(放送事故、ハプニング)
 
タレコミコーナー
放送事故タレコミコーナー【放送禁止用語も大公開】
   【TOP】
  放送事故の定義
  更新履歴
  一般掲示板
  雑談掲示板
  リアルタイム掲示板
  アニメ掲示板
  CM掲示板
  NHK掲示板
  放送禁止用語掲示板
  アダルト掲示板
  電波停止掲示板
  さし絵掲示板
  動画掲示板
  画像掲示板 new
  (間違い&ガセネタ)指摘掲示板
  マンガ掲示板(番外編)
  旧掲示板過去ログ
  タレコミランキング
  メールマガジン
  携帯サイト new
 
   バラエティ編
   バラエティ編(日テレ系)
   バラエティ編(TBS系)
   バラエティ編(フジテレビ系)
   バラエティ編(テレ朝系)
   バラエティ編(テレ東系)
   バラエティ編(他)
   ニュース編
   ニュース編(NHK)
   ニュース編(日テレ)
   ニュース編(TBS)
   ニュース編(フジテレビ)
   ニュース編(テレ朝)
   ニュース編(その他)
   CM編
   エキサイティング編
   温泉中継編
   ポロリン編
   スポーツ中継編
   ホントの事故編
   NHK編
   NHK編2
   NHK商品名編
   NHKエキサイティング編
   NHK放送禁止曲
   歌番組編
   放送禁止歌編
   笑っていいとも編
   ローカル局編
   テロップミス編
   アニメトピック
   アニメ あ〜
   アニメ か〜
   アニメ さ〜
   アニメ た〜
   アニメ な〜
   アニメ ま〜
   ドラマ編
   映画編
   特撮編
   電波停止編
   ガセネタ編
   今年の事故、ハプニング
   アテネオリンピック編
   海外編
   ラジオ編
   その他
   
  有名な放送事故
  ジャネットポロリ
  菊間アナ落下
  鶴瓶開チン
  集団窃盗告白
  8時だよ全員集合停電
 
  放送禁止用語について
  部落、身分差別
  人種差別
  職業差別
  障害者差別
  性差別
  わいせつな表現
  男性器表現
  女性器表現
  女性器表現2
  汚い言葉
  「きちがい」
   
  インターネットショッピング
  リンク1
  リンク2
  リンク3
  リンク4
  あほあほサイト
   
 
放送事故、ハプニング【アニメ編】

昔のアニメの再放送は放送禁止用語のセリフが消されてるのが多いです。
DVDではオリジナルのままのものが多いみたいです。
購入された方は教えて下さい。
CS等も結構ノーカットで流れているそうです。

DVD等の映像作品について、現在の「放送禁止用語」に当たるものは、カットが原則です。
そのまま商品化する場合は、パッケージに必ず「ことわり書き」が入ります。基準はメーカーや作品によって大きく異なります。
例;「8時ダヨ!全員集合」のDVD-BOXは、内容に一部、差別的表現がありますが、「消し」はありません。(パッケージに明記)。「池中玄太80キロ」のDVDは、パッケージに「一部音声消去」の注意書きがあります。
(晩ですさん)
最近のアニメは、旧作とちがい、暴力表現、性表現で問題になる事が多いです。
DVDでは比較的オリジナルのままのものが多いみたいです。
購入された方は教えて下さい。

                    
                    
                    
                    
          ぬ     ね     
                    
                    
                      
                    
                       を

機甲戦記ドラグナー
登場するロボットドラグナー1型・2型・3型にはアザルトナイフというナイフ型の武器が2本装備されているのですが
「子供がナイフに憧れるとまずい」
という監督の意向からアニメでは一度も使われなったそうです。それに対してエヴァでは普通に使ってましたけどね。
(MAXさん)

キャンディキャンディ

著作権を巡って、原作の水木といがらしの間で訴訟になった。

その理由で、再放送、DVD化、ビデオの再販売もされていない。
いがらしが水木の同意を得ずに、無断で本作を利用したのが著作権侵害にあたるのではないかというもの。
確定した判決では、マンガの原作がある場合、原作については、原作者のみが著作権者であり、絵を含めたマンガについては、二次的著作物という位置づけになるということが認められた。
よって、アニメ化やキャラクター商品化については、マンガの二次使用権の利用ということになり、続編や番外編を作るかどうかの判断は原作者だけができることであり、すでに描かれたマンガについては、原作者が合意することなく、営利目的でマンガはもちろん、アニメを作成、複製、又は配布してはならないし、キャラクター商品も作成や販売をしてはならないということになり、いがらし側の敗訴という結果に終わった。
(wikipediaより)

こちらに補足コメント、感想書けます → アニメ 放送事故・ハプニング: キャンディキャンディ

キューティーハニー
アニメキューティーハニー 乳首の描写が昔と今で違うようです

女の首が回るというシーンで視聴者から子供には刺激が強すぎると苦情がきてビデオではその部分がカットされたそうです。(藍菜さん)
こちらに補足コメント、感想書けます → アニメ 放送事故・ハプニング: キューティーハニー

巨人の星
アニメなのに実写
星飛雄馬が手紙を書く場面で、紙に書く場面が実写になっていた。
当時のアニメ技術の限界だったのか。
(カチカチさん)

クリスマスパーティの招待状のイラストを描くシーンですよね。
(都井睦雄さん)

そんなこと言ったら1999年から2001年まで放送していた週刊ストーリーランドって……
もう最終回間近は実写の連続でしたよ。これがアニメか!?って思うぐらいに。
(放送禁死さん)

TBSラジオ「伊集院光 日曜日の秘密基地」の1コーナー、「秘密キッチの穴」にて、この疑問が検証されております。
結果から言ってしまうと、カチカチさんのおっしゃる通りなのですが(;^▽^)、HPでバックナンバーを読むことができます。
東京ムービー新社に直接問い合わせてみる、など思い切った検証の仕方も、クスリとさせられてしまいます(笑)。
他にも、アニメ、ドラマ、映画など、このサイトにも縁の深い疑問が検証されておりますので、結構な量の過去ログですが、行かれてみるのも一興かと思いますよー。
(通りすがりのメータさん)

(CSの日テレプラス)
随所に無音シーンがありそこで何を訴えかけているのか気になって仕方ありません。
誰かわかる人がいたら教えてください。
ちなみに自分が気になっているところは
第19話の「狙われた左腕」
飛雄馬のお姉さんの足の後遺症?を指す言葉
第22話の「拒否された特訓」
部員全員が一徹に文句を言っているときに部員の一人が叫んでみんなが慌てた一言。
第27話「迷いの失投」
飛雄馬を呼び出した弟を兄が止めに行く時に叫んでいた一言です。
(ARTEさん)

DVDで確認したところ・・・
第19話は「びっこ」でした。
第22話は「日雇い〜」でした。
字幕付きで見たところ「びっこ」は「足が不自由に」
「日雇い〜」は「穴でも掘ってろ」
と表現されていましたが「穴でも掘ってろ」って
むちゃくちゃですね。(gokuさん)

星一徹のセリフの途中でブチッと音声が途切れてた。
「俺たち●●●は額に汗して働いて〜」

→ 「日雇い人夫 」
「にんぷ」を変換しても「妊婦」にしかならない。
ATOK自主規制すな!!

前にBSで再放送された時、タイトルが「日本一の日雇い人夫」から「日本一のお父ちゃん」に変更されてましたね。(炉鳥下種さん)

音声ブツ切れシーンが結構ある。
飛雄馬が超エリートな学校の面接を受けている時、面接官に
「あ〜キミのお父さんの職業は何だね?」
と尋ねられ、飛雄馬が答えに窮する。
「僕の…僕の父は…」
「僕の…僕の父は…日本一の(パクパクパク)…です!!」   → 「日雇い人夫 」 を音消し
それを聞いたな面接官達は驚いて、
「んまぁ!(パクパクパク)!?」
「(パクパクパク)ですって!?」
「(パクパクパク)の子供だなんて…」
「何と!(パクパクパク)…」

音声ブツ切れしまくりで、何が何だか分からなかった。(MALさん)
タイトルも「日本一の父 一徹」に変更
「今まで(ブツッ)生活してたからな」
飛雄馬「姉ちゃんが(ブツッ)になる位なら、俺の手を取り替えて
    欲しいくらいだ!!」

明子「(ブツッ)だ(ブツッ)だと言われて・・・・・」
東京の方で巨人の星が再放送されたとき放送できない部分は無音にするのではなく、
ピー音を入れていたそうです。(963kiさん)
 
ちなみにdvdでは「日本一の日雇い人夫」と言ってます
こちらに補足コメント、感想書けます → アニメ 放送事故・ハプニング: 巨人の星

キャプテンハ―ロック
異星人が地球を攻撃する兵器の一部にユダヤ教を象徴するダビデの星が描かれていたため、原作者の方からクレーム。
ハーロックの顔の傷は製作時期によって色が異なります。
初期の作品では赤や濃いオレンジなどいかにも傷跡を思わせる色だったのですが、
新作になるにつれ血の色とはかけ離れた色で表現されるようになりました。
映像関連の職業を持つ方に尋ね聞いた事ではありますが、
傷跡や治療痕などは不具者を連想させる恐れがあるとして業界内では自主規制の対象としているのだとか。
(らいおっとさん)
こちらに補足コメント、感想書けます → アニメ 放送事故・ハプニング: キャプテンハ―ロック

銀盤カレイドスコープ
最終回のEDのクレジットにおいて演出がAlan Smi Thee(アラン・スミシー)となっていたらしいです。

Alan Smi Theeとは監督が、自分の名前を作品に載せたくない場合に使う偽名です。

(2005)(御田楽さん 画像提供 牧村ミッキーさん)
こちらに補足コメント、感想書けます → アニメ 放送事故・ハプニング: 銀盤カレイドスコープ

機動警察パトレイバー(NHK BS2で再放送 第18話)
「ルンペン」のセリフが消されていました。
1990年頃の、よみうりテレビ系列での本放送、ならびにビデオ版ではそのままでしたので、この間に規制がかかったのか、それともNHK 独自の規制かのどちらかだと思います。(さるすべりさん)
こちらに補足コメント、感想書けます → アニメ 放送事故・ハプニング:機動警察パトレイバー

GALLERY FAKE (テレビ大阪)
本来放送される第32話 「アンティーク・オルゴールで子守唄を」ではなく、以前放送された第24話「レディー・サラ(後編)」になっていました。OP/EDも24話当時の古いまま。
また、前半終了後のCMに入るとき、数秒の黒画面の後、数十秒間夜景が映された後、CMに。
さらに、ED後の次回予告はおそらく正しいもので、33話の予告。その後のエンドクレジットもおそらく正しいものでした。
東京では何事も無く放送されたようなので、テレビ大阪だけのミスと思われます。こういう場合は別時間帯で流すんでしょうねえ?
(2005.8.21)(ぶぅちゃんさん、もぶさん)
8/20放送分は以前放送したものを誤って流してしまったようです。8/27にテレビ大阪で「2話連続放送」するそうです。(アミユさん)
こちらに補足コメント、感想書けます → アニメ 放送事故・ハプニング: GALLERY FAKE

キャッツアイ
初期のオープニングは、来生瞳の顔は一瞬のっぺらぼう(肌色一色)になる。(M1号さん)
同じく初期のOPで、ビルの上で髪をなびかせて立っている瞳が一瞬ツルッパケになるって聞いた事があります。
修正されずに暫くの間放送されていたみたいなんですが、それもDVDではどうなっているのでしょう?
(わたくんさん)
キャッツアイ2(CSアニマックス)
OPはかなり過激です。生乳、生尻、乳首が出ています。
この過激なOPの「♪シグナルに映る昨日heavy days〜」の部分に良くわからない絵が出てきます。
レオタード姿の瞳をバックに、はじめに生尻のアップ、次に全裸の瞳の後姿、3番目によく分からないモノが1秒ほど映って消えて行きます。
このよく分からないモノ、体の一部分のようですが、もしかしたら修正されているので分からかったのでは?
これだけ過激なOPですからありえます。だれかわかりませんか?
ちなみに私は、民放版(1987年頃)は見ていませんので比較できません。
(しゅんぽうさん)
こちらに補足コメント、感想書けます → アニメ 放送事故・ハプニング: キャッツアイ

キャプテン翼
日本だけでなく世界中で放映され、絶大な人気を博した。
アニメの中のプレイなのに、欧州スター選手が真似をして取り入れようとしている程だ。
大空翼はFCバルセロナに入団したが、作者・高橋陽一氏は、FCバルセロナの会長から「うちのチームに入れてくれて有り難う!」と感謝されたが、レアル・マドリードの会長からは「なぜうちのチームに入れてくれなかったんだ!」と叱られたという。
(グーリットさん)
こちらに補足コメント、感想書けます → アニメ 放送事故・ハプニング: キャプテン翼

北へ。Diamond Dust Drops
第1話「どうして、あんなどこの馬の骨とも知れない男に。」
という台詞の、「馬の骨とも知れない」の部分がテレビ埼玉のみ完全に口パクになっていました。
その前週に放送された千葉テレビや、別の放送局では音声はけずられていませんでした。
テレビ埼玉のみが過剰反応したもののようです。(2004.4.7)(Gouasheさん補足)
こちらに補足コメント、感想書けます → アニメ 放送事故・ハプニング: 北へ。Diamond Dust Drops

ギャグマンガ日和
CSのキッズステーションで放送されたバージョンとU局で放送されるバージョンには若干違いがあるそうです。
例として聖徳太子シリーズに登場する煬帝(になりすましたエイリアン)が小野妹子達に対して「ジャップ」と言うところが千葉テレビ版ではピー音になってたりします。
(タケチャン大佐さん)

U局各局でも若干違うものもあります(画像の処理ですが)。
最近ですと、もえたんのぼかし具合が、
テレビ愛知だけ違ったりしたそうです。
(テレビ愛知クオリティーという言葉も出来たらしい!?)
(アニオタさん)

こちらに補足コメント、感想書けます → アニメ 放送事故・ハプニング: ギャグマンガ日和

ギャラクシーエンジェル
ANIMAXで放送されていた頃の1期で放送されていない話があります。
「デコピザ」と言うタイトルですが、放送直前になって同時多発テロを連想されるシーンがあって、放送を見合わせたそうです。
ちなみに他にもう1話とともにDVDに収録されています。
さらに、1年ほど後に第3期15話で教育上問題などとされ、シナリオを書き換えられて脚本作者が抗議し謝罪する事態になったそうです。
オフィシャルサイトのその件はもうありません。(名無しZさん)
こちらに補足コメント、感想書けます → アニメ 放送事故・ハプニング: ギャラクシーエンジェル

銀河英雄伝説
アニメ版の第56話「地球へ」で「白痴」という言葉がWOWOWでは音声消してました。
なぜ白痴とわかったかというと、小説と見比べたからです。当時WOWOWは夕方の1時間くらい無料放送をやっていて、このアニメも無料放送の範囲内でした。
(ななしさんさん)

銀河英雄伝説のアニメは、結構放送禁止用語が多く登場しています。
ですが、最近放送していたスカパーの「キッズステーション」というチャンネルでは、あえて原文どおり放送して、
番組終了後に、
「番組内で不適切な表現がありましたが、原作の意図を尊重し、
 あえてそのまま放送しました」
というようなテロップを表示していたと思います。
(あおいの御紋さん)
こちらに補足コメント、感想書けます → アニメ 放送事故・ハプニング: 銀河英雄伝説

銀魂
木曜午後6時の子供の時間に堂々と全裸で麻雀する3人
危険な場所はちゃんと隠れてるが・・・

==追記=
コミック持ってる人は画像を見せてください^^:
多分股間に例の海賊マークが付いてると思うんで
動画はこれです↓
49話「ギャンブルのない人生なんてわさび抜きの寿司みてぇなもんだ」
http://animeaya.blog94.fc2.com/blog-entry-539.html
(アクアマリンさん)

コミックスにはありません。
原作は黒ひげ危機一髪をやるのですがアニメではスポンサーの都合でマージャンになったのです。(ピプラさん)







銀魂 第38話
しょっぱらから猥褻物らしき物が陳列してましたが・・・
http://animeaya.blog94.fc2.com/blog-entry-1913.html


マダオのモノがアップに!!

この直後、新八によってカラーバー画面に切り替わりました。

(画像アクアマリンさん)

第二話の「天然パーマに悪いヤツはいない」
原作→アニメ
お妙「チンカスみたいな給料」→「鼻糞みたいな給料」
「ノーパンしゃぶしゃぶ」→「ハイグレしゃぶしゃぶ」
3年Z組銀八先生原作ペロペロキャンディ― →レロレロキャンディ―
原作ではタバコ → キャンディ―
やはりゴールデンでは厳しいものが…
(2006.4.11)(放送禁死さん、タケチャン大佐さん、なかなかさいそくさん)
桂初登場の際の「テロリスト」が「爆弾魔」に変えられていたのが返す返す悔やまれます。
別に爆弾魔なワケじゃねーやい。(せとさん)
ゴールデンタイムのアニメとしては過激な表現が多々あったためPTAに問題視た。
「重鎮って、10個のチンチンのこと」なんてセリフがありました。(HRさん)
第30話のアバンタイトルや本編で流れた
「3rdシングル お前の兄ちゃん引きこもり!」
だが、視聴者からの苦情があったため僅か6日後でBSジャパンでは
「2ndシングル お前の父ちゃん××」
に変更された(地上波での遅れ放送も含む、又は歌自体をカットされた地域があり)。
(放送禁死さん)
第30話の、新八の回想シーンの中で
「1stシングル お前の母ちゃん何人(なにじん)だ!」
が流れていたが、本来は放送禁止曲なので、"何"の部分に、放送禁止音(ピー音)がかぶせられた(⇒「♪…お前の母ちゃん何じんだ…」)
(放送禁死さん)
オカマの父ちゃんの回の時オカマを差別するようなセリフは全部カットされた。
(なかなかさいそくさん)
銀魂パクリまとめ(画像あり) (ナキさん)

このパクりは実際ネタにしてますよ!(漫画で)
パロディーとして出してますし・・・・(まおさん)
こちらに補足コメント、感想書けます → アニメ 放送事故・ハプニング: 銀魂

金田一少年の事件簿
アニメ化されなかったもの
首吊り学園殺人事件
動機が時間帯としては不適合であることや、原作では時間割のトリックを表にしていたが、アニメでは数秒しか放送できず理解しづらいため放送されていない。

まあ千家が事件(魔犬の森の殺人)を起こしたことや殺された人物の殺害された時間などの展開が放送時間に合わないこと、視聴者にわかりづらいことが原因といわれています。(オールナイトロンゲーさん)
異人館村殺人事件
死人が一番多い上に、被害者は首ナシ、生首、足や腕が切り取られていた。
名探偵コナンも大量の血あり、生首ありなのに隠されていたことがないですね。
主観的にはコナンのほうが余程不謹慎だと思うのですが。
コナンがゲーム感覚で捜査を行っているかのような描写など。(ピアさん)

探偵ものに殺人事件はつきものですが、確かに殺人事件の扱い方が軽いですね。
エンディングで殺人犯をかばうような表現する時もあります。
自分は独身ですが、もし子どもがいたらその辺の説明はしないといけませんね。
(マイケル)

小学校で「コナンのアニメは見てもいいけど金田一はダメです」と言った先生も居たとか… 
絵が可愛いって免罪符なんですかね…。(むいさん)

異人館村殺人事件は、単に島田荘司の代表作「占星術殺人事件」の盗作だからじゃないですか?
噂によれば、実写化やアニメ化の度にこのことが問題(というか声があがる程度でしょうが)になったらしい。
その当時の週刊誌を見たら確か原作者もそれを認めていて、でもこういういいトリックは広めないと!とかいうとてもとても著作権を無視したことを言い訳として言っていたように記憶しています。
(第一話なんかまんまパクリだし、っていうかパクッても文句は言われないでしょうが)実写版DVDではこの問題のために削除されているらしい。(じろたさん)


http://klmn.cside21.com/kindaichi/dorama/
に「ドラマ・金田一少年の事件簿」の情報が紹介されています。
確かに『異人館村殺人事件』は欠番扱いですね。(放送禁死さん)

遺体の切断、薬物の描写などが時間帯に合わない事やトリックの盗作疑惑(原作、ドラマの項を参照)により放送されていない(ソフト化する際にR指定に接触する可能性がある、原作での描写の矛盾など)。(wikipediaより)
金田一少年の決死行
邪宗館殺人事件
午前4時40分の銃声
妖刀毒蜂殺人事件
女医の奇妙な企み
幽霊ホテル殺人事件

これらも未放送
こちらに補足コメント、感想書けます → アニメ 放送事故・ハプニング: 金田一少年の事件簿
アニメ化されたもの
オペラ座館殺人事件:ファイル1
冒頭に
「不適切な表現を含みますが、このまま放送します」
ということわり書きが出ました。
見ていた限りでは普通の内容で、放送禁止語や残虐表現等は無いようだったので
「ハテ?」と思ったのですが、恐らくはこの事件の影響かと思われます。
闇サイト通じ復讐、路上で顔に希硫酸…依頼者と実行者逮捕
女性会社員が闇サイトで復讐を依頼、トラブルの相手の男性が闇サイトの男に顔に硫酸をかけられた、という事件です。
「オペラ座館殺人事件」は、主役を射止めた演劇部の女子部員が、顔に硫酸をかけられ醜い顔になってしまった事で自殺をして……というのが事件の発端になっている話です。
「ファイル1」中では「顔に硫酸がかかるシーン」(直接表現は無く、悲鳴の後女子部員が顔を押さえうずくまる、というような描写)
「顔の包帯を全部解いて“醜い顔”を部員たちにさらすシーン」(夜のシーン&後ろ姿でこちらも直接の描写は無し)がありました。
(2007.11.15東京MX)(すとっぱさん)
こちらに補足コメント、感想書けます → アニメ 放送事故・ハプニング: アタックナンバーワン

キン肉マン
再放送がテレビ東京でやってた時、オープニングテロップの「日本テレビ」にモザイクがかかっていました。
更に、アニメ内でキン肉マンの唄う日本国国家の君が代はどこだかの抗議を恐れてか、ピヨピヨ♪と小鳥の声で消されていて、「キン肉マンの歌が余りに聞き苦しいので〜」
といったテロップが流れるのが追加されていました。 (放送禁死さん)

国歌斉唱シーンはDVD版、アニマックス放送ともにノーカットです。
テレ東独自の処理と思われますが、それはそれでアリですな。
全員あまりの音痴ぶりにズッコケるシーンですから。
NTV表記のモザイク消しもDVD、アニマックスともありません。
(パクマソさん)
一部ヨーロッパの国ではブロッケンマンとその息子のブロッケンJRのコスチュームが過去のナチスによる忌わしい行為を連想させるとして「キン肉マン」が放送できないそうです。(最強隊長さん)
原作ではウルフマンだが、テレビではリキシマンへ名称変更。
(ガチャピムさん、ウルフルさん)

ウルフというのは千代の富士のあだ名だったため個人を指すということでリキシマンになったと何かで読んだことがあります。(フットサルーンさん)
「残虐超人」というネーミングも子供向け番組ではどうか、という意見があり何らかに変更されていたと記憶しています。(らいおっとさん)
テリーマンが原作だと義足なのにアニメではそんな設定なし。
それに関連してキン肉マンがアメリカ遠征したエピソードがまるまる別の話に変えられてしまっている。
(ガチャピムさん)
テレ東再放送
ブロッケンマン対ラ−メンマンの試合の回にて実況の人のセリフ
「おーっとブロッケンマンの毒ガス攻撃!まるでナチス毒ガス室の再現であります!」のまるで〜以降のせりふが削除されていました。
(1998頃)(ガチャピムさん)
集英社ジャンプリミックス『キン肉マン』/キン肉星王位争奪戦6巻、ブロッケンJr.の活躍が描かれてますがブロッケンの両腕にある鉤十字マークが未処理です。始めの少しだけは消されてますが。
(AYATOさん)
アニメ再放送では、
ナチスの軍服着ているブロッケンJr.の腕についてた鍵十字(ハーケンクロイツ)にモザイクがかかってた。
文庫版でもなくなっていた。
ファミコンソフトの「キン肉マン」もアメリカ版ではブロッケンJr.の代わりにジェロニモになっている。
キン肉マン文庫版などでは、架空の島「ルーツ島」の話が削除されています。腰ミノ一つで太鼓を叩きまくる人物や、島の通貨が大きな石で出来ているというシーンがありします。まだキン肉マンが怪獣と戦っていた初期の頃の話です。

現在発売中の集英社ジャンプリミックス『キン肉マン』/キン肉星王位争奪戦6巻、ブロッケンJr.の活躍が描かれてますがブロッケンの両腕にある鉤十字マークが未処理です。始めの少しだけは消されてますが。
(AYATOさん)
こちらに補足コメント、感想書けます → アニメ 放送事故・ハプニング: キン肉マン

キン肉マン二世
アメリカ版では、ミートの額にある「にく」がないそうですよ。
「にく」と平仮名で書いてもわからないという事と、子供のミートが刺青をしていると誤解させるのを防ぐため。
子供が真似して、ボールペンなどで額に書こうとして、皮膚や目を傷付けたら危ないからというのが理由だそうです。
(FUNTACKさん)

額に文字のある超人全てないです。
理由はおっしゃる通り刺青のおそれがあるからです。(ボールペンのは初めて聞きますが)
昔、キン消しがアメリカで発売されたときに肉の字は削除されてたと作者もコメントしていました。(ガチャピムさん)
「キン肉マン二世」のアニメで万太郎が渋谷をはいかいしているシーンで109が「107」と書かれていた。
超人オリンピックが「超人ワールドグランプリ」となっていたし、プリクランがプリントマンに(オカマ?)、レゴックスがブロックスになっていた。
(ワードハンターさん)

著作権など諸事情によるものでしょうね。(ホットウェブさん)

「キャプテン翼」(2001−2002)でワールドカップが「インターナショナルカップ」となっていました。
再放送「キャプテン翼J」ではワールドカップと出ていましたが、ACミランは「ACミラル」、セリエAは「セレスA」でした。トホホ。(ワードハンターさん)

こちらに補足コメント、感想書けます → アニメ 放送事故・ハプニング: キン肉マン二世

                    
                    
                    
                    
          ぬ     ね     
                    
                    
                      
                    
                       を