(放送事故、ハプニング)
 
タレコミコーナー
放送事故タレコミコーナー【放送禁止用語も大公開】
   【TOP】
  放送事故の定義
  更新履歴
  一般掲示板
  雑談掲示板
  リアルタイム掲示板
  アニメ掲示板
  CM掲示板
  NHK掲示板
  放送禁止用語掲示板
  アダルト掲示板
  電波停止掲示板
  さし絵掲示板
  動画掲示板
  画像掲示板 new
  (間違い&ガセネタ)指摘掲示板
  マンガ掲示板(番外編)
  旧掲示板過去ログ
  タレコミランキング
  メールマガジン
  携帯サイト new
 
   バラエティ編
   バラエティ編(日テレ系)
   バラエティ編(TBS系)
   バラエティ編(フジテレビ系)
   バラエティ編(テレ朝系)
   バラエティ編(テレ東系)
   バラエティ編(他)
   ニュース編
   ニュース編(NHK)
   ニュース編(日テレ)
   ニュース編(TBS)
   ニュース編(フジテレビ)
   ニュース編(テレ朝)
   ニュース編(その他)
   CM編
   エキサイティング編
   温泉中継編
   ポロリン編
   スポーツ中継編
   ホントの事故編
   NHK編
   NHK編2
   NHK商品名編
   NHKエキサイティング編
   NHK放送禁止曲
   歌番組編
   放送禁止歌編
   笑っていいとも編
   ローカル局編
   テロップミス編
   アニメトピック
   アニメ あ〜
   アニメ か〜
   アニメ さ〜
   アニメ た〜
   アニメ な〜
   アニメ ま〜
   ドラマ編
   映画編
   特撮編
   電波停止編
   ガセネタ編
   今年の事故、ハプニング
   アテネオリンピック編
   海外編
   ラジオ編
   その他
   
  有名な放送事故
  ジャネットポロリ
  菊間アナ落下
  鶴瓶開チン
  集団窃盗告白
  8時だよ全員集合停電
 
  放送禁止用語について
  部落、身分差別
  人種差別
  職業差別
  障害者差別
  性差別
  わいせつな表現
  男性器表現
  女性器表現
  女性器表現2
  汚い言葉
  「きちがい」
   
  インターネットショッピング
  リンク1
  リンク2
  リンク3
  リンク4
  あほあほサイト
   
 
放送事故、ハプニング【アニメ編】

昔のアニメの再放送は放送禁止用語のセリフが消されてるのが多いです。
DVDではオリジナルのままのものが多いみたいです。
購入された方は教えて下さい。
CS等も結構ノーカットで流れているそうです。

DVD等の映像作品について、現在の「放送禁止用語」に当たるものは、カットが原則です。
そのまま商品化する場合は、パッケージに必ず「ことわり書き」が入ります。基準はメーカーや作品によって大きく異なります。
例;「8時ダヨ!全員集合」のDVD-BOXは、内容に一部、差別的表現がありますが、「消し」はありません。(パッケージに明記)。「池中玄太80キロ」のDVDは、パッケージに「一部音声消去」の注意書きがあります。
(晩ですさん)
最近のアニメは、旧作とちがい、暴力表現、性表現で問題になる事が多いです。
DVDでは比較的オリジナルのままのものが多いみたいです。
購入された方は教えて下さい。

                    
                    
                    
                    
          ぬ     ね     
                    
                    
                      
                    
                       を

ルパン三世
第二シリーズ(新ルパン)の「金塊の運び方教えます
一部に思いっきり次元と五ェ門の会話のシーンで、映像と音声が思いっきりズレているところがあります。
載ってなかったと思うのですが、これって大いなるハプニングですよね?やっぱり。
(FIREBALLさん)

確か次元がしゃべっているのに五ェ門の声で五ェ門の声で次元の声だったと思うのですが…。
今でもレンタルビデオで見れるのでは?
(わたくんさん)

旧ルパン6話「雨の午後はヤバイゼ」でも、話が進んでいくに従って絵と音声がずれてましたね(一部のプリントだけかな?)。
DVDではキチンと直ってました。
(きたさん)

1stシリーズは差別用語のオンパレードです。
「脱獄のチャンスは一度」では、頭のおかしくなったフリをするルパンに刑務所の看守が
「バカ〜!キチガイ〜!!」
って叫ぶ。で、再放送の時とかには音を編集して「バカ〜!バカ〜!」にした。

今から十数年前のよみうりテレビで再放送の時に、音声がカットされずに放送されましたが翌日の放送で冒頭に
「昨日の放送で不適当うな内容がありました」
とお詫びのテロップが流れていました。
(ハイジさん)

2004.7.22wowowで再放送しているものはちゃんと「バカ〜!キチガイ〜!!」と言っています。
・・・とだけ書くと「消し忘れ?」とか思っちゃう人がいるかもしれないので
補足しますが、今回の放送は「ハイビジョンリニューアルマスター版」と謳っただけにマスターをかなり緻密に補正、修正をかけたもので
(前に出たDVDよりも高画質ということで結構評判がいいです)、
当然音のチェックも入れているはずです。(JAMさん)

Gyaoで配信中のやつでは第4話「脱獄のチャンスは1度」で
「キチガイ」がカットされずにそのまま流れています。
明日配信の五右衛門登場の回では「色キチ」「色キチガイ」という言葉が出てきます。
(JAMさん)
どのルパンだったか忘れてしまいましたが(多分3)
フジコのブラジャーと服の色がめまぐるしく変わる回が有ります。
1分もたたない間に2つの色を行ったり来たり…(キドマコトさん)

7番目の橋が落ちるとき (第11話)
悪党ボルボが、人形をのこぎり椅子で切断した時。
ルパンと次元が、ボーっと切断された人形を見てる時。ルパンが一言
「キチガイだ・・・・」
ビデオ、DVDで音声ノーカットです。
(シズネさん、ゆりけいさん)

第1シリーズのルパン三世(DVD版)は全てノーカットで収録されています。
(M1号さん)

十三代五エ門登場 (第5話)(再放送)
この種の言葉に敏感になりすぎて起こった消去ミスもありました。
気球で逃げんとする百地が五エ門に向かって言った言葉を、屋敷の外で聞いていたルパンが評して
「違いねえ。いいこと言うぜお前さん」
と言ったのを消してしまったことがありました。「違い」を「気違い」と間違えたんですね。
この回には「色キチガイ(もしくは色キチ)」
っていう台詞が何回か出てくるので敏感になっていたのはわかりますが、お粗末なミスですね・・・。
(1980代)(きたさん)
第5話「十三代五エ門登場」

ルパン対複製人間

(アニオタさん提供)


(放送禁死さん提供)

放送開始から40分後くらい、ルパンとマモーが初対面するシーン、ルパンと不二子がマモーのいる部屋に入った時のシーンの2つで、TV放送では一部カットされたシーンがありました。
ルパンとマモーの初対面シーン
マモー 「何かお探し物かね?」
ルパン 「院長先生か?このパーティーの主催者に会いてぇんだ」
マモー 「フフフフフフ、ここは精神病院でなければ仮装パーティーでもない」
という会話の際、マモーの「精神病院」と言うセリフがカットされ「ここは仮装パーティーではない」と編集されていました。(TV放送をよく見ると結構不自然に感じます)

また、マモーの部屋に入ったときの会話シーンでは
マモー 「彼の相手をしているのは古代中国の鉄人だよ」
ルパン 「と思い込んでるパラノイアか」
マモー 「彼は本物だ!」
ルパン 「じゃ、本物のパー?
という会話の際、ルパンの「じゃ、本物のパー?」と言うセリフがカットされていました。
(「と思い込んでるパラノイアか」と言うセリフも不適切と思われますが、これをカットしてしまうと前後の会話が不自然になるのでカットできないのだと思われます)
ちなみに、DVDやVHSではカットされていません。(LUPINさん)


五右衛門
「ルパンが女にだらしないのは、友人である次元がルパンに厳しく言わないからだ。」
となじられた次元が
「うるせえ、(ピー)みたいにわめくな!」
と言っていた。
ピーの内容はキチガイ
その部分がカットされて放送。(ドビンさん)

マモーのセリフで、
「こいつらはハクチ、私は神になる。」
というセリフの「こいつらはハクチ」の部分が上手く編集されてカットされていたようです。
(2004.10.22)(放送禁死さん)

現在VHSでもDVDでもノーカットで確認できます。
ルパンの脳波を見ているマモーが、その波形を見ながら
「これは白痴…あるいは神の…!」と驚きを隠せない表情になるくだりです。
ケレン味タップリのマモーだからこそ映える文学的な表現になっているのに、カットは台無しですね。
(遊里弁天さん)

冒頭から10分前後くらいに峰不二子の入浴シーンがありますが、乳首がモロ映りで、
更に風呂場の鏡を壊す前のシーンで鏡に股間がモロ映りでした。ラストの方でも乳首がモロ映りです。
(hamagucheさん)

○ルパン・次元・五右衛門が砂漠のアジトを破壊されて座り込むシーンがカット
○ルパンがヒトラーやナポレオンのクローンと会うシーンの「精神病院」という台詞をカット
○この映画が上映されてた当時、「テレパッチ」というはじけるキャンディーが流行っていてタイアップされていた。
それはルパンがマモーによって記憶再生装置を仕掛けられるシーンの機械の作用で混乱するルパンのイメージシーンの中でありました。
実写写真撮り込みの「テレパッチ」をルパンがザザーッと口に入れ口中で「テレパッチ」がはじけまくって・・・というシーンがそれです。
80年代に発売されたビデオ版やテレビ放送では時間短縮のためカットされていますが、今現在入手できるverではすべて確認は可能です。(放送禁死さん)

TV放送分ではマモーがルパンの「精神」を探り、モニターに映すシーンが、
「特定の菓子の商品映像が出る」「不二子の全裸が出る」ためかカットされました。
(最初のTV放送からカットされてますが、最近は知りません)
また、この部分が全部カットされたVerとマモーがルパンの心理構造に驚くシーンは残したVerがありました。
ちなみに、「カリオストロの城」も昔は「ルパンが次元にコブラツイストを掛けられるシーン」が時間調整のためかカットされビデオ完全版発売以前は幻の場面と言われてました。(牧村ミッキーさん)

ルパン対複製人間 デジタルリマスター版を放送(2007.5.4)

ルパンが砂漠でさ迷うシーンほぼカットされてます。
(牧村某さん)

>ルパンとマモーの初対面シーン
>マモー 「何かお探し物かね?」
>ルパン 「院長先生か?このパーティーの主催者に会いてぇんだ」
>マモー 「フフフフフフ、【ここは精神病院でなければ】仮装パーティーでもない」
【】のセリフがカットされていたのを確認
(放送禁死さん)

ルパンの精神を解析する場面で「白痴」というマモーのセリフがカットされてるような?
「金曜ロードショー」はCM入りまで毎回同じ編集版かと。
(牧村某さん)

やはりそうでしたか。
最近の禁止用語カットは口パクだけでなく、声優さんにもう一度吹き替えさせるようです。
年をとって声が変わった場合、そこだけ別の声優さんに頼むそうです。
ルパンはそこまではやってないと思いますが。
(マイケル)

話の中核にあたる(と思われる)瓶詰めの赤ちゃんのシーンもなかった。
でもルパン音頭が聞けたから問題無し。(ガチャピムさん)

この映画は主役、悪役、特別出演と4人もお亡くなりになってるので「もう一度」は無理。(牧村某さん)

その特別出演の方で、存命中の人も現在植物状態で再録はおろか日常生活すら絶望的・・・ 時代の流れを感じる・・・(ガチャピムさん)

>最近の禁止用語カットは口パクだけでなく、声優さんにもう一度吹き替えさせるようです。
>年をとって声が変わった場合、そこだけ別の声優さんに頼むそうです。
はじめて知りました。
具体的になんのアニメがこういう処置をとっているのでしょうか。
私には心当たりがありませんが。(放送禁死さん)

最近発売物ではDVD版「トムとジェリー」などは、昔の表現が今では通用せずにセリフや声優を変えていたとかありますね。(大磯さん)

聞いた話ですが、アニメではなくNHKのドラマ「奥様は魔女」
ダーリンとサマンサの会話で、恐らく不適切用語か何かがあった。
その会話を、明らかに年をとった声優(本人)、又は別の人がそこだけ上書きしていたそうです。(マイケル)

トムとジェリーは権利関係で当時の声優使えないんじゃなかった?
(ガチャピムさん)

「トムとジェリー」はそれも有りっていうか、結局昔のアニメは、いろんな事が重なって修正されて再放送なり発売される物ってことですよね。(大磯さん)

何年か前にTSUTAYSでこの作品を借りて観たら、テレビ用に編集されたものが入ったので、激怒したおぼえがあります。
もしかしたらオリジナル版は失われたのかもしれません。(ぽてさん)

ジャジャ馬娘を助け出せ
姿を消したルパンをみて銭形警部が
「あれはルパンお得意のめくらましだ」っていう台詞。
よっぽどキチガイを放送してしまったので敏感にかってたのか、「めくらまし」部分を削除して放送
「目くらまし」であって「めくら増し」じゃないのにね。(('・c_・` )  さん)
ズームイン朝で、
アフレコ前に山田康雄が亡くなり、急遽クリカンが抜擢されたルパン三世の新作
「ルパン三世 くたばれノストラダムス」が劇場公開されるニュースの時、
女性アナウンサーがタイトルを
くたばれルパン三世」と思いっきりシャレにならない間違え方をしていた。(空母すすすさん)DVD以外

ルパン三世の声だった故山田康雄さんの葬式で、納谷悟郎は
「ルパ〜ン!俺はこれから誰を追っかければいいんだぁ〜!」
と銭形警部の声で泣きながら弔辞を読んだという。(モナコさん)
こちらに補足コメント、感想書けます → アニメ 放送事故・ハプニング: ルパン三世

るろうに剣心
第02幕 「ガキ侍スッた!モンだ!で門下生」
明神弥彦が初登場の回。孤児としてヤクザの下で働かされていた弥彦に発するヤクザの台詞が少し変更されていました。

原作『(弥彦の母は)ろくでもねえ売女(バイタ)』アニメでは『ろくでもねえ…』
という風に「売女」という表現は使用されませんでした。

放送していたのはゴールデンタイムというのもあって、変更せざる得なかったということだと思います。(放送禁死さん)
明治剣客浪漫譚について
ウイキで調べたところ、テレビ(フジテレビ系)で放映されましたが一部未放映の95話があるとゆうのが分かりました。
一応、テレビでは全94話放映されました。
外国でも人気があるんだそうです。
未放映の95話に内容、表現に問題があるんでしょうか?
詳しい情報提供をお願いします。
(ミナ(匿名)さん)

本来その話は放送されるはずだったけど、ナイターとかで枠が取れなかったという説があるようです。
単に原作無視のオリジナル路線で視聴率低迷になり打ち切られたということですが。
その話はDVDで普通に見られるはずです。
(放送禁死さん)

予期せぬ特番やニュースなどで、放送枠が取れなかったり、逆にスペシャル放送が決定したり、それに対応するためだそうです。
最近では、DVDのおまけ映像になったり日の目を見る事もありますが、昔は、そのままお蔵入りしていた可能性もあります。
あるアニメ監督が漏らしたことがありますが、アフレコ直前に一話分台本が挿し変わったり、アフレコ終わったのに放送されなかったり(作画中止)、アニメ界にはいろいろ大人の事情が錯綜しているようです。(アニオタさん)
こちらに補足コメント、感想書けます → アニメ 放送事故・ハプニング: るろうに剣心

                    
                    
                    
                    
          ぬ     ね     
                    
                    
                      
                    
                       を