(放送事故、ハプニング)
 
タレコミコーナー
放送事故タレコミコーナー【放送禁止用語も大公開】
   【TOP】
  放送事故の定義
  更新履歴
  一般掲示板
  雑談掲示板
  リアルタイム掲示板
  アニメ掲示板
  CM掲示板
  NHK掲示板
  放送禁止用語掲示板
  アダルト掲示板
  電波停止掲示板
  さし絵掲示板
  動画掲示板
  画像掲示板 new
  (間違い&ガセネタ)指摘掲示板
  マンガ掲示板(番外編)
  旧掲示板過去ログ
  タレコミランキング
  メールマガジン
  携帯サイト new
 
   バラエティ編
   バラエティ編(日テレ系)
   バラエティ編(TBS系)
   バラエティ編(フジテレビ系)
   バラエティ編(テレ朝系)
   バラエティ編(テレ東系)
   バラエティ編(他)
   ニュース編
   ニュース編(NHK)
   ニュース編(日テレ)
   ニュース編(TBS)
   ニュース編(フジテレビ)
   ニュース編(テレ朝)
   ニュース編(その他)
   CM編
   エキサイティング編
   温泉中継編
   ポロリン編
   スポーツ中継編
   ホントの事故編
   NHK編
   NHK編2
   NHK商品名編
   NHKエキサイティング編
   NHK放送禁止曲
   歌番組編
   放送禁止歌編
   笑っていいとも編
   ローカル局編
   テロップミス編
   アニメトピック
   アニメ あ〜
   アニメ か〜
   アニメ さ〜
   アニメ た〜
   アニメ な〜
   アニメ ま〜
   ドラマ編
   映画編
   特撮編
   電波停止編
   ガセネタ編
   今年の事故、ハプニング
   アテネオリンピック編
   海外編
   ラジオ編
   その他
   
  有名な放送事故
  ジャネットポロリ
  菊間アナ落下
  鶴瓶開チン
  集団窃盗告白
  8時だよ全員集合停電
 
  放送禁止用語について
  部落、身分差別
  人種差別
  職業差別
  障害者差別
  性差別
  わいせつな表現
  男性器表現
  女性器表現
  まんこ おまんこ
  汚い言葉
  「きちがい」
   
  インターネットショッピング
  リンク1
  リンク2
  リンク3
  リンク4
  あほあほサイト
   
 
放送事故、ハプニング【アニメ編】
昔のアニメの再放送は放送禁止用語のセリフが消されてるのが多いです。
DVDではオリジナルのままのものが多いみたいです。
購入された方は教えて下さい。
CS等も結構ノーカットで流れているそうです。

DVD等の映像作品について、現在の「放送禁止用語」に当たるものは、カットが原則です。
そのまま商品化する場合は、パッケージに必ず「ことわり書き」が入ります。基準はメーカーや作品によって大きく異なります。
例;「8時ダヨ!全員集合」のDVD-BOXは、内容に一部、差別的表現がありますが、「消し」はありません。(パッケージに明記)。「池中玄太80キロ」のDVDは、パッケージに「一部音声消去」の注意書きがあります。
(晩ですさん)
最近のアニメは、旧作とちがい、暴力表現、性表現で問題になる事が多いです。
DVDでは比較的オリジナルのままのものが多いみたいです。
購入された方は教えて下さい。

                    
                    
                    
                    
          ぬ     ね     
                    
                    
                      
                    
                       を


ああっ女神さまっ
第16話、ネズミの姿で過ごしてた地霊が悪魔マーラーの力でぬいぐるみにされてしまうシーン。
原作では某ゲームキャラ(ソニック)似のぬいぐるみにされるのがアニメではクマのぬいぐるみに変更。(AYATOさん)
*第19話、配合を変えられて惚れ薬が催淫薬になってしまった事実を知ったウルドの台詞が原作は
ウルトラ淫乱娘に〜』だったのがアニメでは
『いけいけゴーゴー娘に〜』に変わってました。(AYATOさん)DVDはこちら
こちらに補足コメント、感想書けます → アニメ 放送事故・ハプニング: ああっ女神さまっ

R.O.D-THE TV-
全26話中、20話までを放送したところでフジテレビが番組終了。
この作品は、まず2003年9月にスカパー!のPPVで先行放送され、
そして、同年10月地上波深夜に放送を開始しました。
しかし、CXの度重なる「メンテナンス」のために放送が大分 遅れてしまいました。
(例えば、当初 クリスマス・イヴに放送する予定だった「第10話 クリスマスキャロル」が年始に放送されたり、
第11話はDVD発売後にOAされました)
「ハングリーハート -WILD STRIKER」終了後は CXお得意の2話連続放送をしましたが、それも2週のみ。
そして、今年の3月末(寧ろ 中旬)に「第20話 悲しみよこんにちは」をもって、
残り6話を残して打ち切られました。
しかも よりによって、そのエピソードのラストは、
突然 主要登場人物の多くが死に(死ぬように見え)、絶望に晒される、というものでした。
「第20話」放送時に「END」と表示されたこともあって、
番組の掲示板には 勘違いした小学生の悲痛な投稿がありました。

その後、5月末に全エピソードをCSでオールナイト放送しましたが、
時間調整のためか編集が加えられていました。
(第1話で、本編が始まっているのにクレジットが堂々と表示されたり、
最終話ではエピローグの多くの部分が削除されました)
ちなみに、8月にリピート放送する予定だそうです。

私個人の見解としては、責任上 地上波で残りのエピソードを(どこでもいいので)放送すべきだと思います。
なお、私は、この問題が露見する前にDVDを全巻予約しました。
(c.i.さん)

激しい湯気と言うとガールズブラボーが比較的有名ですが、
実はR.O.D-THE TV-の方が先です。
2003年12月25日放送した第9話「闇の奥」の後半でサブキャラ(女)が全裸で泳ぐシーンがあり画面のほとんどが真っ白になっていました。
(DVD版では湯気がないので規制だという事が確認できます。)
しかし、直後にそのキャラが串刺しにされる
ショッキングなシーン(血アリですが服は着てます)は普通にOAされていました。
(毛根5キロさん)
第20話でアニタと読子が、さらわれた皆を助けに行くべく紙飛行機で飛び立つシーンで、読子がアニタに突き飛ばされて地面に尻餅をつくシーンで、読子のパンチラシーンがあった。
このシーンはDVD市販・レンタル版共に黒く塗りつぶされて編集されている。
でもCSの再放送ではパンチラシーンがある。
再放送版でも本編途中にエンディングテロップが流れる。
(残酷アニメさん)DVDはこちら
こちらに補足コメント、感想書けます → アニメ 放送事故・ハプニング: R.O.D-THE TV-

アイシールド21
パンサーという名の黒人が白人のチーム入りを志願するが
原作だと「黒人だという理由で拒否」
しかしアニメだと「過去に大会でミスをしたから拒否」になっていました。(サハラサバクさん)

原作では監督が昔、選手だった頃は黒人選手が優遇されてつらい思いをした過去があって…と
それなりの理由があって白人のみのチームを作っていたのですが、やはりアニメでは上手く説明が出来ないから変更したのでしょうか。
それからヒル魔の口癖である「糞(ファッキン)○○」はアニメ版ではまんま「糞(クソ)○○」になっていました。
日本語だといいのか…と思わずツッコミをしました。(吐露さん)
味方チームの掛け声が「ブッ殺す」→「ブッ潰す」になってますよね。当たり前ですが。
パンサーという名の黒人が白人のチーム入りを志願するが、
原作だと「黒人だという理由で拒否」
しかしアニメだと「過去に大会でミスをしたから拒否」になっていました。
(サハラサバクさん) ヒル魔というキャラはすごく規制されてしまう対象。
人の事を「糞(ファッキン)○○」と呼んでますが、アニメだとどうなってるんですかね?(ヤマさん)

栗田ってやつには「豚マン野郎」とかいってました。
アニメじゃ「ファック」発言も無理ですよねぇ。(放送禁死さん)

ジャンプで原作を読んでいるので覚えている範囲での補足。
セナ →糞チビ
まもり→糞マネ
栗田→糞デブ
不良三人組→糞三兄弟
小結→糞デブジュニア
など。アニメ見ていないのでどうなっているのか解りません。
(くえすちょんマンさん)
こちらに補足コメント、感想書けます → アニメ 放送事故・ハプニング: アイシールド21

アイドルマスター XENOGLOSSIA
突然、放送中止
2007年5月17日に東海テレビで放映開始予定だったアイドルマスター XENOGLOSSIAが直前になって諸般事情により放送が中止となった。
その後、中京テレビが代替ネット局となった(同局としては初のUHFアニメであり、結果的に東海3県全ての民放テレビ局でUHFアニメの放映実績を持つ事になった)

以下、公式HPより引用
・放送中止のお知らせ
・いつも「アイドルマスター XENOGLOSSIA」を応援いただき、誠にありがとうございます。
・この度、東海テレビにて5月17日より放送開始を予定していた「アイドルマスター XENOGLOSSIA」が、諸般の事情により放送中止になりました。
・今まで各サイト、雑誌等の情報で放送開始を楽しみにしていただいておりました東海地区の皆様には大変ご迷惑をお掛けいたします。
・何卒ご理解の程いただけますよう、よろしくお願いいたします。
・株式会社サンライズ/バンダイビジュアル株式会社 
(無銭米さん)

放送開始以前に、NET配信されているため、当初予測されていた視聴率が取れず、
放送枠のスポンサーが難色を示したとのこと。
放送話が他局に比べ一月ほど遅れると、DVD発売時の売り上げにも影響が出るのではないかと、不安要素が拡大。
その他、諸々大人の事情が錯綜したようです。
(アニオタさん)

こちらに補足コメント、感想書けます → アニメ 放送事故・ハプニング: アイドルマスター XENOGLOSSIA

蒼き流星SPTレイズナー
http://www.so-net.ne.jp/bandai/layzner/tv.html
視聴率が低く、関連商品(特にプラモデル)の売れ行きが悪かった事から、スポンサーであった玩具メーカー・バンダイが撤退。
それにより打ち切りが決定してしまうのですが、その決定が下されたのがなんと最終回放映日の2週間前!
結果スタッフは「一応」物語を完結させるために、予定されていた話(1クール分程残っていた)をすっとばし急遽最終回の製作に入ったために、つじつまの合わない最終回になってしまった。
後にOVAと言う形でその「空白の1クール」が補完される事になりましたけどね…
因みにその問題の最終回のタイトルは「歪む宇宙」です(苦笑)
(FASTさん、SIGMAさん補足、MAXさん補足)

Click Here! Click Here!
Click Here!
Click Here!
こちらに補足コメント、感想書けます → アニメ 放送事故・ハプニング: 蒼き流星SPTレイズナー

アカギ
「まるで白痴だな」という台詞が。原作通りとはいえ、かなりギリギリなのでは。
(2005.10.18)(医薬部外品さん)

「白痴」とは「知的障害者」の意味で差別用語とされていますが、
あの漫画で言い換えなんかされたらそれこそがっかりですよ。
深夜枠でよかった。
そもそもアカギをアニメ化する事自体が冒険ですからね。
それを原作に忠実にアニメ化してくれてます。
しかし、生が死かの戦いをしているのに雀ニックには幻滅です。
やめてもらいたい。 (マイケル)
ゴールデン枠と深夜枠では放送基準の違いがある
と雨上がり決死隊の宮迫がアメトークで言ってました。(放送禁死さん)
相手が差別と思えば全ての言葉が差別になる。
言葉狩りと言われても仕方の無い時代だ。(おさん)
最終回は「狂人」「狂ってる」の連続でしたね。これがテレビの限界?いや深夜だから限界を超えてここまで?
でも「きちがいだ」といったほうが自然な状況だったと思います。
(不破銀狼さん)
こちらに補足コメント、感想書けます → アニメ 放送事故・ハプニング: アカギ

アキハバラ電脳組
OPに出て来る大鳥居つばめの髪の色と髪型は、4話以降水色からピンク色に変更された。
これは機動戦艦ナデシコの星野ルリとあまりに似ていた為らしい。
劇場版では元の水色に戻った。(神鷲獅子さん)
こちらに補足コメント、感想書けます → アニメ 放送事故・ハプニング: アキハバラ電脳組

アタッカーYOU!
タイトルは思い出せないのですが数話にわたり作画が酷いというか、人物やボールの動きが不自然(例えばバレーボールの動きがネットの脇を糸を吊るしたようで移動してる感じ)でした。
また次週のタイトルもいつもなら定規で書いたようにきれいな文字なのにいかにも手書きでしかも乱雑でした。訂正する時間が無かったんでしょうか。
(ダッシュ7さん)
こちらに補足コメント、感想書けます → アニメ 放送事故・ハプニング: アタッカーYOU!

アニメカウボーイビバップ
98年4月から6月までテレ東系で1クール放送された後同年10月から半年間WOWOWでも放送された。
企画の段階で神戸連続児童殺傷事件や栃木女性教師刺殺事件の影響で、地上波版では過剰なまでの規制をかけて放送したが、放送期間が1クール分しかなかったため全26話中13話分をセレクトしての放送で、本来の話数と食い違っているためサブタイトルの下に第○話と表記した。(ちなみに本来の第1話は麻薬を扱った話で、テレ東ではチェックが入って地上波では放送禁止になった)
しかし製作スタッフにとっては不満であり、地上波版終了後にWOWOWへ売り込みをかけたところ全26話の完全放送が実現。(hamagucheさん)

第3話(地上波では第2話)ではヒロインであるフェイが「ジプシーのことよ」の部分のセリフは地上波(テレ東)版では削除されています。WOWOWではOKなのになぜテレ東ではNGになったんだ。
Click Here!
こちらに補足コメント、感想書けます → アニメ 放送事故・ハプニング: アニメカウボーイビバップ

アニメロビー

スタート直後から大変な事態が起こっています。
公式サイトの「みんなからのメッセージ」の内容の大半が、新シリーズ「おねがいマイメロディすっきり」の放送時間短縮に関する不満や抗議ばかりが寄せられています。
もし、こういう内容が続けて投稿される事となれば7月に入ったとたんにテコ入れで内容変更となる可能性がありそうです。(2007.4.1)(ホットウェブさん)
こちらに補足コメント、感想書けます → アニメ 放送事故・ハプニング: アニメロビー

アニマル横町
第85話 どき☆どき 夏まっさかり の巻(2006年8月1日放送)
今日はみんなでプール遊び!ところが、ケンタをぬいぐるみと思いこんでるくーちゃんは、水に濡れたらいけないからと、ケンタをプールサイドに座らせた。じりじりと焼きつくような真夏の太陽の下、ケンタはひとりプールに入れないのか…!?

埼玉で小二女児がプールの排水溝に吸い込まれ死亡したのが7月31日。
この放送が8月1日。
これくらいどうって事ないとは思いますが、過去に色々な事に配慮して放送延期された例がありました。
あえて放送したのか、差し替えが間に合わなかったのかが知りたいです。(マイケル)

明日のおやつをかけて競争している時に、排水溝から水が流される。
(水が吸い込まれるのではなく)




これって、ある意味さすがというか・・・(れおさん)

あれま〜。
これって子供向けアニメですよね?
昨日の今日だから編集が間に合わなかったのか……。(轍子さん)

内容は知らないので、憶測ですが、
批判覚悟で、事故の再発防止のための啓発もかねて放送したのかな。(ginさん)

http://www.youtube.com/watch?v=e6hO2c4aS0c
(6分28秒くらいから)
こちらに補足コメント、感想書けます → アニメ 放送事故・ハプニング: アニマル横町

アニメンタリー 決断
中古ビデオを買って見たんですが、一部放送禁止用語をしゃべってました。
第4話「マレー突進作戦」で安藤連隊長が「夜の戦車はおしでつんぼでめくらも同然」と発言してました。第12話「潜水艦伊ー168」では田辺艦長が「めくら」と言ってました。(アイスマンさん)

テレビ放送ではどうだったんでしょう?(マイケル)

こちらに補足コメント、感想書けます → アニメ 放送事故・ハプニング: アニメンタリー 決断

アパッチ野球軍
アパッチ部落という所がでてくる。放送禁止用語も多用されている。
CSの東映チャンネルでは「作品のオリジナリティを尊重してお送りしました」と断りを入れて放送。
(2003.2)
こちらに補足コメント、感想書けます → アニメ 放送事故・ハプニング: アパッチ野球軍

あまえないでよ!!喝!(UFH)
第2話で一希というキャラが自費行為をしていました。
DVDにも他の部分で細かい修正や変更はありましたが、その自慰と思われるシーンはそのままでした。
CSは第2話から15禁アニメに指定されてます。
(なかなかさいそくさん、Y.Iさん)
こちらに補足コメント、感想書けます → アニメ 放送事故・ハプニング: あまえないでよ!!喝!


あらいぐまラスカル(再放送)
私の住んでいる宮城県 東日本放送(KHB)でされているのですが、
31話の「花火のあがる日」において自動車キチガイという台詞が修正なしで放送されました。
ちなみにその台詞が出る前に「不適切な表現がありますが本放送ではそのまま放送します。ご了承ください」というテロップが画面下に出ていました。(2006.1.27)(御田楽さん)
こちらに補足コメント、感想書けます → アニメ 放送事故・ハプニング: あらいぐまラスカル

アリババと40匹の盗賊
いう昔の映画(アニメ)の1シーンで
アリババがハックというキャラクターに喋りかけてるシーンがあるのですが、
随分前に録画したビデオテープを観たらそこの音声が不自然に切られてました。
放送禁止用語などを喋ってるのかなぁと思いました。(963Kiさん)
こちらに補足コメント、感想書けます → アニメ 放送事故・ハプニング: アリババと40匹の盗賊

アルプスの少女ハイジ(CSキッズステーション)
第13話目のハイジが「変わりもんって何よ?」ってセリフに対して、男の子が言ったセリフが意図的に一部カットされているような気がします。
「〜おんじと言や、知らんやつはいないぜぃ」の〜の部分です。多分キ○ガイという
ような事を言っているのでは?
変に音声を消すとその部分が気になって楽しめないので、こういう事は本当にやめて
ほしいです。(2005.3.28)(マンモスセブンさん)
こちらに補足コメント、感想書けます → アニメ 放送事故・ハプニング: アルプスの少女ハイジ

アンパンマン
BS-日テレで再放送見てて気づいたんだけど、アンパンマンの初期の頃の作品でソフトクリームマンが出てくる話で、タイトルが「アンパンマンとソフトクリムーマン」ってなっていた。(きくっちさん)
こちらに補足コメント、感想書けます → アニメ 放送事故・ハプニング: アンパンマン

あしたのジョー
パソコンテレビ GyaO [ギャオ]で放送しているあしたのジョーのセリフでことあるごとに
「キチガイ」って言っているんですがありなんですか??(サガットさん)

ある業界のプロデューサーが言ってた事に、
『地上派垂れ流しの放送』意図せずに目や耳に入ってくる情報と、
『この番組(情報)を見る(受け取る)覚悟で見る番組配信』とでは、
明らかにスタンスが違います。
TV放送版とDVD販売版で放送コードが違うように。(日本語ムズイ?さん)

作品の舞台の中心がいわゆる「ドヤ街」(←この言葉も作中に頻出しています)ですし、
消しを掛けまくると作品そのものが成立しなくなると思います。
ちなみに「ジョー」で出てくる「キチガイ」という言葉は大抵は「拳闘キチガイ」或いは「拳キチ」です。
力石徹が死んだ回のエンディング前に流れる「力石徹のテーマ」には「真っ赤に燃えるメクラの星」という歌詞があります。(JAMさん)


NHKBS−2で放送中のBSアニメ夜話スペシャル
「とことん!あしたのジョー」。
丹下段平ら登場人物たちのセリフから「ドヤ街」が消されているのはお約束。
(高砂義勇隊さん)

パンチドランカーになったカーロスリベラにガキが「黒んぼの乞食だ」と言った。
修正入れられまくり。
「とっちゃんよぉ…(消去)へへっ…(消去)へへっ…(消去)…」
と、修正しすぎてジョーが単なるラリッた兄ちゃんになってしまうシーンがある
(第何話かは不明)→某掲示板より引用・一部改訂(放送禁死さん)
あしたのジョーdvd
あしたのジョー2(CSキッズステーション)
第3話「地獄からの使者、矢吹丈」の最後と、
第4話「その時、十点鐘は鳴った」の最初のシーン(内容は同じ、つなぎ目で重複)で、ジョーがスパーリング相手にケリを喰らわせるシーンがある。それに驚いた丹下段平の言葉。
「どうなっちまってんだよ、気でも××ちまったのかよ。」(××は無音)
これは明らかに「狂っちまったのかよ」ですね。
あしたのジョーは名作ですが、時代が経つともっと修正が増えるような気がします。
(2004)(しゅんぽうさん)
こちらに補足コメント、感想書けます → アニメ 放送事故・ハプニング: あしたのジョー

アタックナンバーワン
タイトルは忘れましたが猪熊コーチとこずえのチームメイトが試合を観戦している場面で一時、早川みどりと猪熊コーチの声が入れ替わってます。
ミスに気が付かなかったのでしょうか?
ずいぶん昔の再放送で気が付いたのですがDVDでは修正されてるのでしょうか?
(ダッシュ7さん)

地方局・衛星放送の再放送ではオリジナルのまま放送しているようですから、DVDにはそのまま収録されていると思いますよ。(放送禁死さん)

千葉テレビで、先代キャプテン・大原が鮎原こずえに語りかけるシーン
『私は昔はバレーキチガイではなかったわ』
『メクラめっぽう試合をするんじゃコーチなんて必要ないでしょ』
というセリフがありました。
途中から見ていたのでサブタイトルはわかりませんが、
この音消し忘れにはビックリしました。
(2005.11.4)(放送禁死さん)

消し忘れたのか、あえて放送したのか知りたいです。
あえて放送したとすれば良い事だと思います。(マイケル)

目眩ましシュート」の目眩ましがそっくり消えていて最初はなんだか分からない。
メクラと音が一緒、意味が全然違う事に気づかないカートゥーンネットワーク(アホ大杉さん)

「バレーキチガイ」の「キチガイ」の音声は消されていました。(ぃょぅさん)
こちらに補足コメント、感想書けます → アニメ 放送事故・ハプニング: アタックナンバーワン

                    
                    
                    
                    
          ぬ     ね     
                    
                    
                      
                    
                       を