(放送事故、ハプニング)
 
タレコミコーナー
放送事故タレコミコーナー【放送禁止用語も大公開】
   【TOP】
  放送事故の定義
  更新履歴
  一般掲示板
  雑談掲示板
  リアルタイム掲示板
  アニメ掲示板
  CM掲示板
  NHK掲示板
  放送禁止用語掲示板
  アダルト掲示板
  電波停止掲示板
  さし絵掲示板
  動画掲示板
  画像掲示板 new
  (間違い&ガセネタ)指摘掲示板
  マンガ掲示板(番外編)
  旧掲示板過去ログ
  タレコミランキング
  メールマガジン
  携帯サイト new
 
   バラエティ編
   バラエティ編(日テレ系)
   バラエティ編(TBS系)
   バラエティ編(フジテレビ系)
   バラエティ編(テレ朝系)
   バラエティ編(テレ東系)
   バラエティ編(他)
   ニュース編
   ニュース編(NHK)
   ニュース編(日テレ)
   ニュース編(TBS)
   ニュース編(フジテレビ)
   ニュース編(テレ朝)
   ニュース編(その他)
   CM編
   エキサイティング編
   温泉中継編
   ポロリン編
   スポーツ中継編
   ホントの事故編
   NHK編
   NHK編2
   NHK商品名編
   NHKエキサイティング編
   NHK放送禁止曲
   歌番組編
   放送禁止歌編
   笑っていいとも編
   ローカル局編
   テロップミス編
   アニメトピック
   アニメ あ〜
   アニメ か〜
   アニメ さ〜
   アニメ た〜
   アニメ な〜
   アニメ ま〜
   ドラマ編
   映画編
   特撮編
   電波停止編
   ガセネタ編
   今年の事故、ハプニング
   アテネオリンピック編
   海外編
   ラジオ編
   その他
   
  有名な放送事故
  ジャネットポロリ
  菊間アナ落下
  鶴瓶開チン
  集団窃盗告白
  8時だよ全員集合停電
 
  放送禁止用語について
  部落、身分差別
  人種差別
  職業差別
  障害者差別
  性差別
  わいせつな表現
  男性器表現
  女性器表現
  女性器表現2
  汚い言葉
  「きちがい」
   
  インターネットショッピング
  リンク1
  リンク2
  リンク3
  リンク4
  あほあほサイト
   
 
放送事故、ハプニング【アニメ編】

昔のアニメの再放送は放送禁止用語のセリフが消されてるのが多いです。
DVDではオリジナルのままのものが多いみたいです。
購入された方は教えて下さい。
CS等も結構ノーカットで流れているそうです。

DVD等の映像作品について、現在の「放送禁止用語」に当たるものは、カットが原則です。
そのまま商品化する場合は、パッケージに必ず「ことわり書き」が入ります。基準はメーカーや作品によって大きく異なります。
例;「8時ダヨ!全員集合」のDVD-BOXは、内容に一部、差別的表現がありますが、「消し」はありません。(パッケージに明記)。「池中玄太80キロ」のDVDは、パッケージに「一部音声消去」の注意書きがあります。
(晩ですさん)
最近のアニメは、旧作とちがい、暴力表現、性表現で問題になる事が多いです。
DVDでは比較的オリジナルのままのものが多いみたいです。
購入された方は教えて下さい。

                    
                    
                    
                    
          ぬ     ね     
                    
                    
                      
                    
                       を

デ・ジ・キャラットにょ
本来出ないはずの時刻出しが数秒間流れた。
(地震情報のテロップを出すのに操作をミスったようです)

ギャラクシーエンジェルの特番が放送される際、アニメ終了時一部の局でCMが流れました。
流れた局はTVO、テレ東、TSCの3局で、他は差し替えられました。
(2003年末)(ドーリさん)

こちらに補足コメント、感想書けます → アニメ 放送事故・ハプニング: デ・ジ・キャラットにょ

デスノート
デスノート中国で禁止
(西日本新聞) 2007年5月27日(日)10:09
 【北京26日傍示文昭】新華社電によると、中国政府は28日から、日本の人気コミック「デスノート」など青少年に悪影響を与えると判断したホラー系出版物と映像ソフトの集中取り締まりを展開すると発表した。「デスノート」は中国でも小中学校で流行しているが、当局は「子どもの人格形成に重大な影響を与える」と指摘。出版物とDVD、関連グッズはすべて没収するとしている。

お国柄というか、海賊版が大量に出回ってるそうです。
(PATAさん)
こちらに補足コメント、感想書けます → アニメ 放送事故・ハプニング: デスノート

鉄腕アトム
「アトム」はアメリカの俗語で「おなら」を意味するので、
「ASTRO BOY」に変えられましたね。
他にも、アメリカでは、
アトム(=少年)が車を運転しているシーンや、
アトム(=ロボット)が悪人を殴るシーンは、問題になったそうです。
このような問題は新作「ASTRO BOY 鉄腕アトム」では解消されているそうです。
(制作当初からアメリカ公開を意識していました)(c.i. さん)
昭和初期(白黒)版
アメリカではロボットとかの首とかが飛ぶシーンは残酷すぎると言う批判をくらってNG
 鉄腕アトム(初期のモノクロ)
原作では「差別」がテーマで、初期の放送では原作を忠実にしたせいか、人種差別が関連している「ブラックルックスの巻」が本土アメリカでは放送されませんでした。
(放送禁死さん)
アニメ鉄腕アトム(初代)にも欠番があります。タイトルは第34話の「ミドロが沼の怪人」。
この第34話ですが手塚先生が藤子先生に製作を依頼したそうですが、手塚先生は絵のタッチや画風が気に入らなかったらしく燃やして捨ててしまい2度と放送されることはなかったそうです。石森章太郎ら大物も多数 代筆したらしいです。(くえすちょんマンさん、c.i.さん)
こちらに補足コメント、感想書けます → アニメ 放送事故・ハプニング: 鉄腕アトム

天才バカボン
「バカは日本製がいいのだ」
http://www.youtube.com/watch?v=stGUV11h6gg
08:19のバカボンのパパのセリフが一部無音になっています。


「あはっ外国の(無音)みたい」おそらく土人?
(動画提供 放送禁死さん)
こちらに補足コメント、感想書けます → アニメ 放送事故・ハプニング: 天才バカボン

天空の城ラピュタ

冒頭で、ムスカが敵に襲撃されているシーンで打っているモールス信号。
あのシーンでムスカは VVV VVV VVV ・・・・・・ と連続して送信しているそうです。
これを音声で言うと「本日は晴天なり 本日は晴天なり」や「ただいまマイクの試験中」というテスト送信になるそうです。
(ダニエルさん)
こちらに補足コメント、感想書けます → アニメ 放送事故・ハプニング: 天空の城ラピュタ

天元突破グレンラガン 

第4話の作画が酷い、という理由で公式ブログ炎上中。
作画監督の個性、と割り切れない未熟な10代・20代のアニヲタの暴走、と良識あるアニメファンは傍観するも、ガイナックス社員がmixiでそういう批判的な連中(含む2ちゃんねらー)に対して「お前ら何様だ?バーカバーカ、キモヲタ死ね!!」と書いてしまったが為に、更に大騒動に発展。
多分、今週中には沈静化するけどね。
(高砂義勇隊さん)

公式ブログ覗いて見ました。
こんなお祭りやってたんですね。
第四話見てる時は、別になんとも感じませんでしたが、確かに1〜3話と見比べると、雰囲気が随分違ってますね。
ただ公式ブログ内で、同じ人が何度もコメント書き込んでいるのが、結構笑えた(よっぽど腹に据えかねたのかな?)。
私は『刮目して次回を見よ!』ってな感じです。
(アニオタさん)

この手の炎上も、もうヤラセじゃないかとおもってしまうぐらい「まぬけ」な物も多いような気がする〜
社員やファンの話題作りのような気がする自分もネット情報に毒されすぎているのかなぁ〜〜(大磯さん)

音声だけ聞いてると日曜朝のアニメっぽくない。
セリフだったのが印象的だった (ホモっぽいというか、エロというか・・・)
でも、そんなやばいっていうほどの作画じゃなかったですけどねぇ 
(ガチャピムさん)

輪郭線が強調されたキャラで、面白い作画だったけどね。
最近のアニヲタ(の一部)ってのは設定画どおりの絵でないと受け入れないらしい。
スタープロ作画のマクロスあたりを300万回見て修行して来い!って言いたいね。
(高砂義勇隊さん)

>スタープロ作画のマクロス
これも、ひどかったが、次のオーガスも必見!
また別番組で、アキハバラ電脳組も見て頂きたい〜
それを見れば、どれだけ今のほうがマシに見えるか.....
(大磯さん)

マクロスもオーガスもアキハバラも見てました。
だからか知らんが、今のアニメってほとんど、第一印象「完成度高っ!」って思えます。
グレンラガン4話?OKOK、許容範囲ですよー。
昔は絵と音がズレてることすらあったぐらいですから。
(歳がバレるっつーの)(苦笑。
(neinさん)

取締役が辞任しましたね
まぁヲタを客としてる会社だし当然かな。
(gooさん)

第6話、温泉のシーンで、唐突で不自然に長い時間の回想シーン(総集編と言ってもいいくらい)が挿入されましたね。
あくまでネット上の噂ですが、元々女湯の様子を見せるシーン等「お色気」描写が強いシーンがテレ東にことごとくカットされ、放送時間が足りなくなってしまったので苦肉の策で回想シーンを入れるしかなかった、という説が流れています。
日曜の朝8時半に放映してる作品なんだから、それほど過激なシーンであるはずが無いと思うので、テレ東がちょっと神経質過ぎるんでしょうね。
(タマさん)

6話はやはり差し変わってたそうです
(kakakaさん)

kakakaさん、情報ありがとうございます。
いつ、どこで放送するか決まってない段階でもう製作がスタートしているケースもあるんですね。
当初はテレ東の日曜朝に放映することが決まってなければ放映できないシーンを入れてしまっても仕方ない気がします。
それでも不自然な回想ではなく湯気を濃くして裸を見えづらくしたり(深夜アニメで定番の手法)とか出来なかったんでしょうか・・・。
(タマさん)

ガイナックス社内の不祥事とプロデューサーの降板(wikipediaより)

『天元突破グレンラガン』第4話の放映終了後、それまでの前3話とはかけ離れた小林治の作画に批判的な意見が同アニメの公式ブログ等に相次いで書き込まれた。程なく、これらの意見に反発するガイナックス社員がmixiの日記に視聴者に対しての暴言を書き込んでいたことが発覚した。同時にこの社員が、第1話放映終了後に2ちゃんねるで作成された、本作品を誹謗する内容のスレッドに対し暴言を吐いていた事、およびこの日記内容に同調するコメントをつけたmixiユーザーの中に、ガイナックス取締役で本作品アニメーションプロデューサーの赤井孝美がいた事が判明し、最終的に赤井が取締役とアニメーションプロデューサーを辞する事態へと発展した。

4月17日には、作品の公式ブログに本放送時の裏番組である『Yes! プリキュア5』のマスコットキャラクターと見られるものの人形を銃で狙撃するという内容を含む漫画が掲載された。これを公式の場で公開する事を問題視する声が一部で起き、画像は即日削除された。

OP ver1.0&ver2.0比較
http://www.nicovideo.jp/watch/sm360838
テレ東規制…グレンラガンのOPに影響が。
第9話からのOPで、タイトルが出た後の地面を削るシーンや爆発シーンの光る効果がベタ塗りになってしまいました。(放送禁死さん)

こちらに補足コメント、感想書けます → アニメ 放送事故・ハプニング: 天元突破グレンラガン

天上天下
http://avexmode.jp/animation/tenten/
どうでもいいことですが、
2004.9.17 最終回を迎えた「天上天下」(テレビ朝日)のエンディング。
最後にパズルが完成したところで、乳輪らしきものが見えるのですが、
妄想でしょうか。(c.i.さん)
天元突破グレンラガン


第6話
(画像提供 放送禁死さん)
こちらに補足コメント、感想書けます → アニメ 放送事故・ハプニング: 天上天下

天地無用! 
1997年に劇場版 天地無用! 真夏のイヴが公開される際、前作の天地無用! in LOVEがテレビ東京の深夜で放送されたが、1997年2月10日に起きた神戸連続児童殺傷事件の影響で生首を持ち上げている場面が削除された。

天地無用! in LOVEをテレビ放送用に編集したスタッフの漫談
http://www.orcavision.co.jp/asx/geneon_rondorobe/071001_hFSd.asx
19分頃でそれに関する話が聞ける。
http://www.orcavision.co.jp/asx/geneon_rondorobe/071006_03dT.asx
こちらでもアニメの規制に関する話題が出ている。
(神鷲獅子さん)

こちらに補足コメント、感想書けます → アニメ 放送事故・ハプニング: 天地無用!

                    
                    
                    
                    
          ぬ     ね     
                    
                    
                      
                    
                       を