(放送事故、ハプニング)
 
タレコミコーナー
放送事故タレコミコーナー【放送禁止用語も大公開】
   【TOP】
  放送事故の定義
  更新履歴
  一般掲示板
  雑談掲示板
  リアルタイム掲示板
  アニメ掲示板
  CM掲示板
  NHK掲示板
  放送禁止用語掲示板
  アダルト掲示板
  電波停止掲示板
  さし絵掲示板
  動画掲示板
  画像掲示板 new
  (間違い&ガセネタ)指摘掲示板
  マンガ掲示板(番外編)
  旧掲示板過去ログ
  タレコミランキング
  メールマガジン
  携帯サイト new
 
   バラエティ編
   バラエティ編(日テレ系)
   バラエティ編(TBS系)
   バラエティ編(フジテレビ系)
   バラエティ編(テレ朝系)
   バラエティ編(テレ東系)
   バラエティ編(他)
   ニュース編
   ニュース編(NHK)
   ニュース編(日テレ)
   ニュース編(TBS)
   ニュース編(フジテレビ)
   ニュース編(テレ朝)
   ニュース編(その他)
   CM編
   エキサイティング編
   温泉中継編
   ポロリン編
   スポーツ中継編
   ホントの事故編
   NHK編
   NHK編2
   NHK商品名編
   NHKエキサイティング編
   NHK放送禁止曲
   歌番組編
   放送禁止歌編
   笑っていいとも編
   ローカル局編
   テロップミス編
   アニメトピック
   アニメ あ〜
   アニメ か〜
   アニメ さ〜
   アニメ た〜
   アニメ な〜
   アニメ ま〜
   ドラマ編
   映画編
   特撮編
   電波停止編
   ガセネタ編
   今年の事故、ハプニング
   アテネオリンピック編
   海外編
   ラジオ編
   その他
   
  有名な放送事故
  ジャネットポロリ
  菊間アナ落下
  鶴瓶開チン
  集団窃盗告白
  8時だよ全員集合停電
 
  放送禁止用語について
  部落、身分差別
  人種差別
  職業差別
  障害者差別
  性差別
  わいせつな表現
  男性器表現
  女性器表現
  まんこ おまんこ
  汚い言葉
  「きちがい」
   
  インターネットショッピング
  リンク1
  リンク2
  リンク3
  リンク4
  あほあほサイト
   
 
放送事故、ハプニング【アニメ編】
昔のアニメの再放送は放送禁止用語のセリフが消されてるのが多いです。
DVDではオリジナルのままのものが多いみたいです。
購入された方は教えて下さい。
CS等も結構ノーカットで流れているそうです。

DVD等の映像作品について、現在の「放送禁止用語」に当たるものは、カットが原則です。
そのまま商品化する場合は、パッケージに必ず「ことわり書き」が入ります。基準はメーカーや作品によって大きく異なります。
例;「8時ダヨ!全員集合」のDVD-BOXは、内容に一部、差別的表現がありますが、「消し」はありません。(パッケージに明記)。「池中玄太80キロ」のDVDは、パッケージに「一部音声消去」の注意書きがあります。
(晩ですさん)
最近のアニメは、旧作とちがい、暴力表現、性表現で問題になる事が多いです。
DVDでは比較的オリジナルのままのものが多いみたいです。
購入された方は教えて下さい。


                    
                    
                    
                    
          ぬ     ね     
                    
                    
                      
                    
                       を


パーマン
「秘密がバレたら細胞破壊銃でパーにする」という所が問題で、DVD化もされない。
ビデオ他
こちらに補足コメント、感想書けます → アニメ 放送事故・ハプニング: パーマン

ハイスクール!奇面組 再放送(テレビ埼玉)
図書館で読書をする話のときで、主人公の一堂零がメチャクチャやっていたら
河川唯(奇面組のヒロイン)の恋敵、真実一郎が
「全く   な連中だぜ」とセリフが途切れていました。
(だんキチさん)
記憶が曖昧ですが、たしか「全くイカれた連中だぜ」だったと思います。
原作で頻繁に登場する「バカ5人組」というセリフはアニメでは使われなかったらしいですよ。
(らいおっとさん)
骨組の来津輝(くるつてる)(狂ってる)がアニメでは
川津輝(かわつてつ、変わってる)になってたはずです。(だんキチさん)
こちらに補足コメント、感想書けます → アニメ 放送事故・ハプニング: ハイスクール!奇面組

鋼の錬金術師
第34話『強欲の理論』は少年犯罪を連想させるとして苦情等が多かったそうです
(ゴルさん、綾崎沙那依さん)
主人公のエドと惨殺死体の組み合わせ。
あと、エドがグリードを殺してしまったと思わせるような描写・・・ではないでしょうか・・・?
自分が観た時は犯罪は連想しませんでしたが、描写がかなりエグいと思いましたね・・特にグリードの死に方。原作は全然違うのに。(れにぃさん)
確かにエグい描写はいっぱいありましたね(汗)
自分も見た時、特に犯罪を連想したりしませんでした。(hoshiさん)
Click Here!
こちらに補足コメント、感想書けます → アニメ 放送事故・ハプニング: 鋼の錬金術師

元祖天才バカボン(再放送)
交通安全だかなんかの話で、バカボン親子があんまりなめた態度とってたために警察の人が事故起こすとこうなるんだ!といって部屋で交通事故の映像を見せて事故の恐ろしさを学ばせたって内容なんですけど、このとき流れた事故の映像が本物の事故(違反者講習や交通安全教室でしかお目にかかれないくらいすごい写真)の映像だった。
(ガチャピムさん)
こちらに補足コメント、感想書けます → アニメ 放送事故・ハプニング: 元祖天才バカボン

白鯨伝説
制作状況が緊迫しているにも関わらず作品のクオリティを維持する為、幾多に渡ってそれまで放送した数話を1本にまとめた総集編や再放送で番組枠を埋めていた。
(1997)(御田楽さん)
休止になったときに、アニメ劇場のお姉さんがお詫びしていましたね。(匿名さん)
こちらに補足コメント、感想書けます → アニメ 放送事故・ハプニング: 白鯨伝説

ハクション大魔王
コロッケが好物だったが、スポンサーが某ハンバーグメーカーだったので変更
魔王がせっせとハンバーグを揚げてた。(よこちゃんさん)
こちらに補足コメント、感想書けます → アニメ 放送事故・ハプニング: ハクション大魔王

パタリロ! (フジテレビ系)

OPにハーケンクロイツマークが。

(画像提供 牧村ミッキーさん、放送禁死さん 作者 魔夜峰央 花とゆめコミック 使用している画像は全て原権利者に帰属します)(動画掲示板No.83)

(画像提供ライさん 作者 魔夜峰央 花とゆめコミック 使用している画像は全て原権利者に帰属します)
当時は「ヒトラー・ギャグ」は定番のひとつで、タモリさんや、YMO、スタンリー・キューブリック監督の「博士の異常な愛情」他、ヒトラー関連のギャグ・お笑いは無数にあり、割と年齢いってる少女コミック系ギャグ漫画家でアニメの原作者の魔夜峰央さんは耽美系ナチス・カルチャーが好きなので採用したにすぎません。日本のサブカルチャーにおけるナチスの影響については「ヒトラーの呪縛」という本に非常に詳しく紹介されてますので、ご参考までに。
(牧村ミッキーさん)
リアルタイムで見ていましたが、このシーンについて、ユダヤ人団体から文句があったようなことは、寡聞にして知りません。
また同様に、「デスラー総統」「ドップラー総統」「ヒドラー元帥」「ヒトデヒトラー」等々、70年代の日本の子ども向け番組にはヒトラーをモチーフにした悪役が多く登場しますが、この件に関しても、ユダヤ人団体が抗議したことは少なくとも放送当時には無かったと記憶します。
少なくとも「ナチを称える」「ハーケンクロイツを崇める」ような意図が無い限りは、日本においては、TVアニメ・漫画における意匠としての右まんじの使用は、それほど目くじらを立てる必要は無いはずです。
そのような「魔女狩り」は誰も望んでいないと考えます。(高砂義勇隊さん)
原作でパタリロがマライヒのことを「男のくせに生理があるヤツ」と云っていた部分。
アニメでは「男のくせに化粧をするヤツ」になってました。(HYさん)
こちらに補足コメント、感想書けます → アニメ 放送事故・ハプニング: パタリロ!

パタリロ西遊記!
ギャグキャラなら「4本指」はOKという伝統は生きてます。なお、アニメ化以前の昔の原作「パタリロ」には実は「5本目」は収納されていて普段は見えなませんが、自由に出し入れできるという物語の進行上意味のない描写がありました。〜もっともパタリロは物語に関係のないギャグ満載ですが。
(牧村ミッキーさん)

マジックみたいに4本指と5本指見せるコマありましたね。あ〜懐かしい。(ウーターマンさん)

4本指のキャラ参照
こちらに補足コメント、感想書けます → アニメ 放送事故・ハプニング: パタリロ西遊記!

ハチミツとクローバー
登場人物の一人である森田忍がアメリカから帰ってくる話で、漫画では教員が森田を学校へ強制連行する際に森田のセリフが
「うわー拉致られたー」となっていたが、アニメでは
「うわーとらわれたー」になっていた。
たぶん拉致被害者の方々への配慮だと思います……。(リヴラスさん)
こちらに補足コメント、感想書けます → アニメ 放送事故・ハプニング: ハチミツとクローバー

BPS(バトルプログラマーシラセ
放送開始当時オープニング、エンディングが完成していなく、放送内容を加工したものに、
テーマ曲とテロップを入れるというものでした。
再放送のときは、ちゃんとなおされてました。
ちなみに、このアニメ、本編中に、実在のウイルス名がでたり、共有ソフトのことに触れたり、明らかに、北朝鮮が日本に侵略している風をよそおった内容の話があったりw、結構問題作でした。
でも、面白かったですw。
(影時雨さん)

柚木頼子と言う10歳のキャラが登場したのですが
初登場時に28歳の主人公に対して「濡れちゃった」発言をしていました。
いわゆる紛らわしい発言ではなく、そのままの意味だったので
衝撃的でした。(毛根5キロさん)

アニメのOPやEDが完成してない作品って、最近深夜帯のアニメでは結構見かけますよ。
昔「シスタープリンセス」というアニメがテレビ東京系でやってましたが、EDは出来てたものの、OPは間に合ってなかったのか、第一話の映像だけでなく、OP・EDを歌われている堀江由衣さんのPV(もちろんOP曲の)を流してました。
これらの作品はDVDで、通常版に切り替わってます。
ほかの理由として、話の展開がわからないようにするためということもあるとか。
(ttyさん)

こちらに補足コメント、感想書けます → アニメ 放送事故・ハプニング: BPS(バトルプログラマーシラセ)

バジリスク〜甲賀忍法帖〜
ヒロインの朧が自分の目を秘薬で塞ぐ場面があるのですが、その秘薬の名称の漫画版は「七夜盲(ななよめくら)の秘薬」で、アニメ版は「闇七夜(なみななよ)の秘薬」でした。
やはり、「めくら」がNGワードだったのでしょうか?(カーズさん)
こちらに補足コメント、感想書けます → アニメ 放送事故・ハプニング: バジリスク〜甲賀忍法帖〜

母を訪ねて三千里
92年ごろの再放送、ラスト近くの話。
マルコと再会できたけれど病気にかかっているお母さんを医者が治療するシーンで
医者が「ストリキニーネ」をお母さんに投与。
放送終了後、
「番組中に登場した『ストリキニーネ』は『キニーネ』の間違いです」とテロップが…。
調べたらストリキニーネは現在では毒薬と認識、キニーネは解熱剤だそうで…

ケーブルTVのファミリー劇場で、マルコが辿り着いた町の有力者を訪ねると ”ピー(多分『乞食』)なら自分の国(もしくは『イタリア』)でやれ!!”と言われて追い帰されてしまう。(球三さん)
↑『物乞い』じゃなかったっけ?(ARUさん)
こちらに補足コメント、感想書けます → 

バビル2世
乗っ取られた海軍の長官が
「くそうキチガイが、よーしわしもキチガイになるぞ、全弾発射だ」
との言葉をたくさん使います。
もちろん再放送時はその部分は「ブツッ」と音切れ。
第1シリーズ
NET(現テレビ朝日)で放送された第18話『口笛を吹く悪魔達』が欠番扱いとなっています。
その回には東京タワーから睡眠電波を発射するシーンがあり、東京タワー側からクレームがついたために欠番となりました。(銅鑼右衛門(どらえもん)さん)
第18話、東京中の人々がキチガイになる話で放送禁止。(AYATOさん)
こちらに補足コメント、感想書けます → アニメ 放送事故・ハプニング: バビル2世

HUNTER×HUNTER
天空闘技場にでてくる片腕のないキャラと、足のないキャラがいたのですが、アニメのではあるけど使えないみたいになってました。
片腕のないキャラのほうは骨折した時みたいに腕をつるしていて、足のないキャラは服の中に隠しています。
ただ腕のないキャラはつるしてるほうの手を少し動かしたりしていますし、足のないキャラも途中で自分の足で立ち上がってます。
あと車椅子に乗っているキャラもいるのですが、これもおばあちゃんとかが乗っている電動の四輪の乗り物に代わっていました。
これだと原作と違いすぎてちょっとどうかと思います。
障害者に見えるのがまずかったのでしょうか?(dadaさん)
コミックでは白痴と言ったキャラクターがい白痴から阿呆に差し変わっていました
21巻にメルエムが命乞いをする女性達に対して言っていました。コミックでは白痴から表現の柔らかい阿呆に変わっているのに、キルアがラモットの首をコナゴナする所はジャンプ掲載時にはぼやけさせているのにコミックでは逆にハッキリ見せる…。なんだか矛盾してますね。(ゴッツアヲさん)

21巻は他にもジャンプでは修正されていた箇所が出来る限り修正解除されてましたね。(真っ黒に隠されてた箇所も透けて見えるようになってたし)
まあ、全体的な描き直しは作者恒例となってますが・・・(笑)(PONさん)
こちらに補足コメント、感想書けます → アニメ 放送事故・ハプニング: HUNTER×HUNTER

ハヤテのごとく


第12話 Bパート
西沢(ハム)の右手の指が6本です。(放送禁死 さん画像提供)

放送コードと闘う
第一話の最後のほうで、
『次回も放送コードと闘います』と
ナレーションが入った。
(アニオタさん提供)


流血シーンなど問題のあるシーンには「見せられないよ!」などが書かれたフリップを持った「自主規制君」が被される。その自主規制すらネタとして使われる場合がある。原作の伏字の○部分には「ピー音」が入ったり、キャラクターの口に「自主規制君」が被される(字幕放送では「…」と表記される)。DVD版では意図的にネタとして入れた部分以外はピー音を解除した音声が別音声として収録されており、メニュー画面で音声を選択出来る。
ハヤテのごとく! (テレビアニメ) - Wikipedia

DVD買いました。
見せられないよ→消えている
ピー音→DVDの音声切り替え機能で消せるようになっている
さすが!
(Hibikiさん)

アイキャッチで、キャラが一言台詞を言っていますが、第一回目から、しりとりになっています。
それも、完全に声優さんのアドリブだそうです。
本編に関係ない言葉ばっかりなので、『???』って感じていましたが、
やっと謎が解けました!(アニオタさん)

なんか、「たらこ」とか言ってましたね・・・((笑 (aさん)

こちらに補足コメント、感想書けます → アニメ 放送事故・ハプニング: ハヤテのごとく

                    
                    
                    
                    
          ぬ     ね     
                    
                    
                      
                    
                       を