛海綿状脳症)」という呼び名が一般的ですね。
これは何故かというと、民主党の鳩山由紀夫代表(当時)が、日本外国特派員協会での講演の席上で
「狂という言葉は日本では禁止されている。人間にだめなものを使うのは、牛の権利を侵害している」
(2001.11.12)
と発言したためです(マジ)。
何と言うか・・・、アホですわw
(高砂義勇隊さん)
龍が如く」という18才以上推奨のゲームのCMで、コメンテーターと思われる人が
『ボク狂牛病なんですよ〜』と笑いながらセリフをいいます。(放送禁死さん)
幽遊白書 仙水編
幽助と仙水の初対面で、幽助は
「よォ先輩。聞くところによるとトチ狂ったそうじゃねぇか」
と言ってたんですが、
アニメでは「キレちまったそうじゃねぇか」
と言ってますね。(まーさ)
元スターダストレビューの三谷泰弘さんソロアルバム『自由の人』に入ってる「Party's up!」という歌で、歌詞カードには「cruel tale」と書いてありますが、三谷さんははっきり「狂ってる」と歌っています。
(スターダストさん)
ハンドク!!!
長瀬智也主演ドラマKarte4の作中に、ある女優が
『女が狂って包丁を振り回して…』というセリフがありました。
精神異常者のことを言ってるのだと思いますが、何の処理もされていませんでした。
TBSはチェックがあまいんですね。(放送禁死さん)
関テレの特番で、くまきりあさみが「気が狂う」発言。
(2005.12.3)(yamaumiさん)

すぐさま上沼恵美子が「生放送です」って訂正(?)(yamatoさん)

京本政樹に「あさみちゃんが仕事がない理由が分かったような気がします
って言われてましたね。
瀬川瑛子が「そんなことない!まだまだこれから!!」ってものすごく励ましてました。(パンナさん)

 

あしたのジョー2(CSキッズステーション)
第3話「地獄からの使者、矢吹丈」の最後と、
第4話「その時、十点鐘は鳴った」の最初のシーン(内容は同じ、つなぎ目で重複)で、ジョーがスパーリング相手にケリを喰らわせるシーンがある。それに驚いた丹下段平の言葉。
「どうなっちまってんだよ、気でも××ちまったのかよ。」(××は無音)
これは明らかに「狂っちまったのかよ」ですね。
あしたのジョーは名作ですが、時代が経つともっと修正が増えるような気がします。
(2004)(しゅんぽうさん)
手塚治虫作品で
「日本発狂」という話がありますが、アニメ化はされてないようです。。。
(放送禁死さん)
T.M.Revolutionこと西川貴教さんのオールナイトニッポン
西川さんの親戚かなんかが薬師丸ひろこと同じ大学に合格したことを話していたときに、発狂したように喜んでいたと語ったところ、
CM明けか曲明けに本人が「不適切な〜」と謝っていた。当時はどこが引っ掛かるのかすらわからず、何度も聞きなおしたが結局分からなかった。
(gennさん)
おしゃれカンケイ
渡辺満里奈が「発狂」って言ったと思いますが、ピーが入りませんでした。
(通りすがりさん)
バラエティで出演者が「はっきょうした」って言った時、テロップでは「発叫」ってなってました。
辞書には載ってない(と思う)言葉ですが、単に大声で叫ぶ・わめく的な感じで使うことが多いので、この漢字に変換したのでしょう。
(れにぃさん)

サンダーマスク19話「サンダーマスク発狂」に出てきた
サンダーマスクとシンナーマン。(くえすちょんマンさん)
http://www.fjmovie.com/satsuma/thundermask.html

GUNDAMのシャアの角川書店のムック
シャアとアムロの映画のクライマックスのやりとりに、「狂ったか」「おれは貴様ほど狂ってもいなければ、人類に絶望してもいない」なる台詞がありました。復刻版でしたけれども、本が出たのはまだ数年前のはず。
当時そのままに出してしまったのでしょう。しかし、映画は、89年ごろのはずであり、あんがい、「狂った」などが放送禁止になったのは、そう古いことでもなかったということがうかがえます。
ちなみに数年前に出たDVDでは表現が変えられていたようです。
(FASTさん)
オールナイトで、1日だけ復帰したタモリさんの時。
ゲストで登場の藤子不二雄A氏が仲良しの井上陽水氏とカラオケに行った際のこと。
陽水氏の歌のうまさに盛り上がったときの状況を「みんな気が狂ってた」と表現。
周りのスタッフが笑いながら「先生、そんなこと言っちゃだめです」とフォロー。
タモリ氏もCM明けに陳謝する始末。
(お尋ね者さん)
パーマン
てんとう虫コミックス3巻か4巻に収録されている「狂わせ屋」という話

現在発売されている文庫本には収録されてません 内容は人を狂わせて悪事を働く狂わせ屋とそれをやっつけるパーマンの話なんですが、その描写がちょっとやばいです
そういえば「狂わせ屋」って稼業、怪奇大作戦第24話(現在欠番扱い)にも使われてるけど、ほかにもマンガやドラマなどに使われたんでしょうか?殺し屋よりも現実的で子供のころ怖かった覚えがあります 
(ガチャピムさん)

2000年頃に一回だけ復活した鶴光のオールナイトニッポン
ゲストのまにゃん子クラブっていうB級アイドルグループのメンバーの発言
鶴光「休みの日とか暇な日は何してんの?」
メンバーの一人「そうですね〜。。。発狂してます」
スタジオ大騒ぎ その後2回鶴光がお詫びをした
だけど、冒頭で鶴光がスポンサー名読む時に「わしこれ読むの一番嫌やねん」って発言はお咎め無し。
ぎりぎりOKだったのかな。(ガチャピムさん)
めちゃイケでナイナイがムツゴロウ王国に行った際、ムツゴロウさんが
自分が興奮するさまを「狂っちゃうね」と発言し、その直後に矢部さんがアカンアカンと訂正。
これを受けて初めて「狂う」というのがいわゆる放送禁止なのだと知りました。(gennさん)
あるバンドの曲、シングルの歌詞カードは『いそうだよ』で、
アルバムでは『クルいそうだよ』になってました。
クルってなんだよ。ソニー!
氷室京介って昔、氷室介だったはず。
「野球の詩」はセーフらしい。
「野球が凄く好きな人の詩 」にしなくてもいい。
夏にNHK地上波で「BSマンガ夜話」の再放送やってた。
さすがに金太郎(古事記出身の選手)は出なかったが。
ウルトラマンエース『東京大混乱!狂った信号』という題の回がある。(AYATOさん)
ドロロンえん魔くん
再放送を東海テレビ(フジ系)でやってたが、「妖怪くるった父ちゃん」という
回があり、次回予告やタイトルコールで文字で「くるった父ちゃん」と
書かれているのにどっちも音声は切られて「妖怪(無音)父ちゃん」になってた覚えが。
内容はあまり覚えてないけど人間の父ちゃんが妖怪になって暴れる話だったからそのせいか。
でも検索したらDVDが出てるのが見つかったけどインデックスでは第23話は「妖怪父ちゃん」と
なってるのに第24話は「妖怪くるった竜魚」となってるのでなんか変。
DVD持ってる人いたらどうなってるか確認してください。
(20年位前)(イメクラ・キキチガイさん)
CSやケーブル等で海外ドラマなどを放映しているスーパーチャンネルの「プリズナー No.6」というドラマで、
「あたし、スピードなのよ」的セリフがありました。
おそらくは「スピード狂」と言っているところを「狂」だけ音声を消したのだと思う。
(2004.3.21)(イチゲンさん)
狂っちゃいないぜ!
っていう邦題の映画があります。
http://www.foxjapan.com/movies/pushing/
(+++さん)
漫画ネタですが・・・ 
雑誌の金色のガッシュで「くるった」という言葉を使っていました。
平仮名だからいいのか、使い方が差別にならないと判断されたのか
(俺の「くるった力」・・・という感じで使用してました)
アニメ化、単行本化されたときに残るかは謎です。
多分、アニメでは無理でしょうね・・・。
(初物鰹さん)

出版物と放送では、言葉に対する規制の基準が違いますよ。(yukiさん)
→個人的には言葉狩りだと思います。

北斗の拳2
OPテーマ「TOUGH BOY」の歌詞「イカれた時代へ」が、アニメ放送では
「ふざけた時代へ」に変わってます。
http://www.youtube.com/watch?v=0umpeN2uJbY
「TOUGH BOY」のフルバージョンの歌詞
(バウム・クーヘンさん)

今年2月に放送された「R-1ぐらんぷり」のなだぎ武のネタ中に流れた際は、
『イカれた時代…』となっていました。
(この番組のDVD化などは未定です)
(SHさん)

「TOUGH BOY」は本来のバージョンとアニメバージョンの2種類があるようです。
アニメバージョンは指摘の点以外にも、1番2番の歌詞を混ぜた上、オリジナルの歌詞も加わっています。
カラオケやCDでは、本来のバージョンしか確認していません。
(LAYさん)
テレビ埼玉で放送された音楽詩人
「wizard」というバンドのトリップ☆ディナーという曲の一部口パク状態で歌詞のテロップが×××でした。
公式サイト(ttp://w-i-z.com/pc/)に歌詞が掲載されています。
(下のメニュー +Release+からいけます)

#引用
両手を広げて、唾液を垂らして
まるでアタマのイカレちまった紳士
#引用終わり

(2005.3.26)(zeさん、椎さん、yukiさん)

ザ・ドリフターズ結成40周年記念盤 8時だヨ!全員集合 3枚組DVD-BOX


NEXT→ インターネットショッピング(お宝をさがせ!)