(放送事故、ハプニング)
 
タレコミコーナー
放送事故タレコミコーナー【放送禁止用語も大公開】
   【TOP】
  放送事故の定義
  更新履歴
  一般掲示板
  雑談掲示板
  リアルタイム掲示板
  アニメ掲示板
  CM掲示板
  NHK掲示板
  放送禁止用語掲示板
  アダルト掲示板
  電波停止掲示板
  さし絵掲示板
  動画掲示板
  画像掲示板 new
  (間違い&ガセネタ)指摘掲示板
  マンガ掲示板(番外編)
  旧掲示板過去ログ
  タレコミランキング
  メールマガジン
  携帯サイト new
 
   バラエティ編
   バラエティ編(日テレ系)
   バラエティ編(TBS系)
   バラエティ編(フジテレビ系)
   バラエティ編(テレ朝系)
   バラエティ編(テレ東系)
   バラエティ編(他)
   ニュース編
   ニュース編(NHK)
   ニュース編(日テレ)
   ニュース編(TBS)
   ニュース編(フジテレビ)
   ニュース編(テレ朝)
   ニュース編(その他)
   CM編
   エキサイティング編
   温泉中継編
   ポロリン編
   スポーツ中継編
   ホントの事故編
   NHK編
   NHK編2
   NHK商品名編
   NHKエキサイティング編
   NHK放送禁止曲
   歌番組編
   放送禁止歌編
   笑っていいとも編
   ローカル局編
   テロップミス編
   アニメトピック
   アニメ あ〜
   アニメ か〜
   アニメ さ〜
   アニメ た〜
   アニメ な〜
   アニメ ま〜
   ドラマ編
   映画編
   特撮編
   電波停止編
   ガセネタ編
   今年の事故、ハプニング
   アテネオリンピック編
   海外編
   ラジオ編
   その他
   
  有名な放送事故
  ジャネットポロリ
  菊間アナ落下
  鶴瓶開チン
  集団窃盗告白
  8時だよ全員集合停電
 
  放送禁止用語について
  部落、身分差別
  人種差別
  職業差別
  障害者差別
  性差別
  わいせつな表現
  男性器表現
  女性器表現
  女性器表現2
  汚い言葉
  「きちがい」
   
  インターネットショッピング
  リンク1
  リンク2
  リンク3
  リンク4
  あほあほサイト
   
 
放送事故、ハプニング【アニメ編】

昔のアニメの再放送は放送禁止用語のセリフが消されてるのが多いです。
DVDではオリジナルのままのものが多いみたいです。
購入された方は教えて下さい。
CS等も結構ノーカットで流れているそうです。

DVD等の映像作品について、現在の「放送禁止用語」に当たるものは、カットが原則です。
そのまま商品化する場合は、パッケージに必ず「ことわり書き」が入ります。基準はメーカーや作品によって大きく異なります。
例;「8時ダヨ!全員集合」のDVD-BOXは、内容に一部、差別的表現がありますが、「消し」はありません。(パッケージに明記)。「池中玄太80キロ」のDVDは、パッケージに「一部音声消去」の注意書きがあります。
(晩ですさん)
最近のアニメは、旧作とちがい、暴力表現、性表現で問題になる事が多いです。
DVDでは比較的オリジナルのままのものが多いみたいです。
購入された方は教えて下さい。

                    
                    
                    
                    
          ぬ     ね     
                    
                    
                      
                    
                       を

GIRLSブラボー
女の子がハダカや下着姿になるシーンを、「画面が真っ白で何も見えない放送事故状態」で流しまくり、各BBSで、喧々囂々の非難を浴びているそうです。
私も昨夜見てみたのですが、あの「白ボカシ」は確かに放送事故同然だと感じました。
このアニメの監督さんも、公式HPで下のように嘆いています。
「R.O.D」の件といい今回の件といい、CXは深夜アニメに冷たい?? (JSDF116さん)

現状のフジテレビの考査基準だそうです。
・裸NG。局部を隠せばOKというレベルではなく、体のラインが見えたらNG。
・下着NG。(でも#2の最後で出てきた着替えはなぜかOKでした。 アンダースコート、という解釈らしい)
・血の色NG。量を減らすか、色を変える。
http://www.est.hi-ho.ne.jp/clockworks/
GIRLSブラボー first season  (フジテレビ)
2003秋から放映された『ガンスリンガー・ガール』の内容(暴力的ポルノってな感じ)が原因で
フジの倫理表現規定が一層厳格になったことが一つのきっかけ。(エルンハルトさん)

(原作 まりお金田、放送 フジテレビ系列)

フジテレビ721で観ているのですが、やはり 真っ白です。
そこで流れたCMに拠ると、スカパー ペイ・パー・ヴューで、
「笑劇映像大幅追加版」として、もう少し見れるものを放送するそうです。
このこと自体は よくあることなのですが、
そのCM中に、地上波で白く消された部分が、霧を薄くして使われています。
倫理規定のために地上波で放送しないのか、
金銭目的のためなのか、甚だ曖昧です。(c.i.さん)

GIRLSブラボーSecondシーズン (WOWOWノンスクランブル)
毎週冒頭でいきなり「R15です」の断り書きが入り、オープニングからいきなり女子キャラが全裸で乳首見せまくり。
本編でも、もう乳首だの半ケツだの下着破るだの、やりたい放題の無法状態です。
地上波の規制で溜まった鬱憤を、ここぞとばかりに晴らしまくっているようです・・・
(ゆげなしさん)

確かに前作フジテレビ(CS:フジテレビ721)で放送された時と比較しても明らかに違います。
制作側としては・・・ストレス発散でしょうか?(笑い)
性的表現が地上波よりそんなに放送基準が厳しくないのはいえてますね。
スカパー!ならばチューナーのペアレンタルロック機能で堂々と放送可能ですが、アニメチャンネルで対応可能なのはアニメシアターX(AT-X)だけなので、他のチャンネルならば修正されるかもしれない。
それにしても・・・前作同様にパーフェクトチョイスでの放送となると・・・視聴料が高くて、コピーガードかけまくりの可能性もある。(SWATYさん)
GIRLSブラボー

こちらに補足コメント、感想書けます → アニメ 放送事故・ハプニング: GIRLSブラボー

ガドガード

フジテレビで第7話の放映日、制作が間に合わず第6話を再放送する事に。(神鷲獅子さん)

DVDはこちら
納品の遅れなどが局側の気を悪くしたとも言われる。
1クール限りの放映だから、打ち切りはたぶんないだろうけど、
第○話(事情により伏)の作画スタッフの一人に入ってる自分としてはどうにも目も当てられない惨状ですな。
(エルンハルトさん)

フジテレビお詫び
こちらに補足コメント、感想書けます → アニメ 放送事故・ハプニング: ガドガード

カードキャプターさくら
北米でTV放送する際、同性愛を連想させるシーンを無くす等の大幅改変を行った。
北米版DVDは北米放送版と、日本放送版の2通りが存在する。(れおさん)
こちらに補足コメント、感想書けます → アニメ 放送事故・ハプニング: カードキャプターさくら

ガイキング
OPで音声部分だけが倍速になって放送されたというのがあったと記憶しているのですがどなたか真実の是非を検証できるネタをお持ちの方はいますか?(アディゴさん)
検証できるネタは無いが、リアルタイムで観ていた私は一瞬あっけにとられその後爆笑していた。(花形さん)
http://chiebukuro.yahoo.co.jp/service/question_detail.php?queId=8757037
今のところガイキングオープニング倍速について見つかったのは上記のウラル先と、雑学の沼地(スレ立てさんが紹介してるサイト)、そしてここ 
2ちゃんのスレも検索で出たのですが、dat落ちの為見ることができませんでした。
自分は見たことないんで詳細わかんないのでこれくらいしか調べられませんでした。
(ガチャピムさん)
こちらに補足コメント、感想書けます → アニメ 放送事故・ハプニング: ガイキング

かいけつゾロリ
オープニング画面が33秒間欠けてしまうハプニングが発生しました。
直後に「しばらくお待ち下さい」とテロップを表記、番組の最後にお詫びテロップも出ました。
(2004.2.15)(最強隊長さん)

その当時、雨が降っていたと思う。
秋田朝日テレビに被害があった。(Ninさん)

メ〜テレのネット送出側スイッチャーミス。メ〜テレでは問題なく送出。(ななしさん)
こちらに補足コメント、感想書けます → アニメ 放送事故・ハプニング: かいけつゾロリ

カウボーイビバップ

カウボーイビバップが
「テレ東の過剰な規制が問題」とかいう奴多いけど、あんなのは過剰でもなく普通....
全米公開時のは14歳未満の視聴禁止、
第6話(コロンバイン高校銃乱射事件の連想理由)
第8話(ハイジャック関連連想)
第22話(ビル爆破関連連想)を理由に放映中止
全ての回で、血のりや裸の修正
14歳以下禁止の指定があって、尚かつこれだけの規制が行われる米に比べて、
「テレ東の過剰な規制が問題」というのは恥ずかしい発言だなwwwwwww
(ドンタコスさん)

暴力表現および性的表現が修正・カットされている。
これは、製作開始時から放映までの間に青少年によるナイフを使用した暴力事件が起きたことや、ポケモンショックによってテレビ東京の規制が強まったためである。
また、テレビ東京自身は制作自体余り関与していないため、担当者は深夜アニメと同じ「番組担当」とクレジットされた。(wikipediaより)

こちらに詳しく載っています↓
『カウボーイビバップ』がテレビ東京で放映されたことの不運

(nein さん)

こちらに補足コメント、感想書けます → アニメ 放送事故・ハプニング: カウボーイビバップ

科学忍者隊ガッチャマン
放送禁止用語連発らしい
こちらに補足コメント、感想書けます → アニメ 放送事故・ハプニング: 科学忍者隊ガッチャマン

科学救助隊テクノボイジャー
サンダーバードの日本での放映権を有している東北新社が、日本版サンダーバードという位置付けで製作したアニメでしたが、著作権の問題で「サンダーバード」という名称が使用できなかったため「テクノボイジャー」となった。
IRO Headquarters [TECHNOBOYGER's Fansite]
(牧村ミッキーさん、高砂義勇隊さん)
こちらに補足コメント、感想書けます → アニメ 放送事故・ハプニング: 科学救助隊テクノボイジャー

がくえんゆーとぴあ まなびストレート!(テレビ東京)
オープニングが、
「ヒロイン達がカラースプレーで、壁や道路にスタッフロールをラクガキで書いていく・・・」
という演出をしています。
そして、先週の第6話まで、「ラクガキしたスタッフロールは消えずに残ったまま」だったのですが7話から、
「書かれたロールが自然消滅していく・・・」状態に変わりました。
理由は不明ですが、「未成年が街中にスプレー落書き」に
苦情が来た・・・・可能性も?
(60度傾きさん)

BPOに寄せられた投稿
アニメ番組。オープニングでスプレーでそこら中に落書きする演出があるが、こういう演出はやめたほうがいい。なぜならば、これを見た子供は真似をする可能性があるからだ。次に本編の中で、ミゼット型の車に女の子の生徒を荷台に乗せて先生が買い物に行くシーンがあるが、そもそも車の荷台に人を乗せて走行するのは、交通法に違反するはずではないか。ましてや教師がその車を運転して行くというのはとんでもないことだと思う。(同様意見1件) E 36 男 埼玉
(ぽちさん、ピアさん)

見比べて見ました。
正直、演出の意図がわかりませんね。
ただあのOPは、キャラの登場のとき、少しノイズがのっているので、仮想現実世界の中での行動を示唆しているようです。
それと、OP曲を歌っている林原さんの楽曲の生みの親故岡崎さんへの思いがところどころにちりばめられているようです。
実際、あのOP見て、カラースプレーで落書きする子供はいないと思います。
落書きするような人は、このアニメ見ないでしょうし、実際落書きしているのは、子供より大人に近い人達でしょう。(アニオタさん)

>実際落書きしているのは、子供より大人に近い人達でしょう。
正確に言うと、「外見は大人だが、頭の中が幼児のままの人達」ではないかと。
(通りすがりさん)

今週放送の最終回、ラストシーン(エピローグ)で、
このラクガキシーンが、「本編そのもの」の一場面として使われています。
BPOに配慮したのか、キャラ台詞で「このスプレーは一日で消えるから大丈夫」と、注釈を入れさせていました。
youtube板に、3パターンの比較を紹介しておきます。(無銭米さん)

BPOの書き込み時には、最終話のアフレコはすでに終了していましたし、出演声優さんのラジオ番組にて、最終話のコメントから考察するに、最初から『一日で消える』演出だったようです。
それなら、オープニングに手を加えないで、落ちでちゃんと落として欲しかったと、思います。(アニオタさん)

「小人」っていってました。
「小人」ってそういう病気の人にはいっちゃいけなくて、メルヘンチックなおとぎ話のときには使っていいのか?
そこらへんが曖昧だからわからん。
(放送禁死さん)

オープニング変更になった7話目でも、「小人さん」という言葉が出てきましたが、
どちらも文脈上、「おとぎ話」の小人さんを指すので、コードを通過したと思われます。(爆睡靴職人さん)

こちらに補足コメント、感想書けます → アニメ 放送事故・ハプニング: がくえんゆーとぴあ まなびストレート!

快感フレーズ
全て静止画でキャラクターの口すら動かずにセリフだけが流れるという「紙芝居状態」で放送されていたそうです。
(わたくんさん)
こちらに補足コメント、感想書けます → アニメ 放送事故・ハプニング: 快感フレーズ

かのこん

GyaoとBIGLOBEで、「第7話以降に倫理規定を超えた表現があり…」という断り書きとともに第7話以降の無料配信が中止になってしまった。
「エロ」すぎる描写がまずかったとのこと。
アニメ「かのこん」、過激すぎてGyaOでの配信が中止に
「かのこん」7話以降の無料配信が全サイトで中止に
(マイケル)

戯言日記2nd かのこん第7話感想〜。
速夏に禁超流 - かのこん 第7話
(ぽちさん)

こちらに補足コメント、感想書けます → アニメ 放送事故・ハプニング: かのこん

怪物王女 
原作の漫画と若干変更点があります。
変更されているのは、主人公である王女の「血」を飲むことで半不死になる召使?が、アニメでは王女の体内に宿る「炎」によって半不死になるという点です。
やはり「血」を飲むという行為はタブーなのでしょうか?
個人的には好きな漫画なので、こういう変更はいかがなものかと思っています。
勿論アニメ版も好きで毎回録画してますけれど(笑)
(2007.5)(青大将さん)

原作では王女が下僕になる男子を車で轢き殺すことからして問題?な作品かと。
(地方在住なのでアニメ版は未見)
(牧村某さん)

第五話で、吸血鬼が登場し、『偉大な力を持つ王族の血』
と言っている事から、王女の血になんらかの力がある事は、示唆しているようです。
(アニオタさん)

アニメでの「血」描写については色々と議論があるみたいです。
増田こうすけ劇場 ギャグマンガ日和
ギャグマンガ日和 全10話 〜 ギャグマンガ日和2 第3話「聖徳太子の楽しい木造建築」
⇒「血」の色は黒

第4話「ネコちゃんの腹筋/5つ子大家族 」 5つ子大家族 〜
⇒「血」の色は赤
(放送禁死さん)

こちらに補足コメント、感想書けます → アニメ 放送事故・ハプニング: 怪物王女

ガンドレス (劇場用アニメ映画)

アニメ制作が間に合わず未完成のまま上映。画がアニメーションしてない、色が無い、セルが変などアニメとして成り立ってない作品が上映された。
予め未完であることを客には会場で告知し、後日完全版と銘打ったビデオを送付したとか。(AYATOさん)


http://www.eiga-kawaraban.com/99/99032801.html
http://www7.cds.ne.jp/ ̄nactor/gundress/gundress.html
http://www.geocities.co.jp/Playtown/2080/gundress.html
http://www.aurora.dti.ne.jp/ ̄akn/guntopmin.htm
http://shibuya.cool.ne.jp/ota_queen/anime/gundress/

おまけ:ゲーム版「ガンドレス」について(元関係者の証言付き)
http://www.jttk.zaq.ne.jp/ndjamena/game/GUN.htm

DVD版の初回分には完成版のおまけとして伝説の未完成版が付いていたようです。(JAMさん)

dvdは発売されてないようです。(マイケル)ビデオ

こちらに補足コメント、感想書けます → アニメ 放送事故・ハプニング: ガンドレス

学級王ヤマザキ
乳首にうるさいコロコロコミックでは男の主人公が
「おっぱいよー(おはようの意味)」
と乳首のついた風船のような胸を露出していました。
テレビ東京でアニメ化したのですが、当然乳首はNGで掛け声だけでした。
これではなんのことやら・・・。(さざんかさん)

発明を趣味とするキャラがいたんですが、「おとなのち○こライト」という道具はさすがにアニメでは出てきませんでした。
時間帯がおはスタ内のアニメで朝だからでしょう…
原作ではジャンボイというジャイアンのパロディキャラがいたんですが、アニメではでてきませんでした(多分…)
(放送禁死さん)
こちらに補足コメント、感想書けます → アニメ 放送事故・ハプニング: 学級王ヤマザキ

学校の怪談
口裂け女が出てくる話の放映を中止して、1〜2話の総集編にられた。
新聞の報道によると、口唇口蓋裂の障害を持つ子供の親たちが組織する団体からの抗議が原因。
第3話は口裂け女が出て来る話だった。

TVアニメ資料館
http://homepage1.nifty.com/home_aki/kaidan3.htm
より

4月30日に東京MXTVで放送開始したが、
結局、第3話を放送せず第4話を放送した(お詫び付きでした)
(M1号さん)


東京MXで再放送をやっているのですが、
第3話「口裂け女」は放送されなかったはずですよね。
来週第3回を放送する予定ですが、次回予告は「口裂け女」のままでした。(タイトルは入っていませんが、HPで画像を見たので知っています)確かに口裂け女の回の映像でしたが、このまま再放送では放送するのでしょうか?
もしかしたら第2話事態に次回予告が組み込まれていて、消さずに流しただけかもしれませんが。(ノリさん)

おそらく放送時のテープをそのまま使ってしまったのでしょう。(ttyさん)

3話の予告を放送していましたが、EPGで見たところ4話のタイトルになっていました。(M1号さん)
学校の怪談

こちらに補足コメント、感想書けます → アニメ 放送事故・ハプニング: 学校の怪談

神風怪盗ジャンヌ
第36話「泥棒は刑事の味方か!?」放送時、九州地方で地震が発生。
その回は、都の兄・昴が地殻変動制御装置で地震を起こすという設定があり、地域によっては装置を作動させるタイミングで地震情報のテロップが流れる事態となった。(1999.11.20)(Wikipediaより)(yasuさん)
こちらに補足コメント、感想書けます → アニメ 放送事故・ハプニング: 神風怪盗ジャンヌ

ガラスの仮面
原作の第1話のクライマックスで、海に飛ばされた『椿姫』のチケットを取り戻した主人公、北島マヤの姿を見た杉子(マヤやその母(春)が経営する『万福軒』で働く女性)が、『きちがい・・・きちがいだわこの子・・・。』と言っています。
アニメ版(05年)では、『どうかしてるわこの子・・・。』というセリフに変更されています。
少女マンガが原作なのに、『きちがい』は当然まずいでしょうね。(たーちゃんさん)

その後、マヤたちの劇団(月影劇団?)が、どこかの建物を借りて大声で練習していると、通行人が「ここは、キチガイ病院ですか?」と驚くシーンもあります。
(たけしさん)
こちらに補足コメント、感想書けます → アニメ 放送事故・ハプニング: ガラスの仮面

空手バカ一代(アニマックス)
バリ島でチンピラを蹴散らした島在住の日本人
『あんな、○○○相手・・・』
人の名前でウポル○○とありました。
いろいろ調べたら、酋長らしいです。
本編ではかなりウポル○○を連呼されてるので不自然すぎます。(オバチさん)

アニマックスは他のCS局と比べると地上波並みに音声カットがありますね。
(げんしろんさん)
こちらに補足コメント、感想書けます → アニメ 放送事故・ハプニング: 空手バカ一代

餓狼伝説2
アニメ解説本に書かれてたのですが、女性キャラ・不知火舞のバトルシーンでほんの数コマ乳首が見えてる瞬間があるそうです。LDでのみ確認でき、場面は舞がローレンスというキャラと戦ってる際だそうです。(AYATOさん)
こちらに補足コメント、感想書けます → アニメ 放送事故・ハプニング: 餓狼伝説2

GANTZ
グロイ映像等が多いため、
ほとんどのグロイ映像の部分は光でぼやかしています。
http://www.gantz.net/
の公式サイトのMOVIEの部分では
http://www.gantz.net/movie/index.html
普通に映っていますが。(ふかひれさん)

DVDではちゃんとグロくなっています。
(JAMさん)
グッチ裕三の従兄弟でもある田中星児をモデルにした「田中星人」なる敵キャラが出てきますが
(田中星児が「みんなのうた」で「北風小僧の寒太郎」を歌っていたことから、「かんたろー」と言う場面もあるし、
本人が「チョコボール」のCMに出演していたこともあって、「田中星人」の周りにはチョコから生まれたちょっとグロいキョロちゃんがまとわりついている)
アニメ版では「鈴木星人」になっていました。
「かんたろー」とかキョロちゃんはちゃんといるみたいですが。
(JAMさん)
こちらに補足コメント、感想書けます → アニメ 放送事故・ハプニング: GANTZ

ガンダムシリーズ
機動戦士ガンダム
エルメス』という名のメカが登場。
他のメカ同様プラモデル等の商品化が進められたが『エルメス』の名前をあの有名ブランドエルメスが商標登録していた為に名前を使えず、やむなく設定から『ララァ・スン専用モビルアーマー』という名前で商品化する事に。(AYATOさん)

エルメスのプラモデルは初期のほんの僅かの間だけ「エルメス」のまま出荷されてます。
バンダイが気が付いて名前を変更したのではなく、エルメスからのクレームで回収・名称変更を行ったと聞いています。
初期出荷型の「エルメス」表記のララァ・スン専用モビルアーマーはオークションとかでたまに見かけます。
プレミア価格が付いていますが。


ファイナルファンタジーの装備品もしくはアイテムにある「エルメスの靴」はどうなのでしょう?
スクウェアのRPGでは某所から名前を無断拝借したため名前の変更をさせられているキャラは結構あるのですが、この「エルメスの靴」は9作目あたりでも出てきます。かなり前から気になっているのですがどうなんでしょう??
(ヘラスびとさん)
この場合の"エルメス"はブランドの名前ではなく、ギリシャ神話に登場する商業や貿易の守り神ヘルメスを指しています。
ゲームでは使うと自分のスピードが速くなる「ヘイスト」という魔法と同じ効果を得られるのですが、これはギリシャ神話のヘルメスが羽のついたサンダルを穿き、風のように速く走ることができることから来ています。
(JAMさん)
こちらに補足コメント、感想書けます → アニメ 放送事故・ハプニング: 機動戦士Zガンダム
 
機動戦士Zガンダム 再放送(1988年頃)

劇中のカミーユのセリフ「めくらまし」が「○○○(無音)まし」になっていた。(最強隊長さん)

機動戦士Zガンダム 
第35話キリマンジャロの嵐でシャアとカミーユが潜入したティターンズの基地から脱出し、カラバのアムロと合流した直後にフォウのサイコガンダムと交戦するのですが、危険を顧みずフォウを説得しようとサイコガンダムに接近するカミーユにアムロが一言。
「止まれ!フォウ!」
・・・え、それなら「戻れ!カミーユ!」とか言った方がナチュラルじゃね?
・・・と、思うのですが実は「止まれ!フォウ!」の声そのものもカミーユ役の
飛田展男さんで、アムロ役の古谷徹さんではありませんでした。
もちろんそのシーンのキャラは完全にアムロ・レイ。
セル画の制作ミスか?台本の制作ミスか?
どちらにしてもアフレコの時にスタッフや声優さんたちは気付かなかったのでしょうか?
(アムロ・ビダンさん)

当時の製作工程が、実際どうだったかはわかりませんが、
アフレコ時に、フィルム(完成された動画)が上がっている事は、
かなり稀で、線画の仮動画にタイムテーブルやカットシーンに準じて、
声優さんがアフレコしているのが現状です。
ある程度は、編集の段階で修正されると思いますが、
中には、別キャラに声が乗ってしまう事がたまにあります。
(アニオタさん)

ガンダムシリーズて、けっこう細かなミステイク的なものが多い事で有名だと思うのですが、このシーンはかなり個人的に驚きました。
(アムロ・ビダンさん)

機動戦士ガンダム(TV版)
「めくら撃ちでいい」という台詞が再放送では無音(めくらの部分のみ)になっています。
(話数は忘れましたがジャブローから宇宙に飛び立って、シャアとキャメル艦隊で挟み撃ちにされたときの戦闘)
(Centaurusさん)

メクラ撃ちは映画版Tですね。
ランバ・ラルの戦艦との戦闘シーンです。
DVD版は変更されていました。
TV版は99年にLDがリリースされてますし、ビデオもレンタルオンリーですがリリースされてます。(tomoさん)
劇場版機動戦士ガンダムII『哀・戦士編』
ロールクレジットで、
『マクベ』が『マ』とだけ表記されていて、
『マクベってマ・クベって名前だったんだ』と
仲間内で話題になった事がありました。(アニオタさん、MAXさん訂正)
こちらに補足コメント、感想書けます → アニメ 放送事故・ハプニング: 機動戦士ガンダム
ファーストガンダム
・ブライトの白目がある。
・ガンダム発信時、ハイパーバズーカ持っていたのに、次のシーンでビームライフルになり、その後またバズーカに。
・フラウの振り向くシーンで、首がかなり不自然(ほぼ真後ろ)。
戦艦の全砲門発射シーンで発射されていない砲門。
・シャアズゴックの爪が3本や4本に…
(アニオタさん)

・脇役キャラの声を話によって違う人が演じている。
・ガンダムの名前をまだ知らないはずのイセリナが、ガンダムと言ってたりする。
(ベルゼルガRXさん)
ファーストガンダム (Wowowで再放送)
アムロがホワイトベースを逃げだしジオンのランバ・ラルとハモンに会い、 食事を恵んでもらえそうだった時、
「僕は乞食なんかじゃありません!」って台詞が
「僕は(ピー)なんかじゃありません!」

PS2のガンダムのイベントムービーでは穏便な言い回しに変えられていた。(聞いた話さん)

スーパーロボット対戦GCというゲームではそのまんま使われていました。
まぁ、声優がしゃべったわけじゃないのですが…。
あと、レッドストーンと言うネットゲームもNPCの名前が乞食になってたキャラがいましたね。(ほりさん)

NHKのBS2で、9時間30分も映画版を放映したまるごと!機動戦士ガンダムの
劇場版「機動戦士ガンダム II哀・戦士編」
「僕はこ○○(音消し)なんかじゃありません!」と乞食を音消し。
やはりNHKでも・・・
(2005.8.19)(0123さん、MAXさん)

DVDとかビデオとかのソフトの場合は、音は消さないみたいですよ。(T君さん)

名古屋テレビでの再放送(16回目)までは消されてなかったです。(KATSUさん)

東京のMX−TVでファーストガンダムの再放送をしていますが、今日の放送でランバラルとハモンがアムロに食事をおごるシーンがあったのですが、アムロが「乞食じゃありませんから」と言うシーンは編集なしで放送されました。(2006.2.3)(ラッキーウイングさん)

WOWOWがちゃっかり無音になっていた。しかも、逆襲の〜のときは、エンディングを少しカット。(ガチャピムさん)

以前この作品がちばテレビで再放送されたときにも同様に編集なしで放送されました。
(最強隊長さん)

東京MXTVは、ほとんどの番組はノーカット放送だと思います(台詞だけは)
(M1号さん)

 

こちらに補足コメント、感想書けます → アニメ 放送事故・ハプニング: ファーストガンダム

ガンダムSEED
機動戦士ガンダムSEED スペシャルエディション 遥かなる暁
エンディングで作画ミスか。二コルというキャラの指が6本になっていました。
尚、DVDでは修正されたようです。(2004.夏放送)(なまけものさん)
いつの回かは忘れましたが、ドラグーンを回避するストライクフリーダムのシーンで
一瞬、無印フリーダムになってました。(ヒデさん)

最終話ではないでしょうか?
レジェンドのドラグーンの攻撃をかわす際に、バンクを間違えてフリーダムにしてしまった、という。(Kushiさん)
ガンダムSEED ディスティニー
第22話「蒼天の剣」にてインパルスガンダムがM−1アストレイを斬る場面。
本当ならインパルスガンダムのままのはずなのに、斬り終わったときには何故かストライクガンダムに変わっています。(ほんの一瞬)
これは前作SEEDの砂漠の回でバクゥを切ったときのものだと思います。
このアニメは同じシーンを機体だけ変えるって手法を多用してるわけですが、これもバンク用の差し替えを間違えたとかそんな感じなんでしょうかね。(通りすがりさん)
その証拠キャプチャー画像
http://s03.2log.net/home/yosaba/archives/blog1187.html
(路傍の人さん)
28話でバンクのミス。艦が爆発して中が揺れる所で過去のシーンを使いまわしたため絶対にいないはずのカガリ、議長、アスランがそのシーンで椅子に座っている、地方の私のところでも直っていませんでした。
それに22話なのに21話とタイトルのテロップが出た時もあるらしいです。
出撃時のセリフはどのキャラも大半が使い回しですよ。
あと機体が爆発するシーンも(動きもそのままで)。
なんかもう見ていて腹が立ってきますよ。
映像どころかストーリーにも矛盾が大量に発生しています。
砲台の下に現地の人もあまり知らない坑道があるのでそこを通るシーンがあるのですが砲台の下には地下施設があるので坑道に気が付かないはずがないとか戦艦の航路がセリフに出てくるけどそれが1話ごとに変わっている等。
公式ホームページのほうでも地名が間違っていたりとボロボロ。(馬さん)
セックスシーンがあったため、苦情が来たみたいです。(ゆなさん)

ベッドシーンそのものじゃなくて、そう思わせる描写があっただけです。
いくらなんでも土曜18時放送のアニメにベッドシーンそのものが、放送できるわけありません。
(確かに抗議はありました)
DVDやビデオにはそのシーンはちゃんと入っています。
PHASE16:燃える砂塵です。(旅さん)

BPOのHPにあるけど、「20代の男が苦情言ってんじゃねえ」
って思うのは私だけか?苦情を言うなら、「不特定多数の人が、たくさん死ぬマンガはやめて下さい」ならわかりますが(笑)
ならば、種死のラクス(?)の引っかけスカートの衣装は、BPOに苦情言わなければな。(笑)(sackyさん)

核攻撃(?)みたいな攻撃で次々と人間の身体が風船のように膨らんで次第に爆ぜ殺される場面があり、放送後に視聴者から『残虐過ぎる』と言う苦情があったとか・・。
(綾崎沙那依さん)
こちらに補足コメント、感想書けます → アニメ 放送事故・ハプニング: ガンダムSEED

                    
                    
                    
                    
          ぬ     ね     
                    
                    
                      
                    
                       を