(放送事故、ハプニング)
 
タレコミコーナー
放送事故タレコミコーナー【放送禁止用語も大公開】
   【TOP】
  放送事故の定義
  更新履歴
  一般掲示板
  雑談掲示板
  リアルタイム掲示板
  アニメ掲示板
  CM掲示板
  NHK掲示板
  放送禁止用語掲示板
  アダルト掲示板
  電波停止掲示板
  さし絵掲示板
  動画掲示板
  画像掲示板 new
  (間違い&ガセネタ)指摘掲示板
  マンガ掲示板(番外編)
  旧掲示板過去ログ
  タレコミランキング
  メールマガジン
  携帯サイト new
 
   バラエティ編
   バラエティ編(日テレ系)
   バラエティ編(TBS系)
   バラエティ編(フジテレビ系)
   バラエティ編(テレ朝系)
   バラエティ編(テレ東系)
   バラエティ編(他)
   ニュース編
   ニュース編(NHK)
   ニュース編(日テレ)
   ニュース編(TBS)
   ニュース編(フジテレビ)
   ニュース編(テレ朝)
   ニュース編(その他)
   CM編
   エキサイティング編
   温泉中継編
   ポロリン編
   スポーツ中継編
   ホントの事故編
   NHK編
   NHK編2
   NHK商品名編
   NHKエキサイティング編
   NHK放送禁止曲
   歌番組編
   放送禁止歌編
   笑っていいとも編
   ローカル局編
   テロップミス編
   アニメトピック
   アニメ あ〜
   アニメ か〜
   アニメ さ〜
   アニメ た〜
   アニメ な〜
   アニメ ま〜
   ドラマ編
   映画編
   特撮編
   電波停止編
   ガセネタ編
   今年の事故、ハプニング
   アテネオリンピック編
   海外編
   ラジオ編
   その他
   
  有名な放送事故
  ジャネットポロリ
  菊間アナ落下
  鶴瓶開チン
  集団窃盗告白
  8時だよ全員集合停電
 
  放送禁止用語について
  部落、身分差別
  人種差別
  職業差別
  障害者差別
  性差別
  わいせつな表現
  男性器表現
  女性器表現
  女性器表現2
  汚い言葉
  「きちがい」
   
  インターネットショッピング
  リンク1
  リンク2
  リンク3
  リンク4
  あほあほサイト
   
 
放送事故、ハプニング【アニメ編】

昔のアニメの再放送は放送禁止用語のセリフが消されてるのが多いです。
DVDではオリジナルのままのものが多いみたいです。
購入された方は教えて下さい。
CS等も結構ノーカットで流れているそうです。

DVD等の映像作品について、現在の「放送禁止用語」に当たるものは、カットが原則です。
そのまま商品化する場合は、パッケージに必ず「ことわり書き」が入ります。基準はメーカーや作品によって大きく異なります。
例;「8時ダヨ!全員集合」のDVD-BOXは、内容に一部、差別的表現がありますが、「消し」はありません。(パッケージに明記)。「池中玄太80キロ」のDVDは、パッケージに「一部音声消去」の注意書きがあります。
(晩ですさん)
最近のアニメは、旧作とちがい、暴力表現、性表現で問題になる事が多いです。
DVDでは比較的オリジナルのままのものが多いみたいです。
購入された方は教えて下さい。

                    
                    
                    
                    
          ぬ     ね     
                    
                    
                      
                    
                       を

ゲゲゲの鬼太郎
1986年の映画で妖怪の中にその名もズバリチンポというやつがいました。
そいつは名前負けせずにしっかりとそのチンポからの噴射で空も飛べたと思います。かなり衝撃的でした。
1996年の映画でもチンポは出てきたようです…。
(フットサルーンさん)
他の妖怪と戦ってるときに目玉のおやじが
「奴の急所はキンタマじゃ!」と言ってました。
でもその妖怪のキンタマが妙にでかく書かれてて、何か不快な印象を受けた記憶があります。(Mr.3さん)
元々は「墓場の鬼太郎」であり、それがアニメ化する際子供向けのアニメに「墓場」はよくないとされ、「ゲゲゲの鬼太郎」となった。
基本設定もグロテスクな原作の表現はゴールデンタイムにふさわしくないとされ、アニメ化してはじめて鬼太郎たちは正義の妖怪となった。(misakoさん)

元々の鬼太郎の設定も、煙草は吸うし、博打もするしで、お世辞にも「子供向け」ではなかったですね。(高砂義勇隊さん)
こちらに補足コメント、感想書けます → アニメ 放送事故・ハプニング: ゲゲゲの鬼太郎

Get Backers

キャラの設定がアニメと原作では変わっているものがありました。
工藤卑弥呼というキャラクターは原作では「voodoo child」という謎の設定なのですが、アニメでは「ラストチルドレン」となっていました。
たぶん「voodoo child」というメーカーが既に存在する為だと思います。
http://www.voodoochild.jp/
ちなみにこのアニメは出血描写が全くなく妙に不自然なアニメになっていました。
(ゴルさん)

卑弥呼ちゃんは原作では服破られたり裸にされたりしょっちゅうでしたが、やはりアニメではかなり抑えられていましたね。ヘヴンさんの洋服とか。(わたくんさん)

こちらに補足コメント、感想書けます → アニメ 放送事故・ハプニング: Get Backers

ケロロ軍曹
エロ規制
原作にあるエロ描写(パンチラ等)がアニメでは大幅に削減されている。
パロディ関連
原作ではパロディーの元ネタとして、『新世紀エヴァンゲリオン』(連載誌が同じ角川書店の少年エース)や、『ドラえもん』等の藤子作品のネタが幅広く用いられて話が展開したが、アニメ版は版権の使用権の影響でサンライズの親会社であるバンダイ作品(特にガンダム・ウルトラセブン)のパロディーが中心になっている。
サンライズが全面的に制作に関わっているので、モビルスーツの名前はもちろん、映像やビームライフルの音など、ガンダム・シリーズやプラモデルのイラストなど惜しげもなく使っています。
「クルル やっぱり嫌なやつ(こういった内容だと思います)」という話の中で
「ゲッ!それ、『ゲロロ艦長』幻の第12話じゃーん
とでてくるのですが、これは「ウルトラセブン」のあの12話の事。
(2005.11.5)(クルルさん、ゆりけいさん)
前半のサッカーのお話、異様に少年ジャンプもののパロが多かった気が。
自分が気付いたのは
●キャプテン翼(「岬くん!」と言ってた)
●聖闘士星矢(「小宇宙を感じる」と)
●ドラゴンボール(スカウターらしきものが)
更に敵チームのキャラが顔は見えませんでしたが星矢っぽかったりテニプリのリョーマ似だったりしてたのですが、気のせいだったのでしょうか?
まぁもともと原作からパロディの多いマンガなので気にする事じゃないのかもしれませんがサンライズ以外の作品が多かったので。(わたくんさん)
差別用語関連
コミックつまりではケロン人を始め、宇宙人たちは地球のことをポコペンと呼びます。
でも、アニメではポコペンが中国人に対する差別表現であるとされているので、地球のことをペコポンと呼んでおります。(Jさん、RERAさん)
原作では劇中漫画がゲロロ酋長になっているが、アニメではゲロロ艦長
こちらに補足コメント、感想書けます → アニメ 放送事故・ハプニング: ケロロ軍曹

原始少年リュウ
(TBS系1971.10.31〜1972.3.25)
数年前、このアニメのLDを購入しました。
注意書きに、現在にはふさわしくない表現がありますが、原版のまま発売・・・etc・・・。と書かれています。
おそらく、せりふに差別表現があるのでは?と思いますが、この作品昨年11月にもDVDも発売されているはずです。どなたか原版どおりかどうか確認された方、おられませんか?(徳川 聖子さん)

肌の色に関して、中盤以降いろいろセリフがビミョーな感じ。
(アニオタさん)
こちらに補足コメント、感想書けます → アニメ 放送事故・ハプニング: 原始少年リュウ

                    
                    
                    
                    
          ぬ     ね     
                    
                    
                      
                    
                       を