NHKハプニング
 
放送事故タレコミコーナー【放送禁止用語も大公開】
   【TOP】
  放送事故の定義
  更新履歴
  全ての掲示板はココから
   バラエティ
   ニュース
   CM
   エロ番組編
   温泉中継編
   スポーツ中継編
   オリンピック編
   ホントの事故編
   NHK編
   NHK編2
   NHK商品名編
   NHKエキサイティング編
   政見放送
   NHK放送禁止曲
   歌番組編
   放送禁止歌編
   笑っていいとも テレフォン
   笑っていいとも遅刻出演拒否
   笑っていいとも 年内終了
   笑っていいとも 観客乱入
   笑っていいとも コーナー
   ローカル局編
   テロップミス編
   アニメ編
   ドラマ編
   映画編
   特撮編
   電波停止編
   ガセネタ編
   海外編
   ラジオ編
   その他
   
  有名な放送事故
  ジャネットポロリ
  菊間アナ落下
  鶴瓶開チン
  集団窃盗告白
  8時だよ全員集合停電
 
  放送禁止用語について
  部落、身分差別
  人種差別
  職業差別
  障害者差別
  性差別
  わいせつな表現
  男性器表現
  女性器表現
  まんこ おまんこ
  汚い言葉
  「きちがい」
   
  リンク1
  リンク2
  リンク3
  リンク4
 

(放送事故、ハプニング)タレコミコーナー > ニュース > NHK > NHKハプニング

1 NHK

ハプニング
BS ドキュメンタリー
アフガニスタン国軍の特集。
自爆テロのちぎれた左足、モザイク無しで放送してます。
(2007.5.6)(neinさん)
NHK容疑者の顔を間違える
大阪市西区の無職女性(40)が1月から行方不明になっている事件で、NHK大阪放送局(大阪市)が14日、傷害容疑で逮捕された内縁の夫の浜田俊彦容疑者(60)と間違えて別人男性の映像を昼のニュースで流し、同夜のニュースでおわびと訂正をした。
 同放送局によると、間違えたのは、同日午後0時10分から放送した関西地方向けのニュース。浜田容疑者が12日深夜、大阪府警淀川署に入る映像を編集する際、近くにいた捜査関係者とみられる男性の映像に浜田容疑者の名前を入れ、放送したという。撮影段階では容疑者の顔を撮れていないと分かっていたが、引き継ぎなどが不十分だったという。同放送局広報部は「こうしたミスが再発しないよう、十分にチェックします」とコメントした。
4月14日21時13分 毎日新聞ヤフーニュースより引用
(2007.4.14)(引越しのサカイ1号さん)
天気予報 
午後6時56分にNHKの天気予報のコーナーで気象予報士の人のマイクのスイッチが入っていなくて、映像だけの放送になっていました。
その後、スイッチを入れて復活したのですが、その人は予報が終わるまで、ずっとキョロキョロしてました。
詳しい情報を知っている人は教えてください。
(2008.3.31)(きたがわさん)
ニュースセンター9時
放送を予定していた特集「ロッキード事件五年−田中角栄の光と影」で政治関連部分の一部が突如、当時報道局長だった島桂次の業務命令で放送中止に。(1981.2.4)
NHKの朝5時ニュース
気象衛星ひまわりの不調のことで、キャスターが『気象庁』を『警視庁』と言い間違えていた。
(2006.4.12)(デスラーさん)
BBCNews(BS1)
午後10時のニュース(日本時間:午前6時)を放送していました。
トップはバーレーンのマナーマ沖での客船転覆事故のニュースでした。
その時
「死体のようなものが映っている可能性があります。ご了承ください」
と言っていました。
実際、救助作業中の映像の中でらしきものが映っていましたが、見た人いませんか?
アレが死体だとは信じたくありません。(2006.4.1)(透き間産業さん)
5時のニュース

山本美希アナが
「ダンコンの世代の大量……」
(横から小声で)「団塊!」
「…団塊の世代の大量退職を……」
塊が魂に見えたにしてもちょっと考えられない間違いです。
冒頭でも間違えていたので疲れていたんでしょう。(2005.9.9)(々さん)
動画はコチラ (こうさん提供、動画掲示板No.204)
ニュース7
屋根」からの雪降ろしが、「昼根」からの雪降ろしと字幕誤植
間違い様がないが…
男性アナが気が付き訂正。(2005.12.17)(びびさん)

ニュース7
今からかれこれ20数年前、デジタル腕時計が流行っていた頃の話。
NHKの7時のニュースを見ていたら、どこからともなくデジタルのアラーム音が聞こえてきました。
私もご多分に漏れず持っていたので確認しましたが鳴っているのは私のではありませんでした。
すると、画面のアナウンサーがカウンターの下で何かをいじっているように手をもぞもぞをさせているではありませんか。
そして「申し訳ありませんでした」とひと言。どうやらアナウンサーの腕時計が鳴っていたようです。(1980年代)(ぷぷちくさん)

プロ野球開幕前、日曜9時のニュースのスポーツコーナーで開幕直前の中日・落合監督にインタビューという企画。
コーナーが無事終わってインタビューのセットから、ニュース用のセットに移動する際、男性アナウンサーはカメラの後ろを回り、女性アナウンサーはカメラの前を横切って移動。
当然男性アナはセットにたどり着くのが送れ、女性アナは「〇〇さん遅いですよ」と一言。
男性アナ表情が一変「カメラの前を横切るなよ!!!」と一喝。
確かにOA中のカメラの前を横切るのはマナー違反だとは思うけれど、あそこまでキレるのを見たのは初めてなので、びっくりしました。
そのときの会話はちょっと記憶違いかもしれませんが、大体そんな内容でした。
(2004.4)(パパゲノさん)
9時のニュースの途中で「君が代」が流れて危うく放送終了になりそうだった。
原因はIBMのコンピュータの誤認識らしい。
2002.10.10 今日のお昼の全国ニュース。
ノーベル賞を受賞した田中さんの実家を富山県知事(副知事?)が訪問。
田中さんのお兄さんが対応したが、このたびはおめでとうございますと
両者が思いっきりお辞儀を同時にしたため、両者頭突き状態。
ゴッ!と頭がぶつかる音が・・・。
全国の皆様の前に痛みでのけぞる二人の絵が。
奈良の女子中学生殺人事件の取材中、田んぼか側溝に落ちた女性スタッフがいた。
放送にも「キャ〜」という声がしっかり放送された。
深夜のニュースで男性アナが一人でニュースを読んでいると、
カウンターの前面にゴキブリがするすると這い登ってきた。
やがてゴキブリはカウンターの上に登場。
男性アナは一瞬ひるんだが、そのまま冷静にニュースを読み続けた。
その間もゴキブリは卓上をウロウロしていた。
ガス爆発のニュースの生放送中
「それでは、現場近くにお住まいの視聴者の方に電話でお話を伺います」
と言って電話をつなげた。ところが電話からいきなり、
「うんこ!」「ちんちん!」「おまんこ!」「ばーか!」
「何が皆様の受信料だ。つぶれろNHK!」「日本共産党バンザーイ!」とか、
わけのわからない男のわめき声が聞こえ、そのまま全国のお茶の間に流れた。
真っ青になったアナウンサー。
「ただ今電話回線の状況がおかしくなっております・・・」と叫んでいた。
ゴルバチョフのロシア語が全然訳せなかった同時通訳者が、
「どうしよう、わっかんなーい。」と発言したが全国放送されてしまった。
NHKの3邦人人質ニュースで
アルジャジーラが放送した映像に映っていた3人のパスポートの部分を当初そのまま流していました。
他局はモザイクを入れていたけど。その後NHKはパスポートの映っている部分を出さなくなりました。
(2004.4.8)(1980さん)
青森知事選のニュース
青森の石井記者、東京のスタジオからの質問を聞いてないのに完璧に答えた
長者番付(日時不明)
ニュースを読んでいたキャスター(石澤さんか畠山さんだったと思う)が、有名人の名前と億単位の納税額を延々と読み上げた後に
「はぁ〜・・・。次のニュースです」
と悲しい溜め息をついていた。
親と見ていて爆笑してしまったが、読んでいる本人は気付いていない様子だった。
(Sol.jpさん)

お気持ちは分かります。(マイケル)

NHKの夜のニュースで普通にニュースが終わり
東京っぽい夜の横断歩道で人が待っている画像が
右下の「終」とともに流れていました。
終了間際に映像の信号が青になり一人の男の人が
右から人を掻き分けてダッシュで横断歩道の中央に急停止しました。
そうしたら江頭2:50分の三点倒立?のようなポーズをして
そのままのポーズで番組は終了しました。(ライジングさん)
朝のニュースで「個人情報保護法」についての特集をやっていました。
上野の商店街の監視カメラの映像が、厳重に管理されている様子を中継で紹介するというものです。
商店街の中に、監視カメラの映像を管理する、問題のビルがありました。
意外にこじんまりとしたビルでしたが、さすがにすぐには入れないようになっています。
まず、商店街に面したシャッター状の第一の門の鍵を、商店街の会長が開けました。
アナウンサーが「……これだけでは、監視カメラの映像を管理する部屋にはたどりつけないのです。もう一つ、鍵の掛かった第二のドアを通らなくてはならないんです!」と紹介した瞬間、会長が小さく「ああっ!」と声を上げました。
……通路の向こうに見える第二のドアが、外側に向かって大きく開いていたからです。
情報を厳重に管理しているはずの、その部屋のドアが開けっぱなし!
会長はかなり慌てながら、突進してドアを閉じ、追いついたアナウンサーは「……このドアには鍵が二つもついていて、二つともあけないと、ドアが開かないのです」と何事も無いかのように説明。会長はご苦労な事に、閉まっていない鍵を一生懸命回して開けるフリをしていました。
スタジオにカメラが戻ると、メインキャスターは「このように、非常に厳重に、監視カメラの映像は管理されています」とコメント。(2005.3.28)(光さん)
夕方の関東ローカル
特集で、3階建て住宅が流行しているということで現地レポート。家主も自慢げに 家の内外をにこやかに紹介。
ところが数分後、メインキャスターが沈痛な表情で
「あの場所は3階建て住宅が 認められていない地域でして、あのお宅は違法建築ということになります。」
という訂正。
なんてこったい。

「アナログ放送終わります」テレビ画面に常時字幕へ 
バラエティ番組の字幕が鬱陶しい・・・と思っている人もいる時勢に、
大多数の視聴者の猛反発を受けそうな案件が、いきなり浮上です
(加納店名さん)
asahi.com(朝日新聞社):「アナログ放送終わります」テレビ画面に常時字幕へ - 文化

(放送事故、ハプニング)タレコミコーナー > ニュース > NHK > NHKハプニング